将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:書留

12010613 年賀状をすべて出したものと思っていたものでしたが、ある方から来たものが(妻の知り合い)、出していないということで、やろうとしましたら、まだプリントできていないものが7通ばかりありました。ハガキがなくて、プリントはされていなかったのです。
 それで今朝王子郵便局へ行って(ここは本局なので、土日祝日も24時間やっています。私はよく書留を出します)、年賀状を購入して、早速プリントして、もう随分前にポストに入れました。
 ただし、前と文面は同じなのですが、画像を入れているケースが私がとろいから、前と同じものでなくて、違うものになりました。でも別に変ではないから、いいでしょう。
 今年の私の年賀状は、いつものように家族(長女家族と次女家族と私と妻)の写真は止めて、梅の花にしました。家族の写真は、長女から次女からもらうのが大変なのです。いえ写真をもらうのは簡単なのですが(メールで簡単です)、でもその前に、みなを説得しないとならないのです。
 それと、私の妻はみな自分でメモを書き入れています。
 それで私に、一昨年か昨年は10通くらいメモを書きました。でも、私は自分のそのメモの字の汚さに実に嫌になりました。「俺は何も書かないほうがいいなあ」
 とにかく、私の年賀状は、すべて出したものです。

09041502

 先週の8日に、私はこのことで、パロル舎へ、周の詩歌の館「井伏鱒二『寒夜母を思ふ』」の4 でのFAXを送りました。でも15日の今に至るも何の返事もいただいておりません。それで、きょう4月15日午後、私は上の画像にした文書を簡易書留にてパロル舎あてに郵送いたしました。
 もうインターネット上では、このことは、見られるようになっているのですが、パロル舎という出版社は、インターネットも見ないどころかFAXも見ないとしか思えません。
 まあ、書留なら無視するとは考えられませんので、その返事が来ましたら、またここで報告してまいります。

 それで、もともとのパロル舎のこの詩集の、この問題の部分をスキャンしました。この通り、ページの裏表を間違えて製本しています。09041504

(ええと、画像にページを入れました。この詩集は「1→2→3→4」で製本されているのですが、本当は「1→3→2→4」ではないのかということです)

 09041505私の好きな井伏鱒二の詩集が、これではなんだか許せない思いなのです。

  周の詩歌の館「井伏鱒二『寒夜母を思ふ』」の6 へ

19714c93.jpg さきほど、王子郵便局本局に簡易書留郵便を出しにいきました。そのことは一つ前のUPに書きましたことです。

   それが実にたくさんの人が並んでいました。私の前に5人、私の後に8人の人が並んでいました。
 これは義母の用事でした。本局は祭日でも24時間受け付けてくれるのです。私が 郵便局に来ていますが 参りました。仕方ないですよね と書きましたのは、「え、こんなに待つのか?」という思いだったのです。
 でも今は、書留の場合は「書留・配達記録郵便物等受領証(お客様控)」に「御依頼主のご住所・お名前」と「お届け先のお名前」が写真で撮影され、それがこちらの受領証になるわけです。
 ところが、この今出したものは、義母の名前で出した書類で、妻がペンで書いたものです。それが郵便局のコピー機では、うまく写っていないのですね。もちろん、お問い合せ番号がありますから、それでいいのでしょうが、少し写真がうまく写っていないのは不安になります。
 私はいつも書留に限らず、すべてパソコンで打ちますから、この控えもまったくくっきり写ります。これは大事なことじゃないかなあ。
 やっぱり、私のように常にパソコンでプリントすることが安心だと私には思われます。

続きを読む

d12f5bc2.jpg

「有楽町かわら版」8月1日号 に次のように書きました。

もう私の義父が亡くなりまして2年半が過ぎていますので、前にもメールでそのことはお知らせしたはずなのですが、今回も義父あてに送付されてきました。またインターネット上のサイトに連絡のメールを入れます。

