将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:柳田公園

20170227022017022708   ここのサイドバーで私の住む家のそばの「柳田公園」の写真を載せたものが、ここのサイドバーに載りましたので、急遽替えました。いえ「柳田公園」の写真はいいのですが、サイドバーには小さすぎるのですね。それで替えたものなのです。続きを読む

14021205
 今このポメラを書いて、また将門WebにUPするために自分の部屋へ来ました。

2014/02/18 17:25今おはぎの家です。17時10分頃写真を撮っていたら「じいじ」とポコ汰が声をかけてきました。それで一緒に家に帰ってきました。

2014/02/19 02:55今私は褌を締め直しました。実際に自分の赤ふんを締めなおしたのです。大昔すごい美女がこの言葉を言ったのでしたが、私はそのときに自分自身の赤ふんを思いました。
 昨日の夕方の3人の孫を思います。ミツ君が帰ってきて、ポニョと医院へ行ったのでしたが、ポポが「自分も行く」と実に大変でした。「ポポはどこも悪くないのでしょう」と言いきかせるのが大変だったのです。
 前に聴いたのですが、ポコ汰とポニョとポポに300円を持たせて駅近くのセブンイレブンへ行かせるときのことを聴きました。3人はしっかり手をつないで行ったそうです。三人だけで買物をするのは初めてのことだったのです。
 思えば、こうしてだんだん大きくなるのでですね。おはぎもブルータスもそうでした。みーねえもそうでした。いや私こそが同じことがあったものでした。
 そうそう。昨日ポコ汰と帰ったときに、「何年か前に、『ポコ汰ちゃん………』と声をかけてきたおばちゃん、ここらへんに住んでいたけれど、どうしたかな?」と言いましたが、ポコ汰は近頃は見かけないということでした。何もかもが遠くへ行ってしまうのですね。14021207
14021208
 そういえば、上に書いた美女がこのおはぎの家に来ます。この人についてもポコ汰と話したものでしたね。
2014/02/19 04:13今日経新聞を読みました。日経新聞そのものには私はいいたいことがありますが、まあでもいいや。思うことを全部書いていたらもうたまらないですね。
 この文を書いた最初から、私の頭には「〜志を果たして、いつの日にか、帰らん〜」という「故郷(ふるさと)」の歌が浮かんでいました。私には故郷がありません。
 いや、私には、故郷といえるのは札幌かなあ。名古屋かなあ、名古屋南区若草町、千種区今池、北区大曽根。鹿児島市東千石町、原良町。横浜港北区篠原町。浦和市(ここは3カ所住みました。それぞれみんなよく覚えています。鹿児島の原良町住んでいたときに、私は今もよく思いだし反省することがあります。高校から下宿先へ帰るときに、路の真ん中で寝ていた犬を足でトンと道を踏んで起こしたことです。その犬の迷惑そうな顔を思い出します。それをいつも思いだし、「あの犬に悪かったなあ」と思い出していたのでしたが、いやいやそうじゃない。路の真ん中で寝そべっていたのです。あの当時でも車でも自転車でも迷惑です。起こして「駄目だよ」と教えるべきなのです。今やっとそれに気がつきました。私はいわば、いいことをしたのです。
 その他、生まれたのは茨城県佐貫で、千葉県我孫子にも長く住みました(全部でここ我孫子は4ケ所住んでします)。東京は全部で3ケ所です(ああ、府中刑務所入れると4ケ所ですが)。
 思えば私がこの「故郷(ふるさと)」と思われるところは、みな嫌いです。
 それでも今でも私が好きなのは、秋田市と沖縄です。今も(昨日も)おはぎの家に行く路で秋田を思い出していました(秋田も2ケ所住んだのですね)。沖縄はすべてが何と言ったらいいのか分からないくらい私の好きなところです。14021210
 あ、この王子も好きですよ。柳田公園なんか、いつ歩いても好きなところです。
2014/02/19 05:43思えばこの王子も私にはいいところ、いい町ですね。


 ときどきいくつもの故郷(ふるさと)を思い出しています。いくつもの町を思い出すのです。

13092411
今は王子病院です。耳の健康診断です。
  朝9時に予約したのですが、医院の場所が分からなくて、少しうろうろしました。でももう終わりました。あとは先生のお話を聞くだけです。
でもこれでもう終わったのですね。
  今は柳田公園でこれを書いています。ここは、この時間は子どもたちもいないのですね。いつもは子どもたちでいっぱいの公園を見ているのです。

13091206
今杉田眼科というところに来ています。眼科検診に来ているのです。
 こんなに同年代がいるのですね。王子というところは、いや北区はお年寄りが多いのかなあ。
でも同じ年代といっても、私よりみなお年上のようです。
思い出せば、昨日は柳田公園を出たところで美人のK子さんに会ったのですね。ちょうどおはぎの家へ行くときのことでした。彼女の口からも、ポコ汰、ポニョ、ポポの名前がでました。思えばそのことも言ったのですね。
さて、いつまでかかるかなあ。

13032203  今王子で電車に乗りました。今は上中里です。理髪店プラドに行きます。とても暖かいです。快速だから乗ると速いでです。 秋葉原です。
 ちょうどいい時間で髪を伐ります。

  写真はここを通って王子駅に向かいました。柳田公園です。
 ここは本当にいい桜があります。

12070103   今王子で乗ったと思ったら、もう田端です。最初はIS01の日程を設定したりがあるので、すぐには書けないのよ。
 でももうすぐ上野です。実に早いですね。

