13022003  2月20日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 赤ん坊だった 初孫の 小学校に 入学する時

  つくづく早いものだと思います。幼稚園に入る時なんか母親離れできずべったりだったのに、あれから3年お姉ちゃんになったものです。

  私の初孫のポコ汰も今年小学校入学です。もうすっかりおにいちゃんな気がします。

たのしみは 寒さの中に 凛と咲く 梅の畑に 家族で行く時

 家の近くに梅ノ木の畑があり、古木と未だ若い樹と混じって植えてあります。それぞれにきれいな花を咲かせていました。樹の根元には可憐なタンポポの花、「春ですよ」って言ってるように感じました。

「凛と咲く」という言葉で、とっても嬉しく感じます。まだ寒さも感じますが、春になってくれるのですね。昨日長女のほうの孫のポニョと次女のほうの孫じゅににお雛祭りのものをあげました(じゅには今日届くはずです)。ポニョは、すぐに食べてしまいました。じゅには今日届いたらどうかなあ。お雛様としばらく飾ってくれるかなあ。