将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:教育について

11061809 私周が、ここでUPしてまいりました、「あげあしとり」という題名の多い教育に関する連載を終わります。
 これは、私の昔のホームページを閉鎖しましたので、その中のいくつかの部屋をUPしているところなのです。
 今まで、以下のようにUPしてきました。

2011.02.12 当世駿台生気質。(1992.06.14)
2011.02.12 「あげあしとり」を開始(1992.06.14)
2011.02.13  私同感しません(1992.06.17)
2011.02.14 あげあしとりを真面目にやるぞ(1992.06.18)
2011.02.15 あげあしとり1「私は何に怒っているのか?」(1992.06.18)
2011.02.16 あげあしとり2「次女の卒業文集」(1992.06.21)
2011.02.17 ねむの木学園のこどもたちとまり子美術展(1992.08.30)
2011.02.18  「ねむの木学園・・・美術展」雑感に(1992.09.06)
2011.02.19 「障害者(児)福祉に思う」に(1992.09.07)
2011.02.20 あげあしとり3「キライじゃないぜ」(1992.09.18)
2011.02.21 言葉のこと少々(1992.09.18)
2011.02.22 あげあしとり4「いじめ」って何なのだろうと思います(1992.09.20)
2011.02.23 あげあしとり5「学校の先生への親の期待」(1992.09.22)
2011.02.24 あげあしとり6悔しいけど「答」は「ありません」(1992.09.22)
2011.02.25 あげあしとり7「せんこうなんかきらいだ」に(1992.09.22)
2011.02.26 あげあしとり8 学歴社会、教育産業、暴力団新法(1992.09.23)
2011.02.27 あげあしとり9「TR通信8ミニ・スカートと差別」に(1992.09.24)
2011.02.28 あげあしとり10 学歴、大学、進学塾(1992.09.26)
2011.03.01 あげあしとり11「TR通信11 いい先生」に(1992.09.28)
2011.03.02 あげあしとり12「TR通信9 大人に言いたい」(1992.09.29)
2011.03.03  あげあしとり13「私立の学校について」に(1992.10.03)
2011.03.04  あげあしとり14「TR通信15 パチンコの翌日」に(1992.10.03)
2011.03.05 あげあしとり15「TR通信7 先生からの手紙」(1992.10.07)
2011.03.06  あげあしとり16「私立の学校について2」に(1992.10.08)
2011.03.07  あげあしとり17「TR通信10 学校に入りたい」に(1992.10.10)
2011.03.08  あげあしとり18「不良」と「私立の学校」に(1992.10.10)
2011.03.09  あげあしとり19「TR通信21 シンナーについての」(1992.10.11)
2011.03.10  あげあしとり20「TR通信20 学校に行けない」に(1992.10.11)
2011.03.11  あげあしとり21「TR通信13 あるお父さん」に(1992.10.12)
2011.03.12  あげあしとり22 「TR通信14 躾と裁判」に(1992.10.13)
2011.03.13  あげあしとり23 「TR通信12 こんなので」に(1992.10.17)
2011.03.14  あげあしとり24「10・10保護者授業参観」(1992.10.17)
2011.03.15  あげあしとり25「TR通信18 行ける高校はない」(1992.10.18)
2011.03.16  あげあしとり26「TR通信17 バンドをやりたい」(1992.10.18
2011.03.18  あげあしとり27「TR通信19 学校をやめた」に(1992.10.24)
2011.03.19  あげあしとり28「TR通信16 卒業式」に(1992.10.24)
2011.03.20  あげあしとり29「TR通信22 憲法と先生」に(1992.10.24)
2011.03.21  あげあしとり30「TR通信24 苦しんでいる者は」(1992.10.28)
2011.03.22  あげあしとり31「TR通信33 少年院生活」(1992.10.28)
2011.03.23  あげあしとり32「TR23 ツッパリの母親」に(1992.11.03)
