将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:明治堂

13012411 私の孫のポニョは生まれて少し経ったときに、ポニョが卵アレルギーなことが分かりました。私は驚いてしまいました。そんなアレルギーを私はまったく知らなかったのです。 これではどこででも、ケーキどころかパンも買ってこられません。卵をパンを作るときに卵を使っていないなんて考えられないのです。
 私は困り果て、参っていたところで、次のパン屋さんがこの種のパン(卵を使っていないパン)を売っていることを知りました。私のブログのサイドバーで「東京都北区王子のウェブサイト」でリンクしていますが、以下のお店のパンがそうです。

   http://www.loin-montagne.com/ ロアンモンターニュ

 ここを知りまして、私は本当に嬉しかったものです。
 今日私の次女ブルータスと以下のようなケータイメール交換をしました。一部名前等は変えて、中身も短く、少し変えています。

ブルータス「今4チャンネルで王子のパン屋さん特集してるよ
周「ケータイメールをありがとう。・・・。明治堂のご主人とはお店に行ったときに何度かご挨拶していますよ
ブルータス「明治堂ではないよ!ロワンモンターニュって店。区役所の近くだって。知ってる?
周「ロワンモンターニュか、よく知っていますよ。ポニョが最初普通の卵を使うパンにアレルギーがあったの。それで、ここはそれが大丈夫なパンばかりだから買ったものです。明治堂でも、そのことを言いましたら、店員の方が卵を使っていないパンを教えてくれました。でもポニョは今は普通に食べられます。大事なことだよね13012412

 こんな情報が大切だなあ、と思いますね。今はアレルギーってたくさんあるから親はものすごく知識と情報を持っていないといけません。
 こうしたインターネットでの情報が大切ですね。

11112507   自転車屋さんへ行きたいのですが、ママがまだ帰ってこないので、まだいけないのです。そのママが乗っている自転車の後部座席なのです。
  あ、そうだ。まだ今日はひげそりをしていないんだな。

  今その自転車屋さんに来ています。

  それで上の自転車屋さん、ナガイに行きましたのが10時半頃で、そこから家に戻ると、マンションの前で、ママと会って、明治堂で買物をして、明治堂に来ました。

  今は13時32分です。

11032209 この日は長女の家には行かなかったです。

2011/03/22 09:57いっぱいのことをやらなくちゃあなと思っています。
 昨日長女の家へ行くときにケーキをもって行こうと思いました。明治堂で、ケーキではないけれど、可愛いパンがあるのでしたが、私が家を出たのが午後7時すぎで、もう明治堂は終わりのようでした。でも中を覗いても、もういくつものコーナーのパンは空いてしまっています。それで王子駅そばのコージーコーナーへも急ぎましたが、もう終了です。たぶん、今は店が終わるのが早いのだと思いました。節電のためでしょう。
 それで、また別なお店に歩いて、そこももう閉まっていまして、もう一つのケーキ屋さんへ行きました。
 そうしたら、そこは何人ものお客がいました。それでようやくケーキを買って、長女の家に急ぎました。
 それで、もうこのケーキをあげましたら、もうポコ汰もポニョも大喜びです。でもパパママが一つのケーキを二つに切って、二人にあげて、あとはまた明日としました。それで二人でどちらをとるかで少し迷って、少しもめて、でも大喜びです。
 もうポニョが、私の後から抱きついて、「じいじ大好き」といいます。私はそんなことをいわれたら、またケーキをもってこなくちゃいけないじゃないですか。「なんかこうしておだてられて、うまく使われちゃうんだなあ」と思いつつも、もうものすごく嬉しいじいじなのです。
2011/03/22 13:25今そばの郵便局で「東北関東大震災義援金」を出してきました。日本赤十字宛です。赤十字は私はいつもこういうときに使っているのですね。
2011/03/22 17:57なんだか、また孫のところに行きたくなりました。そうすると、また何かを持っていかないといけないな。でもそうすると、またそこにうまく陥ってしまうような思いになるのですが、でも私はそれでいいのですよね。
2011/03/22 18:06もう妻が帰ってくるはずです。孫たちはどうしているかなあ。ポポももうケーキやなにかを食べられるようにならないかなあ。
 そういえば、まだ余震が続きますね。今日の12時39分の余震はけっこう大きく感じたものです。
2011/03/22 18:21少し前にも余震がありました。
 なんだか、テレビで見ていると、どうしても涙が浮かんでしまいます。

 私が「今回の大震災にお金を寄付したい」と行ったところ、「ありがとうございます」ということで、その寄付の先がいくつもあり、私はいつも私がやっている日本赤十字を選んだものでした。

765efc53.jpg

 また朝8時すぎに長女の家を訪れました。明治堂でパンを買っていきました。明治堂のご主人の中山和広さんと少しお話ができました。私はポニョの写真をお見せしました。和広さんもスカイプをやっていると言われていました。