 ところがこのメールが昨日戻ってきてしまいました。つまりメールではこちらの意思は通じません。もう仕方ありませんので、今9時35分に、私の義父が2年半前に亡くなりましたことを電話にてお話しました。いえ、こうして書いておかないと、この電話したことの記憶もあやふやになってしまいます。
 他でもこうしたトラブルがありまして、メールですと記録が残るからいいのですが、電話ですと、あとから「いつそのことを連絡したのか?」と聞かれても判らなくなります。郵送の場合でも、書留ならいいのですが、こんなことにまでそうするわけにもいきません。
 思えば、だから私はけっこう書留を使っているのでしたね。
 そうですね。他のことで、前に電話で伝えたのですが、あとで、「その電話は誰も受けていない」と言われてしまい、私が困ったことがありました。これは、相手の名前を聞いていなかった私がいけないのですが、だから私は大事なことは文書にしますし、そして重要なものは書留にもします。
 ただメールは便利なのですが、まだまだ信頼しきれないですね。いやこれはメールがいけないのではなく、相手が受信したことが確認できないから、不安なのですね。

続きを読む

f889d587.jpg 義母のデイサービスをやってくれている「わが家」から電話があり、昨夜(だと思います)、園に窃盗が入り、警察に現場検証で、「お迎え」が遅れるということで、少々焦りましたが、でも約1時間遅れくらいでお迎えに来てくれるという電話が入りました。
 まだ喪中の葉書をだすのに、切手を買いにもいかなければ、ならないし出すべき書留もあります。それにもっとやる支払いがいくつかありました。
 そしてまたすぐに出かけないとなりません。
 でも義母には、いつも焦らせないように、私のほうが必ず余裕のある姿勢を示します。
続きを読む

2017030602

私は本日朝簡易書留を出しました。もう時間が朝9時を過ぎていましたから、王子郵便局の本局ではなく、ごく近所の豊島郵便局にしました。でもbe5124f6.jpg簡易書留を頼んだのですが、何故か受取が出てきません。前には、こちらが書いたものの2枚目の写しに、印鑑をくれたものでしたが、きょうは郵便局が本局もお休みです の2 に書いたように

これは今までは私がボールペンで書いて、その写しを受け取ったのですが、今度からは、「ご依頼主のご住所・お名前」ということで、今回は私の住所名前、「お届け先のお名前」ということで、今回は私書いた相手方の住所が写真で撮影されています(私の場合は相手の住所もパソコンで書いてありますから、それも一緒に写っています)。「民営化で、ここは写真で撮りますようになりました」といわれたものでした。
そうすると、「ではもうこれからは私が手書きしないんでいいのかなあ?」と思って、今電話したら、もう書かなくていいそうです。

ということだったのですが、でもそうはいきませんでした。でも私はもう書く義務はないわけで、相手の隣に来た郵便局員が、私の名前住所、相手の名前住所を書いた写しをくれました。でも、これで大丈夫なのかなあ。あんなことは、別に簡単なことではないのかなあ。そして「書留」というのは、宅急便のクロネコに対する強力な郵便の持ち駒だと思うんですが、実際には、こうして使えないのではないですか。
実は、きょう出した書留は、ある大学に出したものです。そこからの文章は、クロネコの宅急便で来ています。実はそこの大学の処理は、少々間違えていて、私が正しい処理をして簡易書留で送りました。でも最後の段階で、私の処理ではなく、郵便局のちょっとしたミスがありました。