2011.03.24  あげあしとり33「TR通信35 学校残酷物語」に(1992.11.03)
2011.03.25  あげあしとり34「TR通信25 もんくゆうたれな」(1992.11.05)
2011.03.26  あげあしとり35「TR通信26 殺してから死ね」に(1992.11.05)
2011.03.27  あげあしとり36「TR通信32 暴力教室」に(1992.11.05)
2011.03.28  あげあしとり37「TR通信27 教えてください」に(1992.11.06)
2011.03.29  あげあしとり38「TR通信28 まんが家になりたい」に(1992.11.07)
2011.03.30  あげあしとり39「TR通信37 汚れていやだよ」(1992.11.11)
2011.03.31  あげあしとり40「TR29 手紙を書いた」に(1992.11.15)
2011.04.01  あげあしとり41続「TR通信37 汚れていやだよ」(1992.11.22)
2011.04.02  あげあしとり42「TR通信30 父が死んだ後」に(1992.11.22)
2011.04.03  あげあしとり43「TR通信31 自慢できない高校」(1992.11.22)
2011.04.04  あげあしとり44「TR通信34 家庭の問題」(1992.11.22)
2011.04.05  あげあしとり45「TR通信36 教師恐怖症」に(1992.11.22)
2011.04.06  あげあしとり46「TR通信40 むかつく女教師」に(1992.12.05)
2011.04.07  あげあしとり47「『悪法もまた法』とやらに」(1992.12.06)
2011.04.08  あげあしとり48「TR通信39 学校に不満」(1992.12.06)
2011.04.09  あげあしとり49「TR通信43 ひーき男」に(1992.12.12)
2011.04.10  あげあしとり50「感想をふたつ書きます」に(1992.12.15)
2011.04.11  あげあしとり51「TR通信41 優等生の悩み」に(1992.12.20)
2011.04.12  あげあしとり52「TR通信42 先生の権利」に(1992.12.20)
2011.04.13  あげあしとり53「TR通信44 たすけて」に(1992.12.20)
2011.04.14  あげあしとり54「TR通信45 おばあちゃんと子供」(1992.12.24)
2011.04.15  あげあしとり55「TR通信46 夢があります」に(1993.01.08)
2011.04.16  あげあしとり56「TR通信47 ちょっと自慢」に(1993.01.20)
2011.04.17  あげあしとり57「山形の中学生窒息死に思う」(1993.01.20)
2011.04.18  「女子プロレス」も「プロレス(女子の部)」といえばいいのか(1993.02.04)
2011.04.19  違いました。ラ・ギャラクティカです(1993.02.04)
2011.04.20  続「女子プロレス」も「プロレス(女子の部)」といえばいいのか(1993.02.06)
2011.04.21  日共からの異議(2004.02.10)
2011.04.22  あげあしとり58「女教師の件他」に(1993.02.06)
2011.04.23  あげあしとり59「バカな親について」に(1993.02.07)
2011.04.24  あげあしとり60「ゴトさんへ#106へのレス」に(1993.02.10)
2011.04.25  あげあしとり61「ecoさんの言われた教師のこと」(1993.02.10)
2011.04.26  あげあしとり62「性別の問題」に(1993.02.11)
2011.04.27  あげあしとり63「RE:#118 周さんへ」に(1993.02.11)
2011.04.28  あげあしとり64「TR通信48 学校に行かないと」(1993.02.11)
2011.04.29 あげあしとり65「TR通信49 松戸自主夜中取材」(1993.02.11)
2011.04.30 あげあしとり66「島根ナンバーが恥ずかしい」(1993.02.12)
2011.05.01 あげあしとり67「RESあげあしとり61に」(1993.02.13)
2011.05.02 あげあしとり68「この間の論争について」(1993.02.14)
2011.05.03 あげあしとり69「気になったので……」(1993.02.16)
2011.05.04 あげあしとり70「校長以下全員が結婚式へ」に(1993.02.27)
