12021114「リー&笑美の只見日記」の画像にも書いたのですが、さらに書かせていただきます。
 私のブログで、けっこうこの笑美さんのブログに載せてあります福島県只見の「只見ふるさとの雪まつり」の画像を使わせてもらっています。
 もう拝見しますと、私が子どもときに、秋田のかまくら(まだ私は幼稚園でしでしたから、兄やその友人たちが作るのを見ていただけでした)や札幌の雪祭りも思い出しますが、それは昭和28年、29年、30年のことで、私の記憶には鮮明にありますが、でもこの只見の雪まつりの迫力には到底かないません。ぜひ本物を見たいという気持になります。
 たぶん、今日のブログにも、この「只見ふるさとの雪まつり」の画像が見られるのだろうと思っています。私の亡くなりました義母にも、私の心の中で伝えますが、義母は山口県の生まれで、こういう風景は説明してもよく分からないだろうな。やはり、雪国で育った者だけが、その迫力・魅力を分かるのだろうと(私なんか、本当には理解できていないかも)思っています。
 本当にありがとう。そして、私のこのブログでは、笑美さんのブログの写真を掲載させていただきます。