 私は自分が歩くのが時間がかかって、仕方ないです。誰かと一緒に歩くとその相手に迷惑かけるばかりです。 もうこうなっちゃったのですね。
 あ、柳田公園で、このIS01で写真撮るのを忘れたから、またあとでブログにUPしたあと画像を添付しますね。もう秋葉原です。

8f3e6217.jpg「北区防災センター」へ行きます。地下鉄南北線で行くのですね。
  帰りに「平塚亭」に寄って、和菓子を買って、おはぎの家に持っていこう。6つ買います。

  さて、マンションの一階です。もう出発かなあ。
  今は南北線の王子駅です。

  上の画像は柳田公園なのです。
 以下の画像は、今日の案内です。マンションのエレベーターの中で撮りました。
12051219

12041708  今は王子駅で電車に乗って、東京駅へ向かっています。なんだかいつも慌ただしいものですね。
   あ、このIS01で柳田公園他で画像を撮るのを忘れました。仕方がないです。私は歩くのが遅いのです。なんでこんなに遅くなったのかなあ。
  とにかく東京駅降りて、大丸でお弁当を買って、日東バスに乗ります。バスの中でポメラを書きます。私の友人等への手紙を書くのです。私の手紙はA4でプリントしますので、まずは文章を書くのです。

  今はバスに乗りました。けっこう私は先頭でしたが、私がずるした形なのかもしれません。でも他の人がいけないのかもしれません。 もう出発です。

b01c0e8f.jpg  今は田端です。もう電車はすべて普通で、京浜東北線の快速はないのですね。もっとも早く出てきましたから、京葉線に乗るのには問題ないはずです。でもいつもこの京葉線で、いくつものことができるはずだと思い込んで、いくつものメールも書いていますが、そうは簡単に行かないのですね。

   でも今メールを書こうと思いましたが、やはり京葉線に乗ってからですね。 今京葉線に乗っています。
   地上に出ましたら、いくつかメールします。

  写真は、柳田公園です。

638a1ef3.jpg  今おはぎの家に寄って(ただポスターを置いただけ)、今は電車に乗っています。
  途中で保育園の前を通ったら、元気な子どもたちの声が聞こえました。
  その前に柳田公園でミツ君にケータイしたら、元気なポポの声が聞こえました。今日の帰りにまた寄ろう。

    時間 08:48
    最高血圧 177
    最低血圧 103
    脈拍 77

  どうしてもこのブログにも書いている時間の配分が大変です。コメントへのレスも、「書かなくちゃ」という思いだけで、時間が過ぎ去っていきます。

1109261  今柳田公園でこのIS01の電池を替えました。

  今は谷中の浅野で昼食を終えて、東京に向かってます。今は12時7分です。 今は神田です。また鎌取から医院までタクシーになっちゃうかなあ。


  今は15時58分です。じゅにの医院からの帰りのバスに乗っています。少し必死に急いで乗りました。
  じゅにがうつぶせになって懸命にやっている(身体をいくつか曲げられるように柔軟体操をやっているのです)のを見て、じいじもいっぱいな思いになりました。
 それで医院のバス亭まで走ることになったのです。 今は鎌取駅です。どうしてもバスは時間が前後しますから、前回は少し必死でした。

 それと私のブログで、前回の私の駅の階段での走りを心配してくれた方がいます。それへのレスも書かなくちゃなあ。

0b013dc8   ものすごく暑い日です。柳田公園でテントのテープを切っていた(テントの中に入らないようにということから、今日は入れるようにしたのでしょう)人に妻が聞いていました。今日は動物は来ないようですね(昨日はたくさん小さい動物がいたようです)。

  やっぱりディズニーランドに行かれる方が多いようです。こんどみんなで行きたいな。じゅにが元気になることだよ。元気なじゅにといっぱいお喋りしたいのです。
  しかしもう、このIS01とケータイメールで大忙しですね。前ならあ、こうした電車の中でもノートパソコンを開いていたものでしたね。
 それが今では、こんなにIS01でやっているものです。 先ほどの私のケータイメールで、ブルータスは起きてしまったかなあ。それがものすごく心配です。
 ケータイメールは普通は音がしないようにしているはずですが(そうでないと、今の私ででも大変なことになります)、どうかなあ。

11040407 けっこう眠りました。

2011/04/05 07:04なかなかうまくこの時間が使えていませんね。
2011/04/05 07:55どうやらいくつものことをやりました。昨日妻のいうことを私がよく聞いていなかったことがわかりました。しっかりしなくちゃあな。これでは頼りになりません。

 王子の柳田公園が4月1日から、中に入れるようになりました。いつもここで多くの子どもたちと、そのお母さんが遊んでいます。私も孫たちを連れてこよう。

10101703 円高が進みますね。対応できる企業はいいけれど、うまくできないところはどうなるのでしょうか。「ニュースさとう」でそのことを書きました。
「歴史さとう」で「男はつらいよ」のマドンナで4回出演した回のあるリリー・浅丘ルリ子のことを書きました。
 思うのですが、もうキーボードって、キーを見ないで打っているものですね。そのことを昨日突如感じたものです。もうマーク・トウェインがタイプでトムやハックを打っていた時代とは違って、もっと便利に早く打てるようになったものです。あ、私は手書きの字はすごく汚いです。いえ、そもそも字が書けないよ。
 写真は、10月17日の午前11時46分の王子柳田公園です。ここにあった桜の樹が切られてしまいました。(10/19)

