613aa324.jpg 昨日「ニュースさとう」で私がファンである「赤いプルトニウム」のオフィシャルブログにあったUPの内容を書きました。彼女のブログへ行きますと、いくら「インターネット時代でも茨城人というのは変わらない」ということが実によく判ります。いや話す茨城弁は変わりようがないのです。実に品のない方言です。せっかくどこにも実は美人の人が多いのですが、でも実に品のないことです。
 それで彼女は毎日ブログを更新しています。いや私は読んでいると次第に恥かしさでうつむいてしまいます。いえ、なに、私も実は茨城人なのです。いつも自分の故郷の話を、札幌や鹿児島の話で済ませてきました。でもそういうところは、私は住んだだけで、私の故郷は、実に本当は茨城なのです。
 写真は4月4日午前11時56分の王子キリスト教会の壁にいくつもさげてあったものです。これはいったい何だろう。(04/19)