将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:歯医者

14061201
 今日はおはぎの家には行きません。あとで電話しましょう。

2014/07/16 14:20いつも私のところは郵便物は15時に来ます。これは「郵便」だけでなく、クロネコや佐川急便、そのほかの宅配便もこの私の家の郵便ポストに入ってきます。クロネコも佐川も7割は直接受け取りますが。今日も15時に郵便受けに取りに行きまして、いくつか受け取るはずです。
2014/07/16 14:51さて15時を過ぎたら郵便ポストを見に行きます。いくつもあるはずです。
2014/07/16 15:29郵便ポストには何もありませんでした。なんだ、自分にあきれています。
2014/07/16 19:49今ばあばが帰ってきました。三人の孫のことを聴きました。14061201

2014/07/17 10:26今頃になってこれを書いています。やっていることができなかったのです。仕方ないのです。
2014/07/17 14:54こうしてもう15時になります。
14061202
 昨日は私が行かなかったのですが、おはぎも帰ってこれないで、それでばあばがポコ汰、ポニョ、ポポを歯医者に連れて行きました。用があるのはポコ汰でしたが、ポポは看護婦さんに、「あら、じゃポポ君も見てもらう?」と言われて、ものすごく緊張していた(「ボクは今日は違うんです」と自分で言えない)ようです。

11020311  このIS01でできないのです。何故かなあ。理由(わけ)は分かりません。 仕方のないものです。
  今日は歯医者へ行きました。
  そういえばKAMOさんにもRESしなくちゃいけないのですが、もうやれませんでした。
  もうたしか今日はもう8つくらいUPしているんだよなあ。それでまだやんないといけないのですが、急にあるお寺が思い出されました。
  もう梅が咲いているかなあ。 まずは、これでUPします。
  今秋葉原です。

11012106 ちかごろ、IS01でブログにいくつも書いています。ただし、なかなか多くは書けないですね。ただ前のケータイブログよりは書けます。

2011/01/22 07:44昨日歯医者に行ったときに、IS01を忘れて行ったことを、ものすごく反省し、今後はいつも私の持って歩いている、IS01、ガラパゴス、ポメラ、電子辞書、ケータイの所持を確認するようにします。もうノートパソコンを入れた鞄を背負っては歩きませんので、これらは必ず持参していないとならないのです。もう本も持って歩きませんので、これが大事なことなのです。
2011/01/22 08:09「てっぱん」を見ています。いい物語ですね。

 この日は、妻と二人で、長女の家に行きまして、7人家族で新宿高島屋に行きました。私の次女ブルータスのじゅにに雛人形を選ぶためです。ミツ君のお父さんが現れて、素敵な人形が買えました。20日に届くように、届けてくれます。そのあと義母のところへ行きまして、また長女の家に戻ったら、今度は車で(先程は、車がメンテナンス中でした)「カッパ寿司」へ行きました。ポコ汰とポニョもいっぱい食べていました。

11012101 歯医者へ行って、IS01を忘れていることに気がつきました。いっぱい持っているけれど、ノートパソコンを持っていた時代よりはいいのだから、私がしっかり確認しなくちゃあな。。

2011/01/21 06:33昨日は東京北社会保険病院から帰るのが遅くなったので、長女の家に行きませんでした。それで孫たちに会えなかったので、なんだかとっても寂しい思いです。一日会えないだけでこうなのですね。今日は、ポコ汰とポニョと会っておしゃべりして、ポポの笑顔を見てきましょう。
 思えば、じゅににも会いたいな。
 IS01でツイッターを書いて、次にブログを書きます。だけど画像がないんだなあ。テレビの画像でも撮りますか。
2011/01/21 11:19今歯医者に来ました。あ、IS01を忘れてきたのですね。あれを忘れると、ツイッターもブログもできないのですね。今は鞄を背負って歩かないから、ポケット等々を確認する必要があるのですね。
2011/01/21 16:59今義母のそばにいます。義母はどうしても苦しそうです。
 でも私よりは、妻のほうが義母は安心なようです。私では不安になるんでしょうね。
 義母は86歳ですが、お隣の女性は92歳だといいます。もう私たちもしっかりしなくちゃあな。

 義母の苦しそうな声を今も思い出します。

1012111110121112 来年1月から、義母がそちらに週4日(月火木土)行くことに決めました。今年の残りは今までのままです。
 今私のブログで、二人の娘に関する記録をUPしています。あ、もちろん私的なことはイニシャルのローマ字等にしていますよ。実はその前の保育園の「お便り帳」の記録もあるのですが、これはときどき私が見るだけにしています。保育園時代の友だちがその後ずっと付き合って大きくなっているのを見て、とても驚いたり喜んでいます。
 でもできたら、こうしてテキストでとっておくことはいいですね。
 写真は、12月11日に私が行きました歯医者さんにあるお花です。私も歯医者通いも長いことになります。
 いつもこうしてお花が見られるのは嬉しいです。(12/14)