2017021301

10091811 私はほぼ毎日この王子の家から、王子駅まで行く時に、いつも柳田公園を通ります。公園の中をいくも斜めに横切るのです。
 今朝、私はいつもツイッターを書いてUPしていたら(私はブログでもツイッターでも、まずエディタで書いてからUPします。直接は絶対にUPはしません)、くしゃまんべの竹内正則さんのサイトを見ているうちに、その竹内さんが新しく開設された以下のページを知りました。

 http://blog.goo.ne.jp/yanagida_park
   東京北区の柳田公園にある不思議な遊具

 それで、もちろん読んでいて感心いたしまして、ここのサイドバーの「東京都北区王子のウェブサイト」に載せたものです。実に竹内さんが載せている写真も、私はいつも見かけますものですから、嬉しくなりました。でも、この遊具も取り壊されてしまうのですね。
 この柳田公園は、私には1968年の2月20日の王子野戦病院撤去闘争の集会で始めて来たものです(でも当日は、王子駅前から機動隊に襲われ、散々なあと公園に到着できたものでした)。
 そのあとは、何度かの王子闘争で来たあと(3月28日が大きな闘争でした)、その後何度も別な用でこの公園を訪れ、そして何故か結婚して、またこの公園を通るようになり、またその後30年くらいを経て、またこの公園を通るようになったものです。
 この写真の遊具も、私の二人の娘とよく遊びました。また2年くらい前にまだ1歳のポコ汰をあの遊具に乗せて遊んだのですが、私が滑り台ですべるのに、少し怖かったものでした。もうじいじなのですね。
 あれが無くなってしまうのかと、大変に驚いてしまいます。

 とにかく、こうしたサイトを立ち上げてくれまして、こうして画像(二番目の画像です)で見られて嬉しいです。

10091807  くしゃまんべの竹内正則さんからのコメント にさらにコメントをいただきました。

1. Posted by 竹内   2010年09月23日 22:04
ありがとうございます。
お教えいただき感謝です。

メアドと電話番号削除ありがとうございます。
自分を名乗らずに質問をする事に抵抗があり、
つい書いてしまいました。
恐縮です。

そうですか。1968年、昭和43年にはまだ大型遊具は無かったのですね。
今日、中央図書館に行って航空写真を見てみたら、
昭和28年の柳田公園北側に大きいベンチというか
台のようなものが見受けられました。
きっとそこが演台代わりになったのですね。

昭和48年に桜の植樹があり、
その時には大型遊具があったと聞いておりますので、
その間に設置されたのですね。

当店はお客様の8割がお一人様です。
日本酒はまだありませんが、変な古書、
ビール2本まで、などございます。
ぜひぜひ遊びに来てくださいませ。ぺこり。

重ねてご教授感謝申し上げます。

  本当にありがとうございます。メルアドと電話番号の削除のことをご理解いただき、ありがとうございました。私の 周の掲示板 にも幾人もの方が書いていただいていますが、そこでも削除しなければならない書込があります(ああ、これはいい普通の書込ではなく、ひどい書込のことです)。実に困ったものです。
 ただし、私のほうはIPアドレスが分かりますので、明らかに、「これは犯罪だなあ」と思えるときには、それで相手を特定できます。このことは私のこのブログでも同じです。
 でも実は、ここのブログは開設したときから、実に3年11カ月に渡って、海外のプロシキサーバーを使ったコメントがありました。一日に4、5回で、その1回につき最低3回くらいのひどい書込があります。それが実に毎日続きました。この相手のプロシキサーバーは、もう全世界に及びました。
 私はもう実に嫌になり、そのプロシキの一つのスウェーデンのサーバーに英文で、「これを止めさせてくれ」というメールを書きました。何の返事もありません。別に誰も管理していないのでしょうね。
 私はもう、ここのサイドバーに置いてあるサイトから、こうしたプロシキサーバーを告発し続けました。多分、相手はこれでどこも使えるところが無くなったのだと思います。4年目にはそうした書込は無くなりました。なんという無駄でしょうか。でもひどい情熱ですね。私を憎む情熱でしょうか。でも私にも相手を粉砕する情熱がありました。
 私のあるクライアントの若い社員が仲間3人と音楽関係のサイトを作って、懸命にやっていました。実にいいサイトでした。だがあるときに(数年前のこと)、そこの掲示板にひどい書込がありました。私はすかさず削除することをいいました。そうしたら、その彼は、3人でやっているので、この書込は削除するかどうか検討してから、そう決まったらやるとの応えでした。みんな別な会社に勤めるサラリーマンです。こんな流暢なことで、対応できるわけがありません。でも3人全員で決めることが民主的で正しいと思っていたのです。
 でも当然対応できなくて、もう止めました。この止めることも全員で協議したようです。実にいいサイトだったにの、実に嫌になります。もちろん、こうして妨害してくる奴が一番いけないのです。でもそれを粉砕して貫徹することは大切なことなのです。
 今も彼らは、「インターネットは怖い」という印象ばかりでしょう。でも自らを守れなかった彼らもいけないのです。

 柳田公園が整備されるのですね。もうすぐ工事が始まって、来年3月にまったく生まれ変わった姿を見せてくれるのでしょう。そのときには3番目の孫もよちよち歩けるでしょう。私じいじと歩いています。
 そのうちお店にも行きます。誰かと一緒に行きたいものです。

10091803 私の 2010年9月22日のポメラくしゃまんべの竹内正則さんから、以下のコメントを頂きました。ありがとうございます。4時2分に書き込んでいただいたのですが、私がメール電話番号を隠しまして、再び4時32分に書き込みました。竹内さん、申し訳ありません。私のサイトはどうしても嫌な輩が見ていますので(もちろん、ほとんどはいい方々ですよ)、メールや電話番号を書くのは避けていただきたいのです。
 それで竹内さんには、以下の内容のコメントでした。

