将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:検索エンジン

3991199d.jpg 周の雑読備忘録「週刊アスキー通巻622号 2007-01-30」 のUPでこのブログ将門は、投稿件数3,000件を超えました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、現在で272,042です。
続きを読む

956392f4.jpg 初孫に会いにいきます の2 のUPでこのブログ将門は、投稿件数2.900件を超えました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、現在で269,130です。
続きを読む

06121502 明日の浦和会で のUPでこのブログ将門は、投稿件数2.800件を超えました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、現在で259,962です。

 現在の将門Webは総ページ数は現在で1,491ページです。
 将門WebのTOPページのアクセス数は、本日今現在で327,329になりました。

 このブログ将門は、来年1月20日で丸2年を経過したことになります。そのときには3,000の投稿件数を越えていられることでしょう。

続きを読む

9ac7e081.jpg

 昨日11月22日の 振替伝票のことで思いました でこのブログ将門は、投稿件数2.700件を超えました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、現在で259,962です。

 現在の将門Webは総ページ数は現在で1,487ページです。
 将門WebのTOPページのアクセス数は、本日今現在で324,519になりまし

 アクセス解析を見ますと、このブログ将門は、毎日来てくれる方の約半数が検索エンジン経由です。

続きを読む

89251eb5.jpg

 この3つ前の昨日のUPで、このブログ将門は、投稿件数2,614件になりました。「使用容量:85MB/2.10GB」になりました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、昨日で254,874です。

 現在の将門Webは総ページ数は昨日で1,484ページです。今回は、総ページ数は少し増えましたが、また減ったページもあり、総ページは前月と同じです。
 将門WebのTOPページのアクセス数は、本日今現在で323,583になりました。
 アクセス解析を見ますと、将門Webの各ページは各検索エンジンからの直接アクセスが多くなりました。将門WebのTOPページ経由からというのは少なくなりました。
 ブログ将門は、検索エンジンからの来訪者が約半数です。ますます検索エンジンからの来訪が増えているように思います。しかもそれが、グーグル、ヤフーだけではなくなりました。

続きを読む

79443d16.jpg

 この1つ前のUPで、このブログ将門は、投稿件数2,600件になりました。
「使用容量:85MB/2.10GB」になりました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、現在で253,968です。

 現在の将門Webは総ページ数は現在で1,483ページです。
 将門WebのTOPページのアクセス数は、本日今現在で323,422になりました。

 アクセス解析を見ますと、将門Webの各ページは各検索エンジンからの直接アクセスが多くなりました。TOPページ経由からというのは少なくなりましたね。
 ブログ将門は、検索エンジンからの来訪者が約半数です。

続きを読む

3263d8a8.jpg

 Web屋のネタ帳この記事 がありました。

 さて、URLを変えないための、あるいは変えてしまったときにその悪影響を最小限にとどめるための、いくつか方策がある。体系的なものではないので以下適当に羅列する。(2006.10.04)

 これは実に当たり前のことに思えますが、たしかに、いくつかの企業のホームページでURLを変更してしまうのを見かけます。ほぼ、そのURLにたどり着くのは簡単なのですが(今は検索エンジンが実にいいですからね)、以下のようなことです。

結果、URLが変わってしまった。それまでの被リンクやメール上のURL、紙媒体に印刷されたURLもすべてパーである。

 このことが大事です。
 この指摘は、もう「そんなことは判っているよ」といいたいところですが、それは私が判っていればいいということではなく、いろいろな会社企業の担当者がぜひ判っておいてほしいことですね。

続きを読む

fccbbda1.jpg

 Japan.internet.com 最新インターネットニュースこの記事 がありました。

「一番よい SEO 対策はなんでしょうか?」

数年前から現在に至るまで聞かれ続けた質問である。そのときは必ず、「ユーザーが支持するよいサイトをつくることです」と答える。

さらに、「よいサイトって何ですか?」と聞かれたら、「伝えたい情報をしっかり伝え、伝えたい情報にユーザーが容易にたどり着けるようにし、新しい情報をどんどん更新するサイト」と答える。

