将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:根津

2016092612
2016/09/30 06:06今朝は1時35分に起きました。
 今朝の血圧です。
  06:04
   最高血圧152
   最低血圧 85
   呼吸   60
 今日はいい数字です。
2016/09/30 07:46もうテレビの前です。
2016/09/30 16:52今「谷根千」を正確に言えるかと自分に問いました(私のこのポメラの漢字変換の問題もあります)。正確には以下です。
  谷…谷中ですから、台東区です。
  根…根津ですから、文京区です。
  千…千駄木ですから、文京区です。
 私はよく訪れているわけですが、こうして明確に書いて確認することは大事です。パソコンなら楽なのですが、このポメラで地図を見て再確認しました。
 私がよく行った谷中の飲み屋「浅野」は正確には文京区なのですね(もう知っていましたが)。
2016/09/30 18:45もうずっとテレビを見ていました。
2016092613

12010805 昨日の「19時07分5秒」に、「周の掲示板」に書かれたのですが、今は削除されたのかと思います。Oさんの投稿です。
 それで聞かれたうちの、まず最初のことですが、私は以下に書きました。

 「根津 『海上海』 上海料理」へのコメント
http://shomon.livedoor.biz/archives/51491793.html
『「根津 『海上海』 上海料理」へ昨日行きました』へコメントをもらいました
http://shomon.livedoor.biz/archives/51571112.html
千代田線根津駅下車 上海料理『海上海』の2
http://shomon.livedoor.biz/archives/51467400.html
千代田線根津駅下車 上海料理『海上海』
http://shomon.livedoor.biz/archives/cat_50012470.html

 それから、次のSさんのブログですが、私はまったく存知あげないものです。
 もうすぐこのお店をよく利用している、私の長女家族5人が来てくれます。これから、みんなで次女ブルータスとじゅにに会いに行くのです。

10071606 昨日はポコ汰が一人でマンションの外に出てしまい、もうひやひやしました。

2010/07/18 08:32日曜日は「ゲゲゲの女房」がないので、なんだかリズムが違います。
 でも昨日長女家族と根津に行ったのは実に良かったです。「海上海」で食事後、少し歩いたところで、ポコ汰がもらった風船を空に飛ばしてしまい、その泣き声が今も私の耳に残っています。でもばあばとパパとまたその風船をもらいに行きまして、さらに二つもらって嬉しいことでした。でもそこにじいじの私が歩いて行っても(私は足が遅いから遅れるのだ)、遅れるだけで、そして先に歩いた長女とポニョとポポと、そしてリノちゃんとママ(食事した海上海で二人に会ったのです)は、みな「海上海」に行きましてそこでマスターにアイスモナカをもらっていました。でもさらに車に乗っていた私たちにもマスターはそのモナカをくれたものです。そのアイスモナカは、「海上海」のすぐそばのお店で、一日1、000個以上売れるそうです。
2010/07/18 13:23またおはぎの家族が来てくれないかなあ。私は午前中に行きまして、ここに10時には戻ってきていました。
2010/07/18 17:24でもやっぱりおはぎの家族は来てくれました。もう実に可愛いです。でもポコ汰が一人でお父さんを探しに行きまして、それがドアを開けてでて、次にポニョもでて行ったので、すぐ追いかけましたが、もうポコ汰はエレベーターに乗っていました。下向けのスイッチにはもう手が届くのです。あわてて私が追いかけまして、でも1Fにはいません。そしてきょうは日曜日なので管理人さんもお休みなのです。焦って外へでました。たぶん、正面玄関を先にしたのがよかったです。
 でも誰もいないな、と思ううちに、通りの先からポコ汰が戻ってきました。もう車も通る道ですから怖いです。小さいときのおはぎを思い出してしまいました。
2010/07/18 17:31それと、上に書いたことで、私の小さいとき、たぶん私も幼稚園のときに、私の2歳年下の弟が札幌の街でヘリウム入りの風船を飛ばしてしまったことです。風船は空の彼方へ飛んで行きました。あのことは実に覚えています。
 そのときと同じように、ポコ汰も風船を飛ばして、実は泣き出していました。でもパパとばあばがすぐに対応してくれたのでした。