2011.05.05 あげあしとり71「eco の考え・・・」に(1993.02.27)
2011.05.06 あげあしとり72「おひさしぶりです」に(1993.02.27)
2011.05.07 あげあしとり73「鳩山文相『塾の暗躍』発言」に(1993.02.28)
2011.05.08 あげあしとり74「TR通信50 3人で暮らしたい」(1993.03.18)
2011.05.09 あげあしとり75「TR通信51 殺してやりたいバカ女教師(1993.03.28)
2011.05.10 あげあしとり76「和尚さん、どうも」に(1993.03.28)
2011.05.11 あげあしとり77毎日新聞「親と子の教育相談室」に(1993.04.08)
2011.05.12 西川口の悲惨な飲み屋の思い出(1993.12.04)
2011.05.13 友人の教育についての文章(1993.12.08)
2011.05.14 1年に一回千葉日報を見る日(1994.03.08)
2011.05.15 あげあしとり78「ゴトですひさしぶりのアップ」(1994.05.04)
2011.05.16 あげあしとり79「流転のアップです」(1994.05.04)
2011.05.17 あげあしとり80「ホンネで語る教育談義CUG」(1994.05.05)
2011.05.20 あげあしとり81続「ホンネで語る教育談義CUG」(1994.05.06)
2011.05.20 あげあしとり82続々「ホンネで語る教育談義CUG」(1994.05.14)
2011.05.23 あげあしとり83「教育談義CUG/Jm7」(1994.05.16)
2011.05.23 あげあしとり84「CUG」の話と「若者SIG」(1994.05.20)
2011.05.23 あげあしとり85 Jm7さんへ(1994.05.20)
2011.05.24 あげあしとり86「RES:ゴト」(1994.05.21)
2011.05.24 あげあしとり87「レターズ通信NO.1」(1994.05.21)
2011.05.25 1/2+1/3=2/5?(1994.06.05)
2011.05.26 あげあしとり88「元中学校長がセクハラ」1994.06.09)
2011.05.27 あげあしとり89続「元中学校長がセクハラ」(1994.06.10)
2011.05.28 あげあしとり90続々「元中学校長がセクハラ」(1994.07.06)
2011.05.30 あげあしとり91「柏のセクハラ疑惑」(1994.07.11)
2011.05.31 あげあしとり92「家庭環境調査表」(1995.04.26)
2011.06.01 あげあしとり93松戸夜間中学ものがたり1(1995.06.10)
2011.06.02 あげあしとり94松戸夜間中学ものがたり2(1995.06.10)
2011.06.03 あげあしとり95松戸夜間中学ものがたり3(1995.06.10)
2011.06.04 今どうしても怒っています(1995.09.05)
2011.06.05 中村好成県教育長の体罰容認発言(1995.09.06)
2011.06.06 中村好成県教育長の体罰容認発言の2(1995.09.08)
2011.06.07 Re.エコも怒っています(1995.09.10)
2011.06.08 続今どうしても怒っています(1995.09.11)
2011.06.09 あげあしとり96皆さんの意見を聞かせて下さい(1995.11.02)
2011.06.10 あげあしとり97取りあえず思いついたこと(1995.11.02)
2011.06.11 あげあしとり98「どんな子どもに/meme」(1995.11.05)
2011.06.12 あげあしとり99「僕の教育論その1 新井」(1995.11.05)
2011.06.13 Re.「あげあしとり97のレス H」(1995.11.11)
2011.06.14 私の教育実習(1996.06.13)
2011.06.15 あげあしとり100「PTA総会はゴミだった」(1996.06.21)
2011.06.16 土師淳君の事件で(1997.07.08)
2011.06.17 色のことで考えたこと(2001.05.21)
2011.06.18 佐世保の事件について(2004.06.07)
2011.06.19 続佐世保の事件について(2004.06.14)
2011.06.20 文教大学に要望したいこと(2004.10.04)
2011.06.21 文教大学に要望したいこと 最後に(2004.10.25)
2011.06.22 山岡俊介氏の著作の中での校則の問題(2005.01.14)