10121006 このポメラを打つのが私にはちょうどいい雰囲気なのかなあ。

2010/12/11 08:04いつもいくつものことをやっています。きょう思ったのですが、この機器では漢字熟語はこれで打つ程度が普通に今の文章を打てる内容なのかなあ。
 私も今後やっていくさまざまなことをここで考えながら、やってまいります。
2010/12/11 11:20久しぶりの歯医者です。今待合室で隣の女の子が声を出して本を読んでいます。いいなあ、子どもは大好きです。また私もすぐに孫に会いたくなってしまいました。孫を膝に抱いていると、とっても幸せです。あ、早く会いたくなりました。
 あ、いっぱいいくつものことを思いました。早く帰ってインターネットを見てみたいです。
 ガラパゴスがこないな。来ていたら、ここにも持ってきていたのですね。来たら真っ先に、日経新聞を登録します。そして「長塚節『土』」を読みます。いいなあ。待ち遠しいです。

 ガラパゴスが来ないので、電話しましたら、私はもちろん登録されていますが、あまりの注文の多さで、発送事態が今週末18日を過ぎる予想だそうです。参りましたね。

10100603 私の好きな富司純子と安田成美の出る「てっぱん」が大好きです。

2010/10/08 07:53きょうはまだ「読書さとう」を書いていません。これからですね。
 いやはや、いっぱいやり抜こうと決意しています
2010/10/08 07:56さてもうすぐ「てっぱん」です。私の好きなと富司純子と安田成美を見ます。
2010/10/08 09:28義母のお迎えの準備です。
「日経トレンディ11月号」を見ています。電子書籍の話で、「画面が5型サイズの機種は、約155gと文庫本や新書1冊分とほぼ同じ重さ。かばんに入れて、常に持ち歩ける」ではなく、私はもうかばんは飽きたよ。ベルトにぶら下げていられます。
 ノートパソコンを入れたかばんはもう持ち歩きたくないです。電子書籍だと本ももう数冊持たなくていいのでしょう。これが第一の利点です。
「読書さとう」は「オストロフスキー『鋼鉄はいかに鍛えられたか』」を書くつもりですが、あのくだらない小説を思い出さないとならないですね。内容を思い出していかにくだらない小説かを思い出すのも嫌だなあ。あの主人公は目も見えなくなって、でも共産主義のために必死に生きようとするのですね。そんなふうに描くなんて、腹がたって仕方ありません。
 ソ連もマルクスも、いかにひどいことを人類に歴史にしてきたことでしょうか。
2010/10/08 09:48なかなか義母のお迎えの電話がならないので大変です。いつも義母は自分の故郷へ帰ると思って同じことを話しかけてきます。私はいつもそれを「違うよ」と説明しないとなりません。それが「わが家」のマイクロバスに乗る寸前に「違う」と分かるようです。
 きょうはこのあとに、歯医者へ行かないとなりません。それが大事なことです。

 結局オストロフスキーの本は、「何を書いたらいいだろうか?」と悩んで、「小栗風葉『青春』」のことを書いてしまいました。いえ、これも書けているとは言えないのですが。きょうは、「歴史さとう」で森鴎外の、『舞姫』でのエリスのことを書きます。エリスは実にシベリア鉄道に乗って東京まで来るのですね。でも鴎外は会いません。鴎外の母親が会って、冷たく突き放すのです。…でも、そのあとずっと手紙の交換はするのですが。

ecd4bc9f.JPG

 いつもこれをポメラで書くときに同じ思いになります。

2010/05/14 06:29こうしてポメラを開くと、また今の私の心の状態を感じます。あ、義母の「お便り帳」を書かないとならないな。
2010/05/14 06:58今義母のための「わが家のお義母さん」は書きました。あとは印刷してノートに貼るだけです。ただこの文章はいいのですが、そこに添付する画像のプリントが問題です。このプリント状態がよくないのですね。今プリントしてきます。
2010/05/14 07:50上のものは先ほど印刷してもう貼りました。そこにも書いたのですが、駒込のお地蔵様なのですが、いつもその前を通るときにはその存在に少しも気がついていません。でも孫ができると気が付くのですね。不思儀なものだなあ。
2010/05/14 08:02「ゲゲゲの女房」が始まりました。また大変なことですね。なんだかまた涙が出てしまいます。
2010/05/14 10:32今歯医者です。

