12091212 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、以下のUPがありました。

若い頃には 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月13日(木)06時39分30秒
  良く手紙を書いたものです。今の様に通信手段が発達していませんでしたから、自分の言葉を相手に伝えようとする時、手紙は便利なものでした。
最期に手紙を出したのは、何時だったのか?もう、随分と昔の事のように思います。

 私は今も手紙を書いて出しています。私は「ダダさんの掲示板で」で、次のように書きました。

実はね、私の本心は、ダダさん、藤田さんに手紙を出したいなという思いだったのです。

 私は私の愚痴を藤田さんに聞いてほしいつもりだったのです。どうしてもブログでは書けないことがありますね。
 私はある女性とケータイで話しまして(私と同じauだと無料で話せるのです)、それで本来なら直接会うべきなのでしょうが、そして彼女は魅力的な方です。でも私は避けてしまうのです(彼女は私より10歳下で綺麗な方ですよ)。
 私には二人の娘がいます。二人とも結婚してもう私には孫もいます。この彼女には男の子が三人です。この男の子はまだ結婚していません。それで会えば、間違いなくその男の子たちの結婚の話です。でもこれはいくら言われても難しい話なのです。
 私は娘たちの友だちでも幾人も独身の女の子を知っています。実はそのお父さん・お母さんにお会いしたこともあります。でも「結婚!」となると難しいのですね。
 そんなことの愚痴を話したかったのです。いえ、もちろん手紙ではもっと具体的なことを書きますが。
 今は「結婚」って、けっこう難しいのだなあと思います。どうみても素敵な綺麗な娘でも、素敵でかっこいいと思える男の子でも独身が多い(と私には思えます)のです。
12091301 私の同じ年代のお父さんやお母さん(その多くは大学時代の活動家仲間ですが)と触れ合っても、そのことを如実に感じています。

 そうねえ、私はこれからも手紙を書いて行きますよ。パソコンでA4で素敵な用紙に書いて(もちろん相手の宛名は手書きします)、ポストへ入れて行きます。