521267d7.jpg

「鹿児島の城西中学校卒業式のニュース」破茶さんから次のコメントがありました。

1. Posted by 破茶    2008年03月15日 10:22
懐かしいことです。
わたしも その城西中学出身です。卒業は昭和の46年くらいだと思いますが・・・・。その頃 24クラスあって 全校朝礼のときなんか すごかったです!3千人いたのです。ひえーー!ですね。

 えっ、破茶さんは、城西中なんだ。それで卒業が昭和46年というと、私は大学4年で、4月からは大学5年生でしたよ。そうすると、私とは5年学年が違うのですね。ここにもときどきコメントを書いてくれるナミちゃんが、私が埼玉大学5年のときに入学してきた綺麗な女の子でした。
 私は鶴丸のときは、城西中の区域である原良町に下宿していたのですよ。ただ、原良町からだと、桜島は見えないのですね。私は鹿児島市というと、桜島が見えるものばかりだと思っていましたから、驚きました。
 それにしても、24クラスというのは、驚きだったなあ。修学旅行も3つに別れて行くということでした。
 そういえば、その私の下宿にいた長女も、破茶さんと同じくらいの城西中の子でしたね。それから、私が親しくしているデザイナーも城西中でした。たしか私よりも、4年下だったかなあ。
 この彼が、私と話しているときに、天文館で、ブテックをやっているDという人のことを言い出したときに、「えっ、その人のブテックの名前はTというのじゃないの?」と聞きましたら、同一人物でした。私なんかは、そのD君のことは、私の家に秋田犬のことで、毎晩のように出入りしていた人の息子さんだったのです。
 懐かしさと、でもその思い出に、狭さも感じます。でもこれはいい狭さなんだと思うのですね。

続きを読む