2017021301

10091811 私はほぼ毎日この王子の家から、王子駅まで行く時に、いつも柳田公園を通ります。公園の中をいくも斜めに横切るのです。
 今朝、私はいつもツイッターを書いてUPしていたら(私はブログでもツイッターでも、まずエディタで書いてからUPします。直接は絶対にUPはしません)、くしゃまんべの竹内正則さんのサイトを見ているうちに、その竹内さんが新しく開設された以下のページを知りました。

 http://blog.goo.ne.jp/yanagida_park
   東京北区の柳田公園にある不思議な遊具

 それで、もちろん読んでいて感心いたしまして、ここのサイドバーの「東京都北区王子のウェブサイト」に載せたものです。実に竹内さんが載せている写真も、私はいつも見かけますものですから、嬉しくなりました。でも、この遊具も取り壊されてしまうのですね。
 この柳田公園は、私には1968年の2月20日の王子野戦病院撤去闘争の集会で始めて来たものです(でも当日は、王子駅前から機動隊に襲われ、散々なあと公園に到着できたものでした)。
 そのあとは、何度かの王子闘争で来たあと(3月28日が大きな闘争でした)、その後何度も別な用でこの公園を訪れ、そして何故か結婚して、またこの公園を通るようになり、またその後30年くらいを経て、またこの公園を通るようになったものです。
 この写真の遊具も、私の二人の娘とよく遊びました。また2年くらい前にまだ1歳のポコ汰をあの遊具に乗せて遊んだのですが、私が滑り台ですべるのに、少し怖かったものでした。もうじいじなのですね。
 あれが無くなってしまうのかと、大変に驚いてしまいます。

 とにかく、こうしたサイトを立ち上げてくれまして、こうして画像(二番目の画像です)で見られて嬉しいです。