2009/09/26 09:01また長女の家に来ています。テレビで野球のマンガをやっています。これは初めて見ますね。
 もう二人の孫が元気いいこと。でも下のポニョが大変ですね。もういろんなことをやっています。

 きょうはミツ君は学校の運動会です。それで二人を長女一人でみているのですが、私が行きまして本当に良かったです。もう二人の孫はもう大変です。おはぎ一人ではみきれないでしょう。とくに、ポニョが小さいのに、元気で元気で大変です。すぐにあちこちの机の上に登ってしまいます。ポコ汰のほうが協力的です。今は妻が行ってくれているかなあ。

続きを読む

a41fb29c.jpg

 昨日も私は夕方長女の家へ行きました。どうしても夕方になると、「あ、もう保育園から帰っているな」と思い、それで「きょうはいかないことにしよう」と思っていても、つい妻に「ポコ汰になんか持っていくものある?」と声を出してしまします。
 でも結局、明治堂でパンを買っていくことにしました。パンと言っても、ポコ汰が喜んでたべてくれる小さな可愛いパンばかりです。
 それで、長女の家につくと、二人の孫はもう笑顔で迎えてくれます。ポニョが、どんどん自在に立てるようになっています(ただし、まだ立って歩けません)。
 ポコ汰は、「食べない」(たぶん、夕方ご飯の前だからだろうな)なんていいながらも、シューマイ(パンとはいえないのですが)を手に持って、「じいじにも少しちょうだい」と言っても、結局みんな食べてしまいます。

 そのあと、ポコ汰が「上に行って遊ぼう」というので、二人で3Fにあがります。そこで二人で積み木で、少し遊びます。
 でも、2Fにおはぎママと残されたポニョは、二人が上で何しているんだろうと気になったのでしょう。やがて、おはぎとあがってきました。
 今度は、前におはぎが作ってくれたダンボールの家にポコ汰が入ります。そこは、「何でも屋」さんなのです。そこではいろんなものを売っています。
 おはぎが、「お魚ください」といいますと、ポコ汰が「10円です」といます。そのほかのものも、みな「10円です」。私が随分安いなと思っていると、おはぎが「アンパンマンください」というと(まあるいアンパンマンの顔を書いたものがあるのです)、「100円です」になります。ポコ汰お気に入りのアンパンマンだけは100円なのです。
 次には、おはぎがお店のお家に入って(でも身体が大きいから入れない)売り子になります。
 もうポニョも自分の参加したくて大変です。

 私がこうして見ていると、おはぎがとってもこうした遊びをしてくれるのが、二人の子どもたちにはいいのかな。実に上手に二人と遊んでいます。

 じいじの私にもとってもいいシーンです。でもじいじの私も、あんなお魚やアンパンマンは買えないなあ。

続きを読む

5d1d056e.jpg この日の最終カウンタは6,873でした。
 夕方、おはぎの家に、明治堂のパンを持って行ったのですが、どうしてもポコ汰が、ママにばかり甘えていて、じいじの私は少し淋しくなりまして、帰りました。
続きを読む

ed146368.jpg

 ナミちゃんのブログケーキとコーヒーで・・ がありました。そこで、蝙蝠の話があるのですが、やはり私には気味悪い動物です。
 それでこの蝙蝠のことではなく、聞きたいことがあります。
 以下のように書かれています。

そうそう・・・・久しぶりにケーキが食べたくなったことを書こうとおもったんです。カラスに「ケーキが食べたいなぁ〜」って言ったら、すぐに「いいよ!買ってきてあげるよ。何処のお店がいい?」と聞いてくれます。新しくできたちょっと洒落たお店もありますが今日はなんか昔かっらの少し垢抜けない(ごめんなさいね。)お店のケーキが食べたい気分。カラスはおまけにコーヒーもセットして早速買いに行ってくれました。・・・バックパックに大事?にいれてバイクに乗って買ってきてくれました。

 ええと私もよくケーキを買うのです。学生のときから、そうでした。でも私自身はケーキは食べません。いやまだ食べられないのですね。もう前のような酒飲みではないので、そのうち食べられるようになるでしょう。
 でも昔から、さらにケーキが変わってきたと思っています。私はいろんなところへケーキを買いに行って、それをあちこちへ持っていくのですが、今もまたずいぶん変わってきたなと思っています。あんなに誰にでも受けていたと思われるケーキ屋さんが、ひさしぶりに行くと、店を止めていたなんてことがあります。もうどんどんと誰もが味覚が変化しているのですね。
 それで、私はケーキは実にあちこちに買いにいきます。遠くにもよく買いにいきますよ。でも問題は、我孫子なんですよ。我孫子では、私はケーキをどこで買ったらいいのか判らないのです。できたら、こうしていつも食べられるお店のケーキを教えてもらえないかなあ。
 あ、そういえば、私の長女の彼のミツ君がよくケーキを買ってきてくれます。それがもう私なんかが昔から知っていたケーキ屋さんじゃないのですね。どんどん、私たちの味覚が変化していて、かつそれに見事合わせて変化させてケーキ作りをしている多くのケーキ作りの職人さんたちの存在を嬉しく感じています。