これらのこと含めて大事なことだと思っていたわけですが、郵便局もちゃんと対処できないのね。私は本日、ある会社の振込の処理をある日本橋のある銀行のATM機でやっていて、冷や汗ものでした。だってサ、あの機械で処理するのは、私みたいなおじんには難しいよ。でもそのあと、私のパソコン上でインターネット上のジャパンネット銀行の処理で簡単にできました。
本日午後2時半頃、私の友人で、私にケータイをしてきた人と、蛎殻町の交差点で座り込んで話していました。彼は、私が怒っている感じで困っていました。いや、私は彼に怒っていたのではありません。でも、もう無駄が多くてイライラしているのです。振込処理なんか、夜中か朝早く自宅かどこかのパソコンで処理すればいいのじゃないの。もう私は、私の扱う会社はどこもそうしていきます。
話していたのは、私とともに69年の東大安田講堂で逮捕起訴された友人です。彼も、今もまともにパソコンとインターネットをやりません。できません。私はただイラつくだけです。あ、彼のところへ今度の土曜日か日曜日に行きますよ。彼の奥さんと娘さんに、もちろん素敵なお菓子を持っていきます。彼は私と同じで、酒しか飲まないから、「でも、この俺は酒しかのまないけれど、こういう和菓子もケーキ(どちらにするかまだ決めていない)も詳しいだろう」と得意になります。

なんか、こうなると圧倒的に飲みたいのですが、私は真面目に帰ってきました。もちろん、ここで飲んだ訳ですが。私はもうどっかで圧倒的にくどくど飲んでいたいなあ。もう私の行ける飲み屋も少ないので、困っている事態です。

きょうは郵便局が本局もお休みです へ

続きを読む

2ee36af7.jpg きのうの夜、千駄木「浅野」に私の義弟から送ってもらいました徳島のすだちを持っていきました。先週木曜日に届いて、翌ゝ日の母の49日には、みなにあげたのですが、この浅野さんにも持っていくように冷蔵庫に用意してあったのですが、なかなか行くことができません。実は、本日朝我孫子の自宅へ行って、ある用をして午前11時に市谷のクライアントへ行きまして、午後蛎殻町のクライアントへ行きまして、ある契約書に印鑑を押して、それを書留で送って、その後御茶ノ水で理髪店に行って、そのあと王子に帰ってから、「浅野」へ行くつもりでした。
 でも、そのまず最初の我孫子の用が、雑芥ゴミを出すことだったのですが、それは違う曜日で、駄目になり、いろいろ考えて昨夜「浅野」には持っていくことにしました。
 そうしたら、浅野の奥さまにも会うことができ、嬉しかったです。先週行きましたときに、奥さまが倒れられて寝込んで店に出られなくなったと聞いていたので、心配だったのですが、きのうは出てこられたようです。
 それでもきょうは、いくつものことをやります。
続きを読む

2017030601 きょうは郵便局が本局もお休みです に書きましたように10月1日から民営化ということで、9月30日も本局もお休みでした。
9c21648e.jpgそれで、「ただ、明日の0時30分に行くと、長い行列ができているんだろうな」のとおりには、0時30分にはいけませんでしたが、朝6時に行きまして、簡易書留3通を出しました。
それで、「きょうから民営化されましたので、これも変わりました」と領収書とともに渡されたのが、「書留・配達記録郵便物受領証(お客様控)」ですが、これは今までは私がボールペンで書いて、その写しを受け取ったのですが、今度からは、「ご依頼主のご住所・お名前」ということで、今回は私の住所名前、「お届け先のお名前」ということで、今回は私書いた相手方の住所が写真で撮影されています(私の場合は相手の住所もパソコンで書いてありますから、それも一緒に写っています)。「民営化で、ここは写真で撮りますようになりました」といわれたものでした。
そうすると、「ではもうこれからは私が手書きしないんでいいのかなあ?」と思って、今電話したら、もう書かなくていいそうです。手書きの大嫌いな私には、これは実にいいです。これで、私のところにたくさんあるこの用紙は廃棄します。手書きが嫌な私は、いつも簡単なものでも、実に書いていて(よく漢字も知らないし、間違えるし)嫌だった私には、嬉しいことです。

