将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:日経新聞の折込

6d6ac73f.jpg

 いや朝はいくつものことがあります。

2011/08/21 05:06今も私のブログに入れません。もう文章は5つUPしたのですが、それに対応する画像がUPできないのです。もう仕方なから、ただただやっていますが、今は2回目のエラーです。ここでイライラすると本当に心身ともによくありません。あ、3度目のエラーです。困ったものです。
2011/08/21 07:31上に書いたことですが、エラーは5度になって、もうあきらめて、ほかのことを書き出していました。書くことはいくつもあるのです。そして、「あ、もう6時10分だ」ということになって、それでブログもできるようになりました。
 それと今日の日経新聞の折込の「THE NIKKEI MAGAGIN」がやはりいいです。あとでそれを私のブログに書きます。

 今日はじゅにの見舞いに行きます。その前におはぎの家に行きます。

41188206.jpg

 きょうの日経新聞に折り込まれていたこの「THE NIKKEI MAGAZIN 第77号」ですが、今回は「紙」に関して書いています。そしてこれが実に全部で13ページにもなっています。
 最後の「編集部から」に以下のようにありました。

 デジタル時代とはいえ、身の回りは紙製品であふれています。持ち歩いているかばんの中身を見ても、書類や名刺、地図など、紙ばかり。パソコンに取り込めば書類や名刺は整理できそうですし、地図は携帯電話でも見られます。ただ、こればかりはデジタル化できないなあ、と思ったものが、3人の幼い娘たちからの手紙でした。

 私もかなり手紙は書いてきました。孫にも手紙は出しましたが、でもまだ字が読めません。私の友だちにも手紙は書きましたが、返事はほとんどメールです。6百数通の手紙への返事の手紙は3通ほどで、その手紙の返事であるメールでの返信は10数通です。仕方ないよなあ、と思いますね。

 でもこの紙に関して書いて、この広告紙に書かれていることは、もうみな読みごたえのあることばかりです。「電子と紙」なんか、いくつものことを思いました。早く米国のキンドルが日本語対応して出てきてくれないかなあ。もちろんキンドルでなくてもいいわけです。要するに、日本語の縦文字で見られる機器ならいいのですよ。
 思い出しても、私は紙を手で触っているのが好きです。ただし、どうしても上質系の用紙が一番いいですね。アート、コート系はどうしてもまだ好きになれません。
 これからも、紙には、ずっと親しい思いでいくことでしょう。ただし、読書は今までの書籍でなくてもいいわけです。

d5bbcede.jpg

 今朝の日経新聞の朝刊に入っていました。B4の12ページの新聞形式の折込広告です。発行部数は418,000部ということです。URLは以下でした。

   http://www.city-coms.jp/ City Communications

 このホームページには、この「レディ東京」については次のページで以下のようにありました。

   http://www.city-coms.jp/about/lady.html LADY TOKYO

 シティホテルのレストランや宿泊プラン、百貨店のおすすめ情報に、通信販売で人気の商品から各種セミナー、イベントまで。「LADY TOKYO」は、日本経済新聞を購読する家庭の主婦やOLなどをターゲットにした生活情報誌です。発行は、東京23区及び武蔵の地域に40万部。毎月第一水曜日に都内の日本経済新聞専売所から朝刊に折り込んでお届けします。

 さらに、この媒体の解説が次のようにあります。

■タイトル:NIKKEI「LADY TOKYO」
■印刷仕様:マットコート紙使用、タブロイド判オールカラー
■ページ数:8ページまたは12ページ
■発行部数:416,000部
■配布方法:日本経済新聞朝刊に折り込み配布
■掲載地域:東京都23区及び武蔵野地域の日本経済新聞専売所
■発行日:毎月第1水曜日(1月及び5月は第2水曜日)
■広告掲載締切日:発行の40日前(GW・夏季及び年始年末を挟む場合は50日前)
■原稿締切日:発行日の30日前(GW・夏季及び年始年末を挟む場合は40日前)

 ふーん、もうすいぶん昔とは違ってきているのですね。
 最初の一面が記事と言えるのかなあ。すべての面に広告面がないというか、すべて広告面というか、昔でいうパブリシティ広告面のみです。
 もうすべてが変わりましたね。そしてこんなのが今の広告なのですね。そしてでもこれからインターネットの世界になって、こういう紙媒体はどうなっていくのでしょうか。どこの広告媒体にも、その会社・店のURLが記されています。電話番号も載っていますが、でも電話なんかするのかなあ?

 あ、私は今あるところにURLで知った電話番号にかけるところです。

↑このページのトップヘ