魔法のような答えや、効果的なテクニックを期待していた方は、「そうですか…」と不満げである。SEO はテクニック、という考えが独り歩きしている証拠だ。(2006.09.04)

 これは実によく判ります。でも私から見ていますと、ホームページ作りを商売としている方にもこの傾向が多いように思われます。
 なんだか、私の世代やその下の世代の経営者に対して、ホームページ作りのプロという方々がかなりいい加減なことしかやりえていないのを私は実によく見てきました。私はそうした方が40代でも30代でも、まずはその方自身のブログすらないときに、まったくその人のホームページ作りを指導を信用できません。でも、そういう人はもういっぱいいますよ。でも依頼しているほうが、パソコンも満足に使えませんから、もうどうにもならないのです。

 ここで言われているとおりです。「ユーザーが支持するよいサイト───伝えたい情報をしっかり伝え、伝えたい情報にユーザーが容易にたどり着けるようにし、新しい情報をどんどん更新するサイト」をつくるべきなのですが、それは実に至難のことなのですね。

 そして大事なことが言われています。

ユーザーが求めるページと検索エンジンが求めるページは一緒なのだ。この原則を見失うと SEO がおかしくなる。

 この通りなのですが、さてさて、この原則が実際には理解できない方が多すぎるんでしょうね。
 でも私も明確に認識していけなければなりませんね。

続きを読む

869eeeda.jpg

 GIGAZINEこの記事 がありました。

Googleには世界各国語版が存在するので、もちろん世界中のあらゆるネットにつながっている地域からアクセスがあるわけですが、それを世界地図上で表示するとどうなるのか?というもの。
作成したのはGoogle自身なので、信憑性はかなり高いです。
(2006.09.03)

 これは実に興味深く見ることができました。米国と西欧(英仏独伊あたり)と日本韓国あたりが、一番反応しています。この地図なんです。

これは2003年8月14日のアクセス結果をアニメーション化したものですが、日本では東京が常に強く光ってますね……。

 でも思えば、日本ももっと光ってもいいと思いましたが、この日本の場合だけは、検索エンジンではYahooのほうの利用が多いのでしたね。中国でも、北京・上海あたりが強く光っていますので、「ああ、あの子たちの街だなあ」なんて、知り合った女の子たちを思い出しました。できたら、これももっと細かく見られれば面白いですね。

続きを読む

9bbdb86d.jpg

 私のこのブログ将門は、アクセス解析を見る限り、1日あたり70名から100名の方が来てくれています。そのうち約半数の方が、検索エンジンからのアクセス解析を見てくれて、それからの来訪です。それで来てくれる方の検索エンジンは、その7割はYahooJapanで、3割がGoogleです。あとわずかに、ときどきMSNやその他の検索エンジンがあります。ただし、ついこのごろはグーグルが増えている気がします。
 大昔はグーグルばかりでしたが、ヤフーがロボット検索主体にしてから、ヤフーばかりになりまして、そしてたった今は、またグーグルが少し頑張っているという印象ですね。

 そのあと半数は、常時このブログを見ていてくれる方のようです。

 ただ検索エンジンで来てくれる方は、私の内容のキーワードが、その検索結果の上位1位〜
せいぜい5位くらいまであるときに、見てくれるようです。ただし、ときどきもっと下位の検索結果でも来てくれる方がいます。これはいつも驚いています。
 ここが10数位の順番でも、来てくれるということは、その他もすべて見ているのでしょうね。これはすごいことです。あ、違うか、検索結果の内容が見出しで出されるから、それを見てきてくれるのでしょうね。
 そうすると、これまた書いている内容に、ちゃんとキーワードを設定できているかどうかが大事なのでしょう。

続きを読む

↑このページのトップヘ