きょうは郵便局が本局もお休みです の3 へ

続きを読む

20170306076dc80faf.jpg

ちょっと前に、王子郵便局まで行きまして、きょうは営業していないことが判りがっかりしました。「あ、9月30日で、民営化の関係で休むんだ」とは思いましたが、本局はやるものだと思っていました。でも電話したのですが、やはりお休みで、明日午前0時30分から営業するということでした。雨の中歩いて行ってたのに残念でした。
私はよくこういう日曜日や祝日に、本局から書留(きょうの場合は簡易書留3通)を出しているのですが、こんな事態にあったのは初めてです。でも9月30日が日曜日ですから、役所への書類は、明日10月1日までで大丈夫です。あと1通は、普通郵便でもいいのですが、大事な書類なので、明日になったら出します。

私はけっこう、こうして郵便で書留を使います。速達もよく使います。民営化しても、この「書留」は今まで通りにやってくれるんだろうなあ。
私は御茶ノ水の御茶ノ水橋のすぐそばの事務所のときは、土日祝日によく東京駅丸の内南口の東京郵便局をよく使いました。神田郵便局に歩いていくよりも、東京郵便局のほうが近いのです。それに窓口が多いので、助かります。
我孫子の自宅からは、日曜日に我孫子郵便局まで自転車で行ったことがありますが、遠いので閉口したものでした。
その点は、この王子は大変に便利です。

ただ、明日の0時30分に行くと、長い行列ができているんだろうな。

きょうは郵便局が本局もお休みです の2 へ

続きを読む

eaab189b.jpg

 きょうは、私が午後5時すぎに、義母を迎えます。だから、妻が午後7時に帰ってきて、私はそれからまた外出できます。もうきょういそいでやっていた書類を、3通書留で出します。王子の本局は一日24時間開いていますから、実に助かります。私は御茶ノ水のときには、神田郵便局よりも、東京駅北口の東京郵便局をよく使っていました。JRに乗ったほうが、歩いて神田郵便局へいくよりも近いのです。
 でも、今はもっと使い勝手がいいです。私はいつも自転車で行きます。でも郵便局もいつも私よい先に使っている人がいて、いつもしばらく待たされます。でも、これだけ近いといいですね。
 それが終わって、借りていた本を4冊王子図書館に返しに行きました。きょうは休館日ですから、本を返すだけです。

 そしてそのあと、王子警察の前を通りましたときに、ここに置いた写真を撮りました。その前に通ったときに、警察署の玄関に七夕飾りがあったので、「へえ!」っと思って、撮りたかったのです。おまわりさんが出てきたら、「昔は王子野戦病院闘争のころ、ここや滝野川警察は嫌いだったけれど、そこで、こんな七夕飾りを見られるとは嬉しいな……」というような話をするつもりでしたが、別に署の前でこの写真撮っても、誰も出てこなかったなあ。
 でも思うけれど、王子って私はますます好きになれましたね。

cd02e7e8.jpg

 私は 絵本をありがとう に次のように書きました。

朝9時18分に「エスクパック500」が届きました。

 これは、私がちょうど1年前の2006年05月19日に書いた ワンコイン小包登場EXPACK500 の内容の小包でした。ただ、私はこうして始めて現物を見ました。私はかなり書留郵便も宅急便も佐川急便もその他のも受け取ります。自分で出すのは、簡易書留郵便・宅急便・書留郵便の順番(よく使う順)で出しているでしょうか。
 でもこのエスクパック500はきょう始めて受け取りました。前日に千葉県我孫子市から出していますから、翌日すぐに到着したわけです。そしてこれは500円でいいわけなので、これなら宅急便といい勝負だなあ。というより、ポストにいれられちゃうのがいいですね。宅急便は、もうセブンイレブンに出すようにしていますが、そうではなく、ポストにいれられちゃうのがいいなあ。
 郵便ポストなら、私のところは午後9時30分収集のポストがあります。

 それで問題は、これを受け取るときに、その受け取る場所に人間がいないということがありがちです。だからもうポスト(かこれに類するもの)に入れてもらえばいいのです。そうしないと、また実に面倒です。だから私は「速達・書留と宅急便」に 書きました。

