将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:日本経済新聞Web版

1305080113050802  こうして今はこの小説を読むために、日経新聞が来ることが待ち遠しいです。昨日は朝刊は休刊日だったのですね。
  この小説はインターネット上では読めないのです。この将門Webのサイドバーで、日本経済新聞Web版のバナーが置いてあるのですが、そこから入ってもこの連載小説は読めないものなのです。だから、こうして紙の新聞で読むばかりです。

「ほう、皇族方がかよわれる女学校か。そいつァすげいや。さすがは東大出の秀才の娘さんだ」
 芝栄が大仰に感心すれば、清太郎と麟助もうなずく。三人とも酔眼だ。

 この挿絵で植木がどの人物なのかなあ、としばし考えました。やはり背中を見せている人物かなあ。

 末廣の茶の間で、男四人が酒盛りをしていた。植木をかこんで、隣家の芝栄と、はるの亭主の入谷清太郎、息子の麟助である。

13050611 そうか、もうけんの妹のはるには息子もいるんだ。この挿絵で少し顔が見えているのがその息子でしょうか。

 はるはけんと五つちがいの姉で、末廣開業の年に入谷清太郎と結婚した。

 そのあとにこの清太郎の説明が詳しくあります。なるほどなあ。けっこうみないくつものことがあったのですね。思えば、これは私の家族でも誰もいくつもの歴史を抱えているのです。ただ、それを忘れてしまう、忘れるように生きてきただけなのです。

d93a3abe.gif

 ここのサイドバーに、

 http://www.nikkei.com/ 日本経済新聞

のバナーを置きました。これは私が作成したバナーです(この上に置いたものです)。日本経済新聞にメールしましたところ、リンクはいいが、バナーは使用してはいけないということでしたから、急遽私が作成したものです。
 そこをクリックして見て読んでみますと、朝刊夕刊だけの日経新聞とは違います。
 次の記事なんかは、新聞にはまったくありません。

http://goethe.nikkei.co.jp/human/100316/ GOETHE独占インタビュー|貴乃花親方|ヒューマン|WEB GOETHE|ウェブ ゲーテ

 読んでみまして、私は貴乃花親方の気持が少しは私にも判った思いでした。この記事を読んでいて、このWeb版におおいに期待する気持になりました。
 あ、それと「ウェブゲーテ」って何なのかな。いずれ私にも判るのでしょうが。

続きを読む

↑このページのトップヘ