  今後も、こうした教育のことについて書いていくつもりでします。

1a93a340.jpg

 老人はみな死ぬのを怖がっているわけです。僕はそう確信して疑わない。自分の寿命はいくばくもないと考えたら、一〇〇人いたら一〇〇人とも一〇〇パーセント必ず怖くなる。考えなければ怖くないけれど、先の余計なことを考えたら怖くなるし、重体だとか瀕死の人だってそうに決っています。ただ口で言わないだけですね。あるいは言えないだけです。
 だけど、お坊さんとしてそうした人を見たり世話をしているうちに、死者の扱いに慣れてきて、学校の先生が生徒を扱うのと同じで、テレビに出てくる教師と同じで、怖くないと思い込んでいるだけです。そんなことはないんです。自分だって本当に死ぬことを考えたら怖いに決っているわけです。
(「よせやぃ。」『教育について───第一回座談会』)

 私はまだ老人とはいえない年齢なのかもしれないが、確実にすぐそばに迫ってきているわけなのです。もう自分の周りには、同じ年代なのに、何人もの「死」を身近に感じていることです。「死」ということに関しては、自分の死ということには、考えもしないというところが、ずっと私の取ってしている姿勢なわけです。でもこのことがもっと大事な姿勢になっていくのでしょうね

続きを読む

a84c400d.jpg

 自分の子どもを見ていても一元的だなという気がします。そうじゃないほうがいいのに、と思うことがたくさんあるんです。それを僕が言うと逆ねじを喰らったみたいに怒り出したりするようなことがたびたびあったから、あまり言わないでいますけれど、女性はもっと、自分が専門的にやっていることと、日常生活の中での自分を分離したほうがいいんじゃないかと思うんですが、ご本人に向かってそういう言い方はできないので、へんに不満が溜まっています。(「よせやぃ。」『教育について───第一回座談会』)

 男と女ということを見ると、たしかにかなり違うなという資質に気がつくものです。だがこれはもともとの女性の資質というよりも、過去こうして作られきたもの、そう思い込んできていることなのかもしれないとも思うのです。ただ、これは女性が一元的にしか考えられないということではなく、おそらく女性から見た男性もあることでは、また別に一元的にしか判断できていないという点を指摘できるのだろうと思うのです。

続きを読む

1ebd3d2f.jpg

 日常生活をしている自分と物書きとしての自分というのをわけることができるんです。物書きとしては、人のことを馬鹿呼ばわりして書いたり、好き勝手に書いたりしているけれど、人間としては「あの野郎、何を威張っているんだ」と言われるような振る舞いをしたことはない。少なくとも僕は、文学仲間ではそういうふうなことはしたことがないし、年上の文学者にはちゃんと敬意を表わしている。
 悪口はけっこう書いているけれど、実際問題としてはそうしたことはない、わけていると自分では思っているんです。
(「よせやぃ。」『教育について───第一回座談会』)

 これはいいことですね。もっと私も見倣わなければならないところです。いや私なんかは「物書き」とはいえないわけですが、でもこうしてインターネット上やメール・手紙で書いている私と日常生活の中での自分をちゃんと分けていかないとなりませんね。そこがまだまだ私は不徹底なところです。

続きを読む

25ad894f.jpg

 僕は自由教育者じゃないから、いまの学校制度に対して手を付けるな、付けないほうがいいという考え方です。遊ぶなら黙って遊べばいい。先生として遊ぶなら、黙って子どもと勝手に遊べばいいし、実際にはそうはいかないでしょうが、基本的に言えば授業は遊びの一部分を割いたもので、遊ぶことの延長線です。つまり、勉強することは遊ぶことだという勉強の教え方と習い方をすればいいんじゃないですか。(「よせやぃ。」『教育について───第一回座談会』)

「授業は遊びの一部分を割いたもの」。これは実によく判ります。私の二人の娘の授業を見ていると、このことが実によく頷いてしまうのです。生徒たちは、あの授業を自分たちが楽しく遊んでいることと同じに思えるんじゃないかなあ。だから、勉強することも遊ぶことも同じに実に愉しいことなのです。

続きを読む

06969535.jpg

 大学は勉強するところじゃない。
 心理学で言う学童期というのは中学一、二年までだと思いますが、学童期は遊ぶことが生活の全体という時期ですね。それ以外の定義はないと思います。学童期はほかにやることがないから、要するに遊ぶことが生活全部で、その中にちょぅとだけ学校の勉強で1+1=2だとか、そういうのを多少覚える。そういう時期だと思っているわけです。覚えることも、そういうことの一部として覚えているとか、勉強しているとかいうことで、要するに教えなければ教えないほどいいと思っていますね(笑)。
 テレビを見ると小学校の勉強の教え方の技術がうまい先生が出てくるけれど、冗談じゃないぞ、全部間違いだぞと思っています。そうじゃなくて、遊ぶことの一部分がその時期の勉強することに該当するので、遊ぶことの一部分なんだと思うのはいいし、それ以上の意味を付けるとロクなことはないと思っています。
(「よせやぃ。」『教育について───第一回座談会』)

 この最初の「大学は勉強するところじゃない」というのは、私は実感として判る気がしています。そして、学童期の子どもたちには、遊ぶことこそが大事だと私も思っています。だからこそ小学校の時期というのは、その子が大人になっていく過程で、大切な役割を果たしているのですね。このことを明確に認識して、また多くの子どもたちと接していきたいと考えています。

続きを読む

↑このページのトップヘ