将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:昭和25年4月

1caa1299.jpg  数秒で東京駅からは、メールできませんでした。
  でも地上にでたらすぐできました。
  何人かの方とメールしました。非常に忙しいことですね。
 こうして、ケータイで連絡できるのはいいことですが、でもまた心にも余裕がなくなる気持になります。本当はそうではないはずなのですがね。

  とにかくこうして、ケータイですぐに連絡できることはとてもいいことです。私の母や父の時代にもあれば非常に良かったのになあ。 私の弟が生まれた昭和25年4月に、私の母の母、すなわち私の祖母は秋田市黒塀土町まで来てくれました。
 あのときに、今のようなケータイがあったのなら、もう少し安心だったことでしょう。
  そんなことをいつも思います。

11082501  前の将門Webの内容を転記するだけで、とても手間がかかっています。

2011/08/25 06:36毎日私のブログの将門Webで私の前の将門Webで書いていたものをUPしているわけです。でもこれがけっこう手間がかかるのです。内容は絶対変えないつもりですが、前には字詰めを直すだけでもけっこう時間がかかるのです。そのほかいくつかのことが実に簡単ではないのですね。新しく文章を書くわけではないのですが、けっこう大変ですね。
2011/08/25 07:55これでまた書いていきます。それでまた今日は私はじゅにとブルータスに会いにいくわけですが、今日は10時25分に出発します。一昨日は10時32分に出発して44分発の電車に乗れませんでした。忘れ物があったのです。
「おひさま」を見ています。昭和25年4月というと、私は秋田に住んでいます。

 この連続ドラマを見るたびに、私は昭和25年の秋田を思い出しています。この年の4月に私の弟が誕生しているのです。

↑このページのトップヘ