11031004書 名 遥かなる海上の道
    日本人の源流を探る黒潮文化の考古学
著 者 小田静夫
発行所 青春新書
読了日 2003年3月31日
発行日 2001年12月20日第1刷

目 次
第1章 日本人の源流と海上の道
第2章 琉球列島に遺された手がかり
第3章 海人が築いた縄文の痕跡
第4章 黒潮文化の十字路・八丈島の謎
第5章 小笠原の先史遺跡は何を語るか
第6章 黒曜石に刻まれた遥かなる航路

 この本で書かれていることは、私にとっては子どものときからとても関心のあることでした。そして自分で到達したことが、ほとんど間違ってはいなかったということが確信できました。それにしても歴史の研究もかなり進んできたのですね。(2003.03.31)