 ポコ汰の風船も弟の風船もどこまで飛んで行ったのでしょうか。弟の風船はもっと大きく感じたものでしたが、あれはまだ私も幼稚園生だったからでしょうね。

10071603 この日は大事なことがありました。私がこのポメラをベルトのデューロカーゴに入れるのを忘れたのは初めての事態でした。

2010/07/17 07:27こうして朝このポメラを書くことは実に私にはいいリズムです。
 でもやっぱりきょうも暑いですね。暑いのは苦手ですが、でも仕方ないですね。とにかく続けます。
2010/07/17 08:00今少し前のNHKテレビで鵠沼海岸(藤沢市)が出てきました。江ノ島が目の前に見えるところです。江ノ島前には、二つの海岸があるのです。西海岸のほうでした。
 テレビで海岸が実に綺麗でした。私はあの海岸を延々とゴミをかたづけて歩いたものでした。たくさんの学生サーフィンの諸君と一緒にです。どこまでいっても何時間たちましても少しも終わらないのですね。
 でもそんなことより「ゲゲゲの女房」を見るのが楽しいです。
 ずっと調布にいるんですね。偉いものだなあ。
2010/07/17 18:05このポメラを持つのを忘れて出かけてしまい、その分をケータイで打って置きました。それを以下に載せます。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11:15困りました。今長女の家です。でも今私は孫の声を聞いていました。みんな歯医者から帰ってきました。でも、私が帽子をかぶっていたら、「これはお外でかぶるの」とポコ汰に取られました。
11:58暑いです。
12:15どうしてもケータイで打つのは大変ですね。でもポメラを忘れた私がいけないです。もうママはどこにいるのかな。
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2010/07/17 18:14しかし、ポメラの威力を感じました。ケータイでは話にならないですね。狭い場所(車の中でも打ったのですが)であっても、ポメラのほうがずっと打ちやすいです。これじゃ考えちゃうな。
 結局私のベルトに決して忘れないことです。外出するときには必ず確認するようにします。

 根津の上海料理の「海上海」へ行きました。そうしたら、リノちゃんに会いました。それで店を出たあとは、みんなで金魚すくいや風船をとったりして実に面白かったものです

e5f35381.jpg

 きょうは、長女家族から、根津の海上海で昼の食事をしようと言われました。長女の誕生日が26日でもあるのです。それできょうの12時30分にお店で待ち合わせました。妻は鍼灸の治療がありますから、御茶ノ水から行きまして、みんなでお店で待ち合わせです。

2009/10/24 12:08今西日暮里です。
2009/10/24 12:13エスカレターの中で、この上を書き今は千代田線のホームでしたが、今は地下鉄の中です。やはりポメラはすぐ打ち出せていいですね。
 千駄木駅です。
 もうすぐ根津駅です。この「根津」を登録しないといけないなあ。お店でビール飲むと、長女が「ダメ」というかもしれない。
2009/10/24 12:45だから、もう飲んでいます。昼飲むビールは美味しいです。
2009/10/24 12:49まだ長女たちがこないよ。あ、来たよ。
2009/10/24 12:54全員がそろいました。
2009/10/24 18:20それで昼の食事が終わって、いったん家に帰りまして、また長女の家に来ました。でもポコ汰はまだお昼寝で眠っています。ポニョは元気に騒いでいます。

 妻が最初で、すぐに私が到着しまして、それから長女家族4人と、リノちゃんとそのママが来てくれました。ポコ汰とリノちゃんは仲良く手をつないでいます。私はそれを見て、「えっ、ポコ汰はじいじとは手をつながないものな」と少し嫉妬していました。
 でもいつもですが、美味しい上海料理です。