1. Posted by 竹内正則   2010年09月23日 04:02
周さま

こんにちは。
はじめまして、豊島1丁目で古書カフェ店長をしております竹内と申します。
先ほど、ブログ内のメールはこちらという記事中からメールしてみたのですが、エラーになってしまったようなので、
こちらに失礼いたします。申し訳ございません。

ブログの2005年12月17日記事、
「3・28王子野戦病院闘争」を拝読させていただきました。
貴重な歴史のお話をありがとうございます。

私、記事中に出てまいります柳田公園の事で調べ物をしております。

現在、柳田公園に残る、不思議な形の「すべり台付き大型遊具」が、
いつ設置されたのか?何故あのようなデザインなのか?
という謎を追っております。

記事の当時、王子野戦病院闘争で集会があった際に
あの大型遊具は存在していたのでしょうか?
もしご記憶ございましたら、ご教授いただければ幸いです。

もし当時存在していたのであれば、
集会の演台のような使われかたなどをしたのでしょうか?
非常に興味深く関心を持っております。

お忙しいところ勝手申し上げ、誠に恐縮です。
もし、お時間のある時で結構です。
お教えいただければとてもうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

東京都北区豊島1-7-6
竹内正則
(ここのメールアドレスは周が隠しました
03-○○○○-○○○○)

 ええと、私もこの自分の「ブログの2005年12月17日記事」の「3・28王子野戦病院闘争」を今読んでみました。でも自分のその記事を探して読むのにも、ものすごく時間がかかりました。もう私もじいじで阿呆なのですね。探すのに一苦労です。
 それで、あの当時は、あの「あの大型遊具」はありませんでした。集会は北側を演台のようにやっていましたね。1968年の3月28日は、実に大変な闘争でした。今でも、あのときの闘争のことを、偶然聞くことがありますよ。あのときには、王子駅前での戦い(このときは私は野戦病院正門にいました)はもう市民の方がものすごいものだったようです。それでけっこう機動隊相手に戦われた市民の方の話を聞きます。もう60代、70代の方ですが。
 私はいつも柳田公園を通りますが、あの公園のレイアウトや遊具の並べ方は、「もうここでは集会をやらせたくないのだろうな」と思ってきました。でも本当のところはもう分かりません。もう王子闘争も遥かな昔になりました。
 あのときは私は大学1年生で19歳でした。今は62歳ですから、はるかに時間が経過したのですね。住みましたところも、その後あちこちに住んだものです。そして今はこうして王子に来ました。結婚したときも、一時王子にも住んでいたものです。思えば、生まれた二人の娘も結婚して、長女には孫が3人でき、次女には今年11月に女の子が生まれます。
 貴店も毎日あの前を通りますよ。中に入って飲みたい思いもあるのですが、でも私だけでは仕方ないしなあ、と思ってしまいます。

10071701 私は次のように書きました。

おはようございます。7月19日です。今朝は5時00分に起きました。昨日は長女家族が来てくれました。ポコ汰がお父さんを一人で探しに出て驚きました。もうエレベーターに一人で乗れるのですね。これから気をつけないとなりません。昔1Fで管理人さんに見つけられて泣いていた長女を思い出します

 以上でちょうど140字です。最後に「。」を付けると141字になってしまいます。
 長女が泣いていたというのは、私の義父と、二人の姉妹おはぎとブルータスと柳田公園あたりに行きます。おはぎが3つブルータスが2つの頃です。ブルータスは調子いい娘ですから、おじいちゃんに柳田公園前の駄菓子屋で何かを買ってもらいます。でもおはぎはそういうことができないで、一人で帰ってきてしまいます。
 でもこのマンションの1Fで泣いていると、管理人さんが名前を聞かれて、「ハギワラです」といいましても、このマンションにはそういう名前はいません(私たちは我孫子の家から遊びに来ているのです)。管理人さんは困ったなというところで、おはぎが大声で泣くと、私たちが心配になって、部屋の外にでると、このおはぎの泣き声が聞こえます。
 それで、私たちが大声でおはぎを呼びますと、管理人さんが「そちらは何号室ですか?」なんて声をあげてくれたものでした。
 それで私が1Fに行くと、その頃義父に連れられてお菓子を手にしたニコニコ顔のブルータスに会ったものでした。
 昔銀座で歩いていたときも、おはぎは早く一人で歩いていなくなったことがありました。そのときにもお義父(じい)ちゃんにも大変に心配をかけたものです。
 昨日もポコ汰の一人で出ていっちゃったことにも、大変に焦ったものでした。
 必ず、ちゃんと見ていないとなりませんね。

dbcf326e.JPG 昨日長女の家で孫の二人の前で折り紙の飛行機を作りました。でも下のポニョはまだよく分からないようです。上のポコ汰はどうやら飛行機の飛ばし方が分かったようです。でも私がもう一種類しか作れないので(もう他のは忘れているのです)、きょうはちゃんとインターネットと図書館の本で学んで教えます。そうすれば長女が授業でやってくれるかもしれません(長女は図工の教員です)。昨日作った私の飛行機もよくきれいに飛びましたよ。
 まだ小さいポポも喜んでくれるといいなあ。もう目を開けました。
 写真は一昨日の王子柳田公園近くの「千の朝」にあった花かごです。(05/27)

e527f0df.jpg 昨日は雪が降るということでしたが、降りませんでした。雪は寒くて嫌でもあるのですが、でも私は秋田と札幌に住んでいたことがあり、どうしても雪が降る光景というのは好きなのです。雪遊びもスキーもよく覚えています。
 きょうは午前中、江古田の街を歩きます。いつ歩いてもこの街は好きです。日大芸術学部の芸闘委のバリケードがあったときから好きなのかな。
 写真は、3月1日に柳田公園のそばにあるブティックにありました花束です。(03/08)

d888cdbf.jpg 義母が入浴したというのは嬉しいです。
 蜘蛛業のサイトが復活しまして、もうきょうも「ニュースさとう」と「歴史さとう」もメールを送りました。どうしても自分のサイトへUPするのと違って、早くやるようになりますね。これはいいことですね。
 昨日私が長女の家に行きまして、しばらくしてパパが帰ってきて、家の玄関のドアを開けたら、ポニョがすぐに「バイバイ」と私に手を振りました。それで少し寂しいじいじです。
 写真は、昨日東武ストアに買いものに行ったあと柳田公園で見た光景です。こうして子どもが遊んでいるのはいいですね。(03/05)

