2016091213
2016091213
2016091201
2016091201
 今日「愛整骨院」で治療を受けているときに、はるかな思い出を呼び覚ましました。先生方の一人と患者さんの一人が話していたのでした。
 私は知らなかったのですが、もう鳩ケ谷市というのはないのですね。川口市に編入されたのでした。そうかと実に考え深いです。
 私が1969年12月10日に浦和地方裁判所前で埼玉県警に逮捕されて、朝霞警察署に連れていかれたのですが、それを思い出したのです。私はパトカーに乗るなり眠りだしました。私は前日から大宮のある精神病院の看守で徹夜の仕事アルバイトでした。その時逮捕されたのは4人でした。
 パトカーが着いたときに、朝霞と聞いて「あ、朝霞野戦病院があったところだ」とつい声を出してしまいました。朝霞野戦病院撤去闘争に1年数か月前に来た思い出が甦ったのです。
 私が見せられた逮捕状には、「殺人、殺人未遂、凶器準備集合、建造物侵入」という4つの罪状が書いてあったのです。
 しかし、罪状もひどいが、本当にひどい事件(逮捕した埼玉県警、逮捕状を出した裁判所がひどい)でした。私たちはいわゆる埼玉県警だけではなく、いわゆる新左翼からも糾弾を受ける事態だったのでした。
 そのとき私たち翌年にかけて逮捕されて埼大生は全部で25人で、みんな埼玉県の各警察署に分散留置され、だが同時に鳩ケ谷市議会で逮捕された保守系選挙関係者(自民党ではありません。自民党からも嫌われていた部分)も逮捕留置されていたものでした。
2016091211
2016091209
2016091208