10100602 ときどきこのポメラを持って行く時に忘れることがあります。駄目だなあ、しっかり確認しなくちゃと思いました。

2010/10/07 04:14「ニュースさとう」と「歴史さとう」を書きました。「歴史さとう」で今は、「愛した女」ということで書いていますが、この次のテーマをどうしようかと考えていたのですが、戦争について書こうかな。いや、日本の古代からの戦争、中国の戦争、ヨーロッパの戦争等々です。もうそうしようかなあ。
2010/10/07 06:44さて、また書かないとならないな。
2010/10/07 07:51今またいろんなことをやっていました。でもどうしてもテレビで見る時間になります。
2010/10/07 07:58「てっぱん」で私が思ったことをまだ一つしか書いていません。富司純子のことを書くのです。

 富司純子のことでは、ちょうど私が2006年の5月に義父の骨を神戸の墓へ持って行ったときに、彼女の母親のことを書いた「石井妙子『おそめ』」を読んだのでしたが、そのときの思いを書くことです。