8058d568.jpg

 今ここにあげた写真は、先週9月3日に「千の朝」で飲んだあと帰るときに、柳田公園の入口で拾いました石です。なんだかそのときに家に持って帰ってデジカメで撮りたかった石でした。
 もう撮りましたから、あとでまた柳田公園に捨てに行きます。

 でも昨日は、長女に家に行きまして、帰ったあと、12時少し前に王子教会へ行きました。母の会費等々を納めるためです。そのときに、王子教会でいくつか写真を撮ったのでしたが、私はSDカードをパソコンの前のMR-DU2A7BKに差しっぱなしで出かけていました。だから、このときの画像はデジカメの内部メモリーには入っているのですが、SDには入っていません。それを内部メモリーからSDに入れ替えればいいのでしょうが、今の私にはできません。こうして、どんどんとお馬鹿になってしまう私です。
 だから昨日夕方、またどうでもいい画像を撮りに行きました。画像が足りないのが判っていたからです。
 実は妻のデジカメの画像も印刷したいのですが、私のMR-DU2A7BKでは対応していないのです。たしかMS-PROの小さいものなんだよな。秋葉原行って手に入れないとならないのですが、すぐに買うべきものを忘れるから、今度こそは妻のデジカメも持っていけばいいのですね。
 もう孫の写真は、ポコ汰もポニョも何枚もプリントして持っている私ですから、妻のもやってあげないといけないのだなあ。もう今度は忘れません。

355be14f.jpg 今は若い芸能人の方は、ほぼご自分のブログページを持って日々更新されていますね。けっこう感心して見ています。ケータイでもやられていますね。私はケータイでのUPは少ないです(と言いましても、この「わが家のおかあさん」の次に多いですが)。
 写真は本日午前7時代の王子柳田公園です。(07/11)

65214596.jpg 先日(6月20日)義母が出て行ってしまったときに、柳田公園で同じマンションの4Fの方が見付けて連れてきていました。その方は義父をことをよく知っていたのです。改めて義父を思い出しています。
 この写真は6月17日の夕方飛鳥山公園と王子駅の間で撮りました紫陽花です。なんとか鎌倉の成就院のあじさいを見に行きたいのですが、無理かなあ。(06/24)

e77054c5.jpg

 義母は先々週の13日から一昨日20日まで、お泊まりをしてくれていました。それで一昨日の午後2時に帰ってきました。でも私はいつもの通り義母を迎えて、特別に何も考えていませんでした。
 ところがたぶん2時30分頃急に電話がなりまして、出るとここのマンションの管理人さんが、私の義母を今預かっているといいます。もう私は驚愕して、すぐに1Fに降りて、義母を預かりました。義母の手を握って部屋まで帰りました。管理人さんは、4Fの方が義母を連れてきてくれたということでした。
 私は自分の部屋に入っていても、ドアをあけたりする音は判るわけですが、このごろは、義母はひっそり判らないように出ていくので、気づかないことがあるのです。でもだからこそ、ドアには二つも鍵(これは外からも鍵であけられます。私たちは中から開けられます)のほかに高い位置に鍵をかけています。これは中からしかかけられません。
 でも、私は義母が帰ってきたのに、この鍵をかけてなかったのでした。

 それで、すぐに私の妻も帰ってきました。それで、事態を説明し、私は4Fの方へのお礼の手紙を書いたことを、妻にいいまして、妻と話して、何かお礼のお菓子を手に入れにいきました。王子権現坂の狸屋へ行きまして、ご主人と少しお話して、「じゃ、このお菓子がいいのでは」というので、手に入れて、帰ってきて、4Fのお宅へすぐに持って行きました。
 でもそこでお話すると、義母は何故か柳田公園の方まで行っていたようです。それで、「なんだかこれはおかしいな」と気付かれて、このマンションまで連れて帰ってきてくれました。そして管理人さんに渡して、それで私に電話があり、それで判明したわけです。
 この4Fの方は、私の義父のことは顔を知っていて、義母が柳田公園まで歩いているので、なんだか変だと気付かれたようです。
 私も妻もそもそも、ここの住民ではありませんでしたから、義父や義母のことを少しでも知っている方のことを何も知りません。
 だから、こんな有り難い方々のことも、実にちゃんと知りません。もう実に有り難く感謝するものです。

続きを読む

85983932.jpg 私はこの「わが家のおかあさん」の私の書いたものだけ、私のブログでUPしています。それに、「靴が鳴る」という歌の歌詞をUPしました。一昨日義母が帰ってくる前の午後4時半頃近くへ買物に行ったときに、あるおばあさん(と言っても私より若い方でした)が、自分のお孫さん(だろうと思いました)と手をつなぎながら、この歌を唄っていたのです。私はそこで、私の母がこの歌を唄っていてくれたことを思いだし、その歌声も思い出していました。もちろん私も唄いましたよ。母が唄ってくれたのは、昭和28年の秋田にいた頃でしょうか。今度は私が二人の孫に唄ってあげます。
 写真は昨日撮りました。秋葉原へ出かけるときに、柳田公園の近くで撮りましたお花です。(05/28)