 そうですね。ケーキ屋さんではないですが、この私の今住む東京北区王子では、明治堂さんのパンがやっぱり感激します。いや、パンというより、「これはケーキなのかな」というのもたくさんあるのですが、このお店はもう驚くくらいの種類のパンがあります。そしてそれがまた、実にたくさんの新しい種類のパンが増えていきます。そして長女夫妻とも話したのですが、何故かそのうちに無くなってしまうパンもあります。たぶん、いつもたくさんの試行を繰り返されているのでしょうね。せっかく考案して作られても、あまり受けないなというパンは製作をやめ、また別なものを作られているのだと思います。
 もう大変に感心しています。もうこうしてパンをたくさん作られているご主人の和弘さんには感心するばかりです。
 おそらく、こうしたことを頑張って試行されているケーキ屋さんが、あちこちにあると思うんですね。

 あ、そうですね。ケーキ屋さんでも、パン屋さんでも、みんなに受けて、それで支店を作って多店舗展開されると、何故か支店が2店舗くらいになる頃、本店含めてだめになりますね。せっかく、もともとの店の長が、「美味しい」と人気の出たものを、また大きくなった全部の店で提供することができなくなるからです。そしてそのあとは、その店が駄目になります。いや、もちろん多店舗展開されても、うまくやれているところも数少ないですが存在しています。

 あ、でもとにかく、我孫子のケーキ屋を知りたいです。そうしたら、そこで手に入れて、我孫子のたくさんの方に配って歩きます。

続きを読む

85b1a94b.jpg

 朝9時18分に「エスクパック500」が届きました。私の同じ埼玉大学の後輩の女性から、絵本が5冊届きました。私の孫のポコちゃんに届いたのです。
 絵本の最後には、彼女の「ななみ」というハンコが押してあります。

 もう嬉しくて、すぐに届けようとしましたが、ポコちゃん一家の電話は留守です。
 そうしたら、電話がありました。ポコちゃん一家は朝に王子1丁目の柳田公園近くの「明治堂」にパンを買いに言っていたのです。
 早速私は行きまして、手を洗って(私はポコちゃんに会うと、真っ先に手を洗います。ポコちゃんを触ってしまうだろうからです)、早速絵本を読んであげました。
 以下の順に読みました。

おつきさまこんばんわ』 作 林明子 (福音館書店)
くだもの』 作 平山和子 (福音館書店)
いいおかお』 作 松谷みよ子 絵 瀬川康男 (童心社)
いないいないばあ』 作 松谷みよ子 絵 瀬川康男 (童心社)
あかちゃんのうた』 作 松谷みよ子 絵 いわさきちひろ (童心社)

 最後の『あかちゃんのうた』は文字が多いので、少し大変でした(いえね、文字が多いと読むのが私が大変なのです)。でも最初から、ポコちゃんは懸命に絵を見ています。それで本と本の間は(なにしろ最初に本を開けるので、ほんの少し手間取る)、もう次が待ちきれないようです。(「やはり、俺の孫だから本が好きなんだ」と勝手に思っています)。
 でも、声をあげるところと表情から見て、ポコちゃんは、これらの本が大好きなようです。やはりこうしていい本を贈っていただいたのは実に嬉しいです。

 実は昨日王子図書館で、童話を選んできました。どうやら2冊選びましたが、0歳児用と考えると、本を選ぶのは大変ですね。でも、この贈っていただいて実に感心し、感激しています。じつはななみさんは彼女の住んでいる街で、「絵本の会」というのをやっているのです。その最初の頃、その活動が朝日新聞に載ったことがありました。私はその頃親しかった毎日新聞の新聞記者に、このことを教えてもらったものでした。「あ、あれは私の同じ埼大の後輩の女の子だよ」ということで、驚くやら嬉しいやらでした。
 でもそのときから、もう20年が過ぎているのですね。だから「ななみ」さんは、このことを20年続けているのです。
 また、ポコちゃんにこれらの本を読んであげます。そしてまたみんなで、図書館へ行きまして、本を選んでみます。でも今までだと、本を手に取ることも大変でしたが、これで、いただいた本を参考に(著者名や、絵の描き手や、出版社名から)、本を選ぶことができます。

