bb3972ea.jpg

 王子の「そば処『うつ木』」へ、7月28日に行ってきました。私はいつも昼には食事はずっとしてきませんでした。クライアントとか友人と食事するときは別ですが、自分一人でいるときには、食事はまずしてこなかったものです。
 でもこの28日は、ものすごくお腹が減ってきました。そして冷蔵庫の中もとくになにもありません。それで、このお店に行くことにしました。

 ここの最初の写真は、その食べた「せいろ」です。ただし、その前にビール1本とお酒3本を飲みました。かまぼこと天麩羅をいただきました。08072803

 それでここのお父さんと、王子野戦病院闘争の頃の思い出を語りました。お父さんが話されたのは1968年3月28日の闘争だと思います。王子駅前が大きな闘いになったときに、私はちょうど野戦病院のゲート前にいました。一度、柳田公園からデモで出て、国鉄をくぐって行ったところ、機動隊に目茶苦茶に殴られました。でもスクラムをそのまま維持して、板橋駅まで行ったあと、また野戦病院のゲート前に戻りました。08072804
 そこで集会をやるうちに、機動隊が歓声をあげて殴りかかってきました。もう仕方ないので、そのまま逃げるのですが、横を走っている機動隊が私の前を走っていて、もうこれは駄目だという思いになった頃、市民の方が「学生さん、こっちへきなさい」と言って、家にかばってくれたものでした。
 もうこの日は、朝からたくさんのことがありました。思い出せば、王子の方も、ここの親父さんのように、あの闘争のことはよく覚えているのでしょうね。

 さらに思い出すと、3月31日は成田で闘争があり、4月1日には、また王子で闘争がありました。4月1日に怪我した友人を北浦和で病院に連れて行ったものでした。

 王子の「そば処『うつ木』」 へ