続きを読む

dde97c4b.jpg

「根津 『海上海』 上海料理」へ昨日行きました に以下のコメントを頂きました。

1. Posted by 海上海女将    2008年12月03日 13:24
 いつもありがとうございます。
土曜日はちょうど外に行こうとしたところ、マンションの下でポコ汰ちゃんに会ったんですよ〜。
ポコ汰ちゃんが積極的に手をつなごうとしてくれたんですが、うちのちびこは恥ずかしがっちゃって。
バイバイする時には、我が家の玄関の前で、ぐずぐずしてたので、どうやらここに入ると遊べることを覚えていたようです。賢い賢い。
ポコ汰ちゃん、また遊んでね♪

そうそう、私たち夫婦が結婚式の時に出して好評だった紹興酒、1本だけ入手しました。
常連様用にほんの少しだけですがお味見に出しているので、パパに声かけてくださいね。

 コメントをありがとうございます。ポコ汰は子ども同士仲良くしたいのですね。またここに来たときに、お宅に寄ってみますね。
 お店には、私と妻とだけとか、誰かでも二人だけより、もっと大勢で行ったほうがいいですね。でもポコ汰はまだ小さいから、ラーメンくらいしか食べられないのでしょうが、でも小さな器にわけて、冷ましておくと、いくらでも食べてしまうのです。だから長女に、「そんなに食べさせないで」と言われてしまいます。
 でもきょうは、ポコ汰は、ママの背中から落ちて、それで私は行きまして、それでポニョと留守番をしていましたら、病院まで行ってきまして、とくに問題はないようです。
 帰ってきたら、私に笑顔を見せてくれました。そしてまたお昼はママと食べてきたはずなのに、また食べたがります。
 でもとにかく、こうして孫がそばにいますと、実に愉しいです。

続きを読む

68b6c8c9.jpg

 昨日、長女から夕飯に根津の『海上海』へ行こうと言われていましたので、長女家族4人と私たち夫婦で、午後6時10分に上中里で待ち合わせしました。6時7分の電車に乗りますと、9分に着きまして、ホームで合図して電車に乗りまして、電車の中を歩いて、ポコ汰と会います。
 根津駅で降りると、もうこの街には、どこにもクリスマスのイルミネーションが輝いています。ポコ汰もまだ小さいのに元気にパパと手をつないで歩いています。この景色を撮りたいのですが、フラッシュを焚くと通っている車に迷惑でしょうから、撮りませんでした。

08113005 お店のお二階に上がって、いくつものものを注文します。まだポニョは食べられませんが、ポコ汰はこの写真のラーメンを食べます。いくつものお皿に入れまして、冷ましてからポコ汰にあげるのです。でも私がポコ汰のお口にお箸で持っていくと、おはぎから、「もう自分で食べさせればいい」といいます。それにこうしてすすめていると、ポコ汰は際限なく食べてしまうそうです。でももうこの大人用のラーメンを3分の2くらい食べたのじゃないかなあ。
 途中で、マスターの王さんが何度も来てくれます。ポコ汰も午前中にあっていた娘のお父さんですから、よく知っているし、もうこのお店には何度も来ているので、笑顔を見せて大声を出しています。08113003ポコ汰はミツ君のお父さんともお母さんとも何度も来ているのです。あちらのおじいちゃんは、ポコ汰にとっては、いつもぶうぶに乗せてくれるおじいちゃんなのです。私はもう自転車に乗せるだけです。
 この日は、私はビールを一本しか飲まないという殊勝さです。

 王さんが、彼の娘さんとポコ汰がとっても仲のいいことを教えてくれます。もう私たちも大変に嬉しいお話です。
08113004 王さんは、日本のさまざまな材料を使って本場の上海料理を再現していくよう頑張っています。「あ、これはいいけれど、紹興酒がほしいな」と思いましたが、我慢しました。

 あ、今度はお酒を飲んでもいい相手とも来たいものです。

0157fd94.jpg

「根津 『海上海』 上海料理」浮雲日記 さんから次のコメントがありました。

1. Posted by みんみん    2008年08月18日 14:27
トラックバックありがとうございます。

私はよくお店の外観の写真を撮るのを忘れて帰ってきてしまいます。
「帰りに撮ろう」と思っていると、酔っ払ってすっかり写真のことなど忘れてしまうのです。
最近はお店に入る前に撮るよう心がけています。

おいしいお料理もご一緒された圧倒的美女の方も周さんの心に焼き付いていると思うので、写真を撮ってなくても全然良いのでは?

