将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:日本聖書教会

12102610  マタイ傳の第7章の一部です。

求めよ、さらば與へられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん。

 私はいつもこの「マタイ傳」を開いています。
 吉本(吉本隆明)さんの「マチウ書試論」があるから、私はこのマタイ傳をよく読むようになったものです。吉本隆明さんのいうマチウ書とは、マタイ傳のフランス語訳での言い方です。
 いつもマタイ傳ばかり読んできましたが、ここ二年くらいは「マルコ傳」も読むようになりました。このマルコ傳の第一五章を読むと、イエス・キリストのことを思います。
 インターネットですと以下をよく開きます。

  マタイ傳福音書

 私なんか『聖書』など読んでも、がらにも合わないし、第一さっぱり分からないし、信仰心ももともとないから、ただ分からないことだらけです。
 ただいつも「マチウ書試論」を思い浮かべ何度も何度も読んでいるものです。
 でも口語訳はどうしてもなじめないものですね。ただ実際の教会の牧師さんの言葉を聞くと、私には口語訳で充分な気がしています。

12102608 この私の本を読んだ記録浅田次郎「黒書院の六兵衛」(162)を書く前に、私は「舊新約聖書(文語訳)」を読んでいました。私のすぐそばにありますから、私はいつも開いています。そしていつもマタイ傳福音書を読んでいます。
 この聖書は、1992日本聖書教会となっています(奥付がないのです)。私が御茶ノ水の事務所にいたときに、すぐそばの日本聖書教会で購入したものでした。もうそんな昔のことなんだ。御茶ノ水の事務所では、事務所の私のすぐそばに置いていました。
  今は私のすぐ後の本棚に置いています。
 でも「福音書」の「福」を旧漢字にしたいのですが、どうすればいいのでしょうか。

2017012302
2017012301
11032002 私はときどき『聖書』を読んでいます。日本聖書教会の発行した『舊新約聖書』 です。文語訳版です。
「マタイ傅」は何度も読み、今は「マルコ傅」をもよく開いています。そして「ヨハネ傅」もよく読まないとなあ、と思っているところです。でも「ユダの福音書」を読まねばならないのでしょうね。ただこれは新約聖書にはありませんが、紀元2世紀ごろまでは聖書にあったといわれます。
 これによると、ユダはキリストとの密約によってイエスを裏切り死刑にさせるわけですが、それはイエスの意思だったとされます。そしてそのときに、マグダラのマリアはイエスの復活を目の前にします。今の聖書ではヨハネ傅16、17節です。
 実はイエスはこのマリアと結婚したという説があります。いや私はそれがいいのです。世界四大聖人の内、他の3人はみな家庭をもったとされます。イエスキリストだけなぜそうならなかったのでしょうか。そんなマリアを妻として愛したからこそ、自らを十字架にかけるようにして全人類を救おうとしたのだと思います。イエスも私たちと同じ人間だったのです。(2011.03.20)

↑このページのトップヘ