 こんなに素敵な絵本をありがとうございました。

続きを読む

75f0cd73.jpg

 まっくまっく の彼女が、昨日王子に来てくれました。でも王子駅で少し待たせちゃったな。私は郵便局で書留を出す用で、思いの他時間がとられちゃったのです。自転車で王子郵便局から、王子駅まで急ぎました。思えば、この王子に来るのは始めてのことなんですね。
 それで、この 明治堂 に案内しました。彼女は、もう以前に食べていますので、前から直接このお店に来たかったのです。
 このきのうのことを 王子のパン屋さんに立ち寄り にUPしていてくれます。
 彼女は実にたくさんパンを買っていました。私も買いましたが、家で留守番(義母の世話で)をしてくれていたおはぎに、私の購入したものを、笑われました。私の思い込みは間違えていたようです。でもまあ、美味しいからいいわい。

 でもいいお店でしょう。この王子はいいお店がたくさんあるのよ。私が乗っていた自転車も、その明治堂のすぐそばで購入したものです。
 もう私は自転車で、王子の街をあちこち走り回っています。
 またきょうは、他の和菓子を買いまして、他の会社へ行きます。そしてそのあとも、また忙しく動き回ります。

続きを読む

2fcb6ba6.JPG王子明治堂で、いくつかパンを買いました。こんなにたくさん買ったのは、1969年1月の東大闘争以来ですね。あれは、1月12日だったかな。

 今、私の膝の上の鞄の上にあるので、とてもいいパンの味を感じています。

  さて、秋葉原だ。

06091402 王子明治堂のパンプラム さんから次のコメントをいただきました。

1. Posted by プラム    2006年09月15日 12:10
とっても美味しそう!
菓子パンは大好きですね。
会社におみえになる時、是非買って来てもらいたいと思ってしまいました(笑)
でもビックリしました。
このコメント書き込み始めたら会社にお電話が掛かってくるんですもの。

 そうだね。ちょうど電話したときに、このコメントを書いていてくれたのですね。それで今度そちらへいくときに、ここでパンを買って、そちらに直行しますよ。ただし、この写真のパンは数が限定でしかも12時からの発売なので、ちょっと無理です。

 それとあのときに電話したのは、スカイプで電話したのです。スカイプでNTTに電話しても、電話料はわずかに安いのです。そちらもスカイプだと無料なんですよ。ただし、お喋りするマイクがいります。
 昨夜他の方と電話で(もちろん私のほうはスカイプで、相手がNTT)話していまして、仕事で実に長い電話をして、電話料がかかりすぎたというので、スカイプをやりたい(長い仕事上の電話の相手はスカイプを使っているようです)ということでしたが、マイクが1万円以上するというので、私は「そんな高いマイクは駄目だよ。1,000円以下のでないと、うまく話せないよ」といいました。できたら秋葉原で500円以下、路上で200円とか300円で売っているのがいいのです。
 それでそのあと、秋葉原のヨドバシカメラに用があっていきましたら、バッファローのスカイプ用マイクが520円で売っていましたよ。
 これで話せば、遠く離れている子どもとも無料で話せるよ。カメラつければ、顔姿も見られます。ただし、カメラはそんなに安いものではなく、少しいいのがいいです。だから6千円くらいかな。そうすると、かなり大きく顔が見られます。いえ、私は自分の孫のことを考えて、大きく映してくれるカメラがいいのです。私はロジテックのビデオカメラです。

 写真は、また明治堂のパンです。私はまだ食べていません。

a1cfc58c.jpg

 周の推薦の店番外篇 でアップしています王子のパン屋さんの明治堂 ですが、今週10日に東京テレビで紹介されたということで、妻の会社の上にいる会社の美女のFさん(実はこのFさんは、もともとは妻の会社にいたのですが、何故かまた同じ時間と場所に復活したのです。ただし、同じ会社ではありません。また彼女のことを書きますね)が、このテレビ番組を見て、「同じ王子なら、買ってきてほしい」というのです。
 それで昨日朝、私は「いったい何時からやっているんだろう」と、朝出勤のときに見に行きました。昨日は、妻が義母の世話でお休みだったのです。
 だから、きのうの朝は、ここの前を通りました。それで、「間違いなく9時からはやっている」とメールしていました。

 ところが、Fさんがテレビで見まして、「あ、これが食べたい」と思いましたのは、この写真のパンなのですが、これは一日限定の数の製品ということで、しかもそれは12時から売り出すということで、妻は出直したようです。それで12時ちょっとすぎに行きましたら、もういっぱいの人だったようで、やっと「あと残りわずか」というときに、買えたようです。
 それでそれが、この写真のパンです。
 果物の皮を使ったパンだということで、私も妻もテレビを見ていなかったもので、よく判りません。また判りましたら、ここでアップします。

↑このページのトップヘ