私もいつも「肝心のもの」の写真は無意識に撮っていないような気がしています。

 エッ、酔っ払って忘れるのは私だけじゃないのですね。私の妻や娘も判ってほしいものですね。でも「お店に入る前に撮るよう心がけています」というのは、正しい姿勢ですね。私も心掛けます。

 あのですね。私の心に焼き付いても、何もならないのです。それよりもデジカメ画像に残っていたほうがいいです。残っていれば、何故か私が真面目な人に思われるじゃないですか。証拠がないと、私は単なる酔っぱらいに思われてしまうのです。
 今後は、圧倒的美女のKさんも、「ほらほら、デジカメを構えて、私を撮って」と言ってくれないかなあ。彼女は、実に謙虚な方だから、そんなことを言わないよなあ。
 あ、でも今のうちにしつこくいい続けようかな。だって、私もじいじになっているし、圧倒的な美女もそのうちばあばになるのですからね。

続きを読む

2017122501 17日に千駄木「浅野」でお弁当を食べました に書きましたように、私は退院した浅野の女将さんに、「快気祝い」というようなものを用意していませんでした。今回退院される日を聞いて用意しようと思っていたわけですが、これは私が浅はかでした。
でもなにかケーキか和菓子と思いましたが、私の思いあたる我孫子や王子の店にたった今からいくわけにはいきません。
それで、17日に「夜店通り『アラスアラサン』」に寄りました に書きましたように、この店の店長にお聞きしました。
それで教えてもらったのが、この根津の『笹屋菓子舗』です。千駄木から根津まで少し歩きましたが、やっぱりアラスアラサンの店長に聞いてみてよかったです。和菓子もまた今も口にできない私ですが、店に入って、「これはいいお店だなあ」とすぐに判断できたものでした。

店 名 笹屋菓子舗
住 所 113-0031
文京区根津2丁目19番12号
(千代田線根津駅1番出口)
電 話 03-3821-7338

そこで綺麗な和菓子を買いました。でも思えば、それの画像が撮っていませんね。それが大変に残念です。それに「快気祝い」ののしをつけてもらいました。
それを持って、また「浅野」に戻って、マスターにお渡ししました。素敵なお菓子だから、女将も喜んでくれたはずです。
もちろん、すぐにアラスアラサンの店長にも、「いい店を紹介してくれてありがとう」といいに行きました。
ただ、この「笹屋菓子舗」で少し残念なのは、「ホームページはないのですか?」と聞きましたところ、ないということでした。それは残念です。
たくさんの素敵なお菓子があるのですから、それをぜひともインターネット上でも披露してほしいものです。

この書込みのミスを訂正しました

続きを読む

b4958dbf.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻658号 2007-10-23
発行所 アスキー
定 価 330円
発行日 2007年10月23日発行
読了日 2007年10月12日

 31ページの神石裕司さんの「買い物にはおばさん並に慎重な私 愛せるような部分を鞄に求めた」を読んで、いつも重い鞄を背負っている私自身を考えました。いつも姪たちに、「何で周ちゃんはこんな重い鞄を背負っているの?」でもねえ、仕方ないのよ。でも考えちゃうよなあ。
 前号から注目している岩戸佐智夫さんの「著作権という魔物」ですが、私は哀しいかな、今週号に書いてある内容がよく理解できません。でももう一度読み直してみよう。でもたしかに、この永野周平さんって格好いいですね。この人が根津に住んでいるのも格好いいです。
 それと、「グーグル最新サービス完璧使いこなし術」は、いい内容です。私もちゃんとグーグルを使いこなさいといけなあなあ。

 周の雑読備忘録「週刊アスキー通巻658号 2007-10-23」 への岩戸さんご本人からのコメント へ

↑このページのトップヘ