5c4e2131.JPG 今は孫のポコ汰が電話でお喋りできるようになりました。やがてケータイでメール交換できるようになるかな。その日が待ち遠しいです。
 写真は4月10日午後4時少しすぎの柳田公園です。たくさんの小学生が元気に遊んでいました。この小学生の中に私は自分の孫の姿を思い浮かべていました。(04/11)

 きょうは、また午前10時45分に出発しました。でも約30分後に長女宅に着きました。少し時間がかかったかな。それで長女の家でポメラを打ったつもりでしたが、ログが残っていませんでした。
f3bf5241.jpg 最初はやはり柳田公園を通りました。昨日よりも桜が咲きかけています。

 長女宅に30分くらいいました。ポコ汰が懸命に箸を使う練習を一人でやっていました。唐揚げを懸命に自分で箸でつかまえようとしまう。でもどうじても失敗してしまいます。もう私は手伝って、09032302私の持っている箸で、ポコ汰のお口に入れてあげたいのですが、もうずっと我慢します。もうものすごく時間がかかります。でもとうとう、自分で箸でつかんで、自分のお口に入れました。もう私は嬉しいばかりになっています。
 さて、そのあと私は帰ります。東北線の踏みきりを渡ります。渡り終わってから、「ああ、写真を撮らなくちゃと、この踏みきりを振り返って撮りました。09032303

 そのあと、梶原商店街に抜けるところで、「あ、ポコ汰の将来通う小学校を見よう」としました。この画像の学校です。まさか、まだ入学もしないのに、「まだ2歳ですが、将来入学しますから、見学させてください」とも言えず、学校の外から見ただけです。

 

09032304

 


  このあと明治通りを通りまして、都電を越えて、梶原商店街に入り、それからまた豊島の自宅まで歩きました。帰宅したときに2時45分でした。

28eed44e.jpg 昨日は帰ってきてから、いわば10分ごとに、自分の父親と母親のことを聞いてきました。私もさすがに疲れ果てました。もう仕方ないことなのでしょうね。
 写真は、27日夜撮りました。私がときどき飲んでいます柳田公園のすぐそばのバーの前にあるクリスマスツリーです。(11/29)

b61c03c7.jpg 日経新聞の朝刊の最終面に「私の履歴書」のこの10月が歌人の岡井隆さんです。私はまだ22歳の頃「吉本隆明『抒情の論理』」を読んで、吉本さんとこの岡井さんの激しい論争を知りました(この本には吉本さんの言っていることしか書いてありません)。そのときには、この岡井隆を「なんて馬鹿な人がいるものだなあ」という思いでいましたが、その後30数年が経過して、初めてこの岡井さんの著作も読んでみるようになりました。実にいい歌人です。そして今は吉本さんもこの人を評価しているようになりました。もう変わりました。いえ、岡井隆という歌人も凄い人なのですね。
 義母にいつも優しく接することのできる私になるべきですね。あれほどの激しい論争があった吉本さんと岡井さんのことを思うと、私もそれを参考にできるはずなのです。いえ、それにしても、私は短歌も俳句も漢詩のように興味は持てないのですが、でもこのごろは見方が変わってこられたように思っています。
 写真は柳田公園近くにあったお花です。昨日撮りました。(10/17)

bb3972ea.jpg

 王子の「そば処『うつ木』」へ、7月28日に行ってきました。私はいつも昼には食事はずっとしてきませんでした。クライアントとか友人と食事するときは別ですが、自分一人でいるときには、食事はまずしてこなかったものです。
 でもこの28日は、ものすごくお腹が減ってきました。そして冷蔵庫の中もとくになにもありません。それで、このお店に行くことにしました。

 ここの最初の写真は、その食べた「せいろ」です。ただし、その前にビール1本とお酒3本を飲みました。かまぼこと天麩羅をいただきました。08072803

 それでここのお父さんと、王子野戦病院闘争の頃の思い出を語りました。お父さんが話されたのは1968年3月28日の闘争だと思います。王子駅前が大きな闘いになったときに、私はちょうど野戦病院のゲート前にいました。一度、柳田公園からデモで出て、国鉄をくぐって行ったところ、機動隊に目茶苦茶に殴られました。でもスクラムをそのまま維持して、板橋駅まで行ったあと、また野戦病院のゲート前に戻りました。08072804
 そこで集会をやるうちに、機動隊が歓声をあげて殴りかかってきました。もう仕方ないので、そのまま逃げるのですが、横を走っている機動隊が私の前を走っていて、もうこれは駄目だという思いになった頃、市民の方が「学生さん、こっちへきなさい」と言って、家にかばってくれたものでした。
 もうこの日は、朝からたくさんのことがありました。思い出せば、王子の方も、ここの親父さんのように、あの闘争のことはよく覚えているのでしょうね。

