将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:折り紙の飛行機

dabd64cb.JPG

  この日は、長女の家に紙飛行機を2つ持って行きました。でもちゃんとした紙で折ったほうがいいかなあ。広告紙だと折ったところが判らなくなります。

2010/05/27 06:35「歴史さとう」で「ゲーテの愛した女、シャルロッテ・ブッフ」を書くのですが、まだパソコン上では書き上げていません。ロッテのことを書くのは始めてなのですね。
2010/05/27 07:37いつもこのポメラがなかなかパソコンで認識してくれないのでいつも困っています。もういつも毎日大変な思いです。ときどきポメラは認識しても、さらにポメラの中が見られないのです。これまた大変な思いです。
 これでとにかく、ほかのファイルもいくつも書いていますから、とにかくそのファイルをすぐにパソコンに反映して、ブログにでもプリンタでも打ち出したいです。
2010/05/27 07:55なかなかこのポメラを使うことでも悩みが多いですね。なんとしてももっと使いやすくしていきたいです。これでとっても困っています。
2010/05/27 08:02「ゲゲゲの女房」です。いつも嬉しいです。そして少しハラハラしています。
2010/05/27 09:44どうやら上に書いてあるようではなく、うまく認識してくれました。このポメラのファイル認識もあるとき簡単に済みました。良かったです。
 それと今折り紙の飛行機を作ろうとしています。まずイカ飛行機です。新聞の折込チラシを使うのです。図書館で本を借りようと思い探しましたが、どうやらインターネットで見たほうがいいですね。二人の孫がおおいに喜ぶようなものを作って行きます。娘もばあばも喜びます。でもまだ小さいポポには、ぜんぜん分からないでしょうね。仕方ないよね。もし喜び方が大きかったら、私の次女にも送ろう。次女にはチラシでなく、ちゃんと用紙を使おうかな。次女の生徒のことを思うと、ちゃんと教えたほうがいいよね。実際に生徒が折るのは、チラシでもいいのだけれど。あ、でも今の生徒の家では新聞をとらないから、ましてその折込チラシなんてないのですね。いくらインターネットで情報は得られるといっても、折込チラシは得られないよね。折込チラシのみ配布するサービスをリクルートがやっているのですが、でも長女のいるこの東京北区も次女の千葉県西部海岸地区もそんなサービスはまだなのですね。
 長女がこの家に来ると、いつもチラシを見ています。そういえば、私は週刊アスキーも日経パソコンも読み終わってブログに書いたのちは長女宅に持ってきます。

 今後も孫の前でちゃんと折紙を折りましょう。ポニョはニイニイの前ではいい子でも、じいじの前ではいけない子にもなるのです。

dbcf326e.JPG 昨日長女の家で孫の二人の前で折り紙の飛行機を作りました。でも下のポニョはまだよく分からないようです。上のポコ汰はどうやら飛行機の飛ばし方が分かったようです。でも私がもう一種類しか作れないので(もう他のは忘れているのです)、きょうはちゃんとインターネットと図書館の本で学んで教えます。そうすれば長女が授業でやってくれるかもしれません(長女は図工の教員です)。昨日作った私の飛行機もよくきれいに飛びましたよ。
 まだ小さいポポも喜んでくれるといいなあ。もう目を開けました。
 写真は一昨日の王子柳田公園近くの「千の朝」にあった花かごです。(05/27)

↑このページのトップヘ