cd635e6d.jpg

 一つ前の 周の『独楽吟のススメ』の13 に私は次のように書いていました。

昨日も夕食前に孫の顔を見にいきました。パパの作ってくれた折り紙で遊ぶのですが、すぐにそれを壊してしまう、舐めてしまうポコ汰なのです。それを、「こういうふうに回して遊ぶんだよ」と教えていました。

 昨日は、私のところは夕食は午後8時でした。だから、7時ちょっとすぎに長女宅に行ったのです。昨日長女が忘れて行きましたポコ汰の靴下を持っていきました。もう長女宅は食事が終わっています。
 ポコ汰の目の前には、この写真のものがあります。ミツ君が折り紙で作ってくれたものです。でもポコ汰は、すぐに手でつかんでばらばらにしてしまいます。それでまたミツ君が直してくれます。これは手で回すと、独楽と同じで簡単にくるくる回ります。私は右回りにも左回りにもくるくる回します。ポコ汰はただ手に取って結局壊したりしています。またかじってもいます。
 もう私には可愛くてたまらないポコ汰なのです。早く一緒に外を歩きたいです。