 さらに思い出すと、3月31日は成田で闘争があり、4月1日には、また王子で闘争がありました。4月1日に怪我した友人を北浦和で病院に連れて行ったものでした。

 王子の「そば処『うつ木』」 へ

86f82dcc.jpg まだまだ義父の死を明確に認識できないようです。仕方ないよなあという思いです。私の孫がお花が好きで、いつも母のそばにあるお花を両手で手にかかえています。
 写真は6月8日の午後6時13分の柳田公園のすぐそばです。(06/09)

c90ca151.jpg

 もうこの3月は何度も我孫子の自宅へ行っています。引越は終わりましたが、たくさんのゴミ・資源のあとかたずけです。そしてそのあとは掃除をしなければなりません。
 このところ、午前4時59分の京浜東北線に乗っています。そうすると日暮里駅から乗って、柏で千代田線に乗り換えて、6時少し前に北柏駅につけるのです。
 だから、この写真のように、まだ通る柳田公園は暗いのです。ちょうど4時50分くらいの時間です。
 それから我孫子の自宅について、木曜日はゴミの収集日ですから、それを大量に運びます。ほぼ25日に袋に入れていたものです。これが実に大量です。時間がかかりますが、仕方ありません。
 ほぼやり終えて、9時40分くらいに帰ります。今度は、29日にまた家族みんなで来まして、掃除します。
 帰りは王子駅に午前11時少し前に到着します。すぐにある方にケータイします。電車の中では出られないのです。お花見の約束とパソコン購入の相談です。
08032719 帰りに、朝出かけたところで同じく柳田公園を撮ります。この時間だと公園の時計が綺麗に映りますね。

 でもとにかく、たくさんのゴミかたずけで、身体が汚れてしまっている思いで、お風呂に入り、すべて下着も服も着替えまして、それから必死に仕事になります。なにしろ3月末までにやり遂げないとならないのです。
 でもとにかく、やり終えまして、ケータイメールしたりして、妻も帰宅して、ようやく夜の食事の時間です。私は昨日手に入れました「手取川」を飲み始めます。このお酒は、いつも上杉謙信を思い浮かべながら飲んでいます。
 さて、きょうは、義母お送りましたら、郵便局で書留を出して、速達も出して、午後3時頃はまた自転車で買い物に行きまして、明日は我孫子の家の大掃除です。それから、多くの方にご挨拶に参ります。

1eca9aa4.jpg 手紙は、私の姪の二人の息子たちにも出しました。小学校6年と3年生です。思えば、私が最初に手紙を出したのが小学校2年の3学期でした。札幌の小学校から名古屋へ転校したときでした。あのときに手紙をくれた子もよく覚えています。
 写真は、昨日夕方4時の柳田公園です。男の子たち8人と、たぶんその中の一人の子のお姉さんが元気に遊んでいました。私はそこで遊んでいるポコ汰の将来の姿を探していました。(02/18)

ab5c9b17.jpg

 もう私は昔のように大量にお酒が飲めなくなりました。千駄木の「浅野」には今も1週間に1度くらい行っていますが、もうゴールデン街にはいきませんし、他の街もいかなくなりました。「浅野」のあとも、半年前には、かならずもう1軒2軒飲んでいたのですが、もうこれも止めました。もう最初の一軒で充分なのです。
「浅野」のご主人は、私にビール1本とお酒3本の制限をしています。そして私もそれでいいのです。それを守らないといけません。だから何かの宴会で、それだけ飲むと、もうやることがないので、私はすぐに帰ってしまったりしています。
 それで、こうして東京の王子で仕事も生活もしてみて、どこか飲み屋を求めていたのですが、なかなか一人でぶらりと入れる店というのはなかなかないものです。

 このお店は、私が王子駅まで行くとき、帰ってくるときに、通る路です。私はいつも柳田公園を斜めに通って歩いています。そこで通る路に、この「千の朝」の店が昨年の春頃できました。店の感じが好きになれて入りたいという思いがありましたが、なかなか一人で入る気になれません。過去の私ならすぐにでも入るのですが、今の私はもうそんな勇気もないのです(これは勇気っていうのかなあ)。
 でも、私が読んでいます以下のブログで

   http://gava777.at.webry.info/  大町ガン太

このガン太さんが、ときどきこの「千の朝」で飲まれていることを書いていますので、「ああ、あの店だ」と思っていたところで、テレビの北ケーブルTVで、王子の明治堂が取材されている放送がありました。この明治堂のBOSSの中山和弘さんがその取材の中で、最後に黒ビールを飲んでいる店が、この「千の朝」でした。
 その北テレビの番組のことが、この店にも貼ってありました。それが以下の画像です。
08012407 それでようやく昨日の午後6時にこの店に行けたわけです。

店 名 千の朝
住 所 114-0002
    北区王子1丁目19番11号セジュール1F
電話FAX 03(3919)1919

 店長は中田典史さんといいます。落ち着いたいいお店です。私はここでもビール1杯とお酒を3本だけです。
 この店に置いてありました名刺代のカードをスキャンしたものが、上にあげた画像です。ただし、店名住所等々は小さい字なので、省きました。これはここに書いた通りです。
 ああ、どうやら私も王子で飲める店を見つけました。

65e05623.JPG早く、ここにポコちゃんの手を引いて来たいものです。
f8b6b443.JPG こうして、この公園のケータイ写真を2枚載せてみました。

e28bbcfa.JPG水道橋の本郷地区を歩くのはひさしぶりです。でも昔とはずいぶん変わりましたね。ついでにどこか歩こう。

 この写真は、水道橋に出かけるときに、通りました王子柳田公園です。

  

901ee52d.JPG写真のように桜も可哀想です。さて急ぐけれど、地下鉄の中は走れないですね。また降りてから走ろう。靖国神社も行かないとならないなあ。

  写真は柳田公園の雨の中の桜です。

e2f93c94.JPG今ポコちゃんのそばです。酒が飲めないのでつまらないです。

  だけど、この写真は、音無公園でも飛鳥山公園の桜でもなく、29日に撮りました柳田公園です。

7f9e8acc.jpg 昨日は私も桜をあちこちで見ました。王子柳田公園でも、市ヶ谷でも、靖国神社でも蛎殻町でも綺麗に咲いている桜を見ました。もう春になったんだなあ、ということをひしひしと感じていました。
 でも朝になるとこうして雨です。せっかく咲いた桜の花がどうなっちゃうのかなあ。心配です。(3/30)
続きを読む