 そのときには、私は宅急便の「品名」の覧に、次のように書きます。

   不在のときにはポストに投入してください

 これでもう確実です。私のところにも、こうした宅急便が、ポストに入れられることがいくつもあります。

 考えてみれば、これは大事なノウハウですね。
 それで、このエスクパック500も次のようにありました。

配達先へは対面でお届けし、受領印又は署名を頂きます。
(差出人様が、受取人様の不在時に郵便受箱に配達することを記載(見やすい箇所に「指定場所(受け箱)」等と記載)された場合は、郵便受箱への配達も承ります。)

 このことが実に大切ですね。もう不在であろうが、そこのポストに入れてもらえばいいものがほとんどなのですから。

続きを読む

986bec19.jpg

 昨日livedoorから、「2007/01/10 17:01」に以下のメールをいただきました。

 

 

   ****************************
萩原周二 様

ポータルサイト livedoorのRです。
お問い合わせいただきまして、ありがとうございます。

> クレジット会社にきくと、支払いはしているという返答を6日にもらいました。私はどうしたら、元のように戻るのでしょうか。御社あてにに書留郵便でも問い合わせてあります。早急に回答願います。


お返事遅くなりまして、誠に申し訳ございません。(書留郵便受領致しました)

ご質問いただきました「livedoor Blog PRO」の件につきまして、弊社より2006年12月21日に「ご利用料金課金エラーのお知らせ」のメールを送信させていただいております。エラーメールにも記載させていただいておりますが、2週間後に再度お引き落としの処理をさせていただいておりますが引き続きお引き落としが出来ない状況でしたので、サービスの利用を停止させていただきましたので、よろしくお願いいたします。

「お引き落とし」に関しましては、弊社にてご登録いただいておりましたクレジットカードより、何故お引き落としが出来なかった詳細は不明でございます。カード会社様にご確認をお願いいたします。

また、考えられる原因は

・クレジットカードの有効期限切れ
・一時的に利用停止にしていた
・登録口座の残高が足りなかった為

なお、弊社ご利用分は「2006/11/21」請求分が最終でございますので、クレジット会社からお客様へのご請求は1-2ヶ月後となりますので、お客様がlivedoor PROの何月分までをお支払いになられたかのご確認をお願い致します。

再度、livedoor Blog PROをご利用の際に下記URLよりお申し込みをお願いいたします。
http://cms.blog.livedoor.com/cms/pro_apply.html

今後ともlivedoorをよろしくお願い申し上げます。
   *******************************

 それでたった今(といいましても10時少しすぎ)、この担当のクレジット会社に電話しました。
 そうすると、「カード会社様にご確認をお願いいたします」ということで、確認するわけですが、カード会社は支払っているということなのです。
 それでlivedoorにそのことを、電話することは不可能ですから(ブログのことでは電話できません。繰り返し「メールで」と言われるばかりです。)、また書留郵便を出すというのも面倒なんですね。書くのは簡単ですが、また返事が来るのに、何日もかかってしまいます。
 この間に、私のブログ将門の来訪者数は約4分の1に激減しました。だって仕方ないですよね。URLが見当たらなくなったのですから。

 もう困り果てました。このままでは解決しようがないですね。一体どうしようかと思案ばかりしています。

 それで大きな一つの原因は私のいいかげんさにあります。私はこのクレジット会社の自動引き落としを郵便局にしていました(それを今知った)。私は御茶ノ水に長年自分の事務所を置いており、金融機関はもうたくさんのところに口座がありました。当座預金ももういくつもあったくらいです。
 ところがみんな店舗がなくなり、その引越先がまた引っ越すということで、もう私もわけが判らなくなっていました。だって金融機関の都合で、店舗が閉鎖引越するのにつきあって、私のほうが整理していくのは非常に面倒です。それは莫大に時間がかかり、そして私には何も生産的なことはありません。
 そして実は、「あ、ここで引き下ろしているのだったのだ」と先ほど気がつきました。それは郵便局の御茶ノ水支店の通帳を見て判りました。
 私は朝9時すぎに、今住んでいる王子豊島の、すぐ近くの郵便局に自転車で行きました。一つには、ある郵便物を出す重要な用があったのですが、ここに郵便貯金を開設することも重要な目的でした。もうすぐ近くで、すべてやりたいと思ったのです。