5ec4b4cc.JPG一昨日はこの柳田公園の桜はまだ二分咲という感じでした。きょうは綺麗ですね。さて、今年の花見はどこでやろうかな。…地下鉄はなかなか送れないですね。困りました。

   今朝出かけるときの柳田公園の桜です。その後の南北線では、なかなか送信できないのです。地下鉄はこれが不便です。

4b23b6f0.jpg

 王子は実に親しい街です。もう40年近く関わっているのですね。私が最初に王子に訪れたのは、1968年の2月20日の王子野戦病院粉砕闘争でした。王子駅を降りてすぐさま機動隊に襲いかかられたものでした。そのあと柳田公園で集会を開いて、デモに移りましたが。王子北本通りから国鉄線をくぐるって野戦病院に至る狭い道になると、すぐさま機動隊からすさまじい暴力を受けたものでした。
 その後、この商店街のある店の埼大生と親しくなり、王子はもうたびたび訪れるようになったものでした。
 その頃から、この王子銀座には親しみを持ってきました。

  http://www3.kitanet.ne.jp/~ojiginza/  王子銀座商店街ホームページ

 この商店街マップを見ますと、「ああ、こんなにたくさんのお店があるんだなあ」と思って、「あ、今度はここに行ってみよう」なんていう気持になります。できたら、それぞれのお店が、ご自分のホームページを持って、ここでリンクしてもらって、ぜひご自分の店のことを紹介してもらえば、とても私たちには助かるのですがね。
 街には、どこでもコンビニが増えています。そして私たちもよく利用しています。でも街に昔からある、いくつものお店もぜひインターネット上で広報宣伝して活性化されていくことを希望します。

 このホームページは、私のブログ将門のサイドバーで紹介しています。

続きを読む

7d87f337.jpg

 毎日朝血圧計で血圧を計っています。前にはノートに記入していましたが、もう今ではこのブログ将門のサイドバーの「周の最低血圧」というところにアップしています。

   http://blogmeter.jp/pub2.php?id=730&mtid=7636  周の最低血圧

 私はすべてのものを、なるべくインターネット上に置いておくようにしています。もうそれが一番楽だからです。前には、みなパソコン内に置いておいたのですが、パソコンを常時主に3つ使っていると、どれもファイルを最新にしないとならないので、それが面倒です。

 だから、この私の血圧の記録も、もうインターネット上に置いておくのが一番いいと思ったのです。最初は「周の最高血圧」ということで、上の血圧を記録していたのですが、上の血圧だと、なんだかあまり見ていて、気持よくないのです。それに下の血圧もちゃんと留意していないとだめだというような言い方がありましたので、それにしました。もちろん、最高血圧も計っているわけですが、ここに記すのは、最低血圧のほうです。

 もともと私は若いときから、血圧が高かったのですが、でもこうして血圧を毎日計ると、「何で俺は、こんなに血圧が高いんだ」と、実に気になりまして、食事他のことを注意するようになります。前には、私は何にでも醤油をかけている人間でしたが、それも気にしてできるだけ少なくかけるようにしています。

 とにかく、自分の健康は自分で管理しなければなりません。私は自分の孫と王子の柳田公園を走るのが愉しみです。昔、私の長女が同じ柳田公園を走っていた姿を、今ありありと思い出します。だから、私はもっと健康でいます。

続きを読む

35f5e87e.jpg 義母のことを思うときに、いつも私の母のことも思います。義母は何故か私の存在をよく記憶に入れてくれているようです。母も同じです。でももうすぐ母も90歳になります。私の長女の子どもができたら、どんなことを言ってくれるのかな。そして私もおじいちゃんになるんだ。今から柳田公園を走る孫の姿ばかり想像しています。(9/02)
続きを読む

c666ca07.jpg

 昨夜は、長女の彼が実家に帰りましたので、長女がこの王子の家に泊まってくれました。義母は何度も自分の娘である妻がどうしたのか心配のようでしたが、私と長女が結婚式のことを説明しました。
 少し前に私が、近くのセブンイレブンに義母の牛乳を買いにいきました。やはりこうして都会はいいなあ。我孫子の自宅はそばにコンビニもないのです。セブンイレブンは銀行もあるから実に便利なのです。

 今長女が朝食を作ってくれました。嬉しいな。
 孫ができたら、私がその子を連れて、この王子の街をあちこち歩くぞ、とくに、長女がまだ1歳のときに走り回っていた「柳田公園を走らせるぞ」と言いまして、長女に呆れられています。長女の子どもはいいのですが、次女ブルータスの子どもができたら、彼女が住む彼の家は、千葉県の先のほうで、あそこだとアメリカより遠いところだから、困るなあ。みんなで引越してきてくれないかな。

続きを読む

4b400db4.JPGもう夏の暑さですね。いつも通る柳田公園の緑も、「夏だ!」と感じるようになりました。

   そういえば、午前中ある相談があったのですが、私は鍼灸の治療で返事が遅くなりましたが、ケータイと、このメールでどうやら良かったかな。

    今はこのインターネットの世界でも、そしてその中のブログの世界でも、人間が普通生活する約束ごとというのは、変化していないと思うのですね。インターネットだからと、別な人間のつきあい方や法律ができたわけではありません。礼儀はどこの世界でも大事なことです。このことはいつでも変わらないことです。そんなことを強く感じています。

↑このページのトップヘ