 それで私が郵便貯金の口座開設を申し出ますと、「他には郵便貯金口座を持っていませんか?」といわれます。御茶ノ水に持っていることをいいますと、「個人は、日本中に一つの口座しか持てない」ということを指摘されました。それで御茶ノ水の通帳を移転すればいいというのですね。それはまったく至極当然です。
 かくして、今の事務所に戻ってきまして、しさしぶりに金庫の中の通帳を見ました。私の住所は、御茶ノ水ではなく、我孫子の自宅になっています。そして、中味を見ますと、ここで私の上のクレジット会社の支払いがされていたのです。

 だから私のいいかげんさで、支払いが遅れ、私はそれをインターネットからいつも振込していました。だから、それでこういうことになったのでしょう。だから解決するのに、また私は直接livedoorに振り込むということでは、ますます混乱してしまうことになるのでしょう。そうすると、今度は二重払いということにもなってしまうでしょう。

 もうどうするかなあ。

 この続きの5

続きを読む

fe8dc966.jpg

 私が 今回のブログ将門の料金未納問題で簡易書留を出しました の2 でメールしましたら、すかさず、次の返事がメールできました。
 これは自動で送られるものでしょう。
 でも「自動」であっても返事がすぐに来るのは、少しは安心します。(以下の中で○○○というのは、本当はちゃんと打ってあります)

  ********************************
送信元 livedoor <noreply@livedoor.jp>

送信日時 2007/01/09 15:10 (+0900)

TO 萩原周二様 <○○○@○○○.livedoor.com>

CC

件名 お問い合わせ受付のご確認

萩原周二 様

平素より、livedoorをご利用いただきましてありがとうございます。
下記の内容でお問い合わせを承りました。

Eメール:○○○@○○○.livedoor.com
livedoor ID:shomon
livedoor メール:
○○○@○○○.livedoor.com
サービス名:ブログ
カテゴリ:livedoor Blog PROについて
件名:PROが料金未納で使えなくなった
お問い合わせの内容:
クレジット会社にきくと、支払いはしているという返答を6日にもらいました。私はどう
したら、元のように戻るのでしょうか。御社あてにに書留郵便でも問い合わせてあります
。早急に回答願います。

なお、回答にお時間をいただく場合がございます。また、お問い
合わせの内容が回答に不十分な場合、あるいは、内容により
回答できかねる場合があります。何卒ご了承ください。

今後とも、livedoorをどうぞよろしくお願いいたします。
  ********************************

 以上の*****で挟まれた箇所がlivedoorからの返信です。

 この続きの4

続きを読む

写生の物語

 今朝はずっとやることがありまして、午後3時すぎやっと時間できました。
 それでlivedoorに電話しました。どうやらプッシュフォンにしたので、該当の電話まではかけられましたが、その返事は、もう「問い合わせはメールで」ということなのです。
 これは 今回のブログ将門の料金未納問題で簡易書留を出しました の問題です。

 それで以下をメールしました。
 (   )内が私が書き込んだ内容です。

お問い合わせの種類(ブログ)

お問い合わせの項目(livedoor Blog Proについて)

該当するURLやエラーメッセージhttp://shomon.livedoor.biz/

件名(PROが料金未納で使えなくなった)

お問い合わせの内容をお書きください(クレジット会社にきくと、支払いはしているという返答を6日にもらいました。私はどうしたら、元のように戻るのでしょうか。御社あてにに書留郵便でも問い合わせてあります。早急に回答願います。)

 さて、私はもう5日からブログ将門のURLが使えません。「料金未納」だというのですが、クレジット会社では支払いはしているといいます。こうなると私は一体どうしたらいいのでしょうか。
 しかし、書留で出しても、返事はくれないのかなあ。もうどうしたらいいのでしょうか。

 この続きの3

続きを読む

↑このページのトップヘ