 このポメラを歯医者さんで「パソコン?」と言われました。どうみてもそうは思えませんよ。

655286f1.jpg

 パソコンって楽だ、ということを身にしみて感じています。純粋に自分の中から書き出すのって大変ですね。

2010/04/09 07:20このポメラで他にも書いているわけですが、そのことにだんだん慣れていかないとなりません。どうしてもパソコンで他のいくつものことを見られるという環境ではなく、純粋に自分の中から引き出して書いていかないとなりません。これが私にはけっこうしんどいです。だからパソコンって楽なんだなあ。
2010/04/09 07:57今このポメラで「わが家のお義母さん」を書きました。でもさらにパソコンで読み込んだときに、また他のことを付け加えそうだなあ。いつものことです。
2010/04/09 10:28今歯医者に来ました。今「日本キリスト教団王子協会」の「道」への原稿を送ろうと思ったのですが、1行の字時詰めで時間がかかりました。いえ大変なのです。

 字詰で大変だというのは、私のこのエディタがちゃんと字詰をベタに直せないからです。直し方を忘れてしまいました。

0d12eb96.jpg

 この日は、歯医者から 内科医院、薬局と行き、夕方は長女家族が来て、でも帰ったあと、忘れ物があったので、私が届けに行きました。もうそこでもたくさん楽しいことがありました。

2010/03/26 07:50まだきょうは「蜘蛛業」へのUP(私が書いてメールします)をやっていません。眠りすぎでしたね。でもいつも眠る時間が短いものでしたから、きょうくらいのことはいいかなあ。
2010/03/26 10:32歯医者に来ました。
2010/03/26 11:12今は内科医院に来ています。まだ血圧が下がらないのですね。どうしてかなあ。真面目に生きているのになあ。
 でもとにかく仕方ないですね。あとはただただ歳を重ねていくだけです。
 もう今後はちゃんと日々いくつものことを考えながら生きていきます。
2010/03/26 11:50薬局です。さて何をUPするのかを考えないとならないなあ。

 この日はこの日で、またきょうもいくつものことがあるのです。

de319782.jpg

 この日は大変なトラブルの日でした。もう大変な目に会いました。反省します。

2010/03/05 07:22蜘蛛業が復活しまして、もう「ニュースさとう」と「歴史さとう」はメールしました。
2010/03/05 07:49このポメラで「私のお義母さん」を書きました。それでパソコンで読み込んでプリントしてお便り帳に貼ります。
 きょうは私の歯の治療で歯医者へ行きまして、それから血圧のことで別の医院へ行きます。そして午後になるでしょうが、江古田へ行きます。けっこう忙しいわけですね。
2010/03/05 18:02いやあ、プリンタの問題で大変でした。だからできませんでした。だから江古田も歩けませんでした。パソコンはよく使うけれど、プリンタは、毎日の「わが家のおかあさん」の印刷でおかしいと気がつくべきでしたね。プリンタは、ほぼ使わないに等しいという状態でした。「わが家のおかあさん」では、プリントが3分の1の大きさでしかできす(いつもできたら2分の1にしたいと思って来ていました)、でも別に支障がないという思いでした。
 このことのオトシマエは私がつけなければいけません。プリンタのことなんか普段気にしないですからね。今晩すべてやりますが、明日は土曜日ですからね。もう本当に困りました。
2010/03/05 18:22明日は、二人の孫のお雛祭りです。私は義母を送ってから行きます。

 結局私はこの日は恥ずかしい限りです。プリンタもちゃんと使えないと駄目ですね。

続きを読む

7a51d4e5.jpg
   もうひな祭りの飾り付けなのですね。もう春ですね。暖かくなるのが嬉しいです。
   昨日も孫に会いに行きました。ポコ汰に「じいじ好きだよ」と言われてメロメロになっている私です。もう孫二人は可愛くてたまりません。
   写真は2月2日に私の行きますこの王子豊島の歯医者さんの入り口にあったお花です。(02/09)

3b25cbb4.jpg 昨日は私の前歯がとれたので、それを入れに歯医者へ行きました。ひさしぶりに行きました。私が36年くらい時々通っている医院です。私は先代の院長からずっと行っています。思えば、そこの医院の風景は少しも変わりませんが、私はもうどれくらいの職業・会社を変わってきたことでしょうか。
 写真は昨日25日の午後1時4分に撮りました。昨日行きました歯医者の前にあった置物です。(01/26)

d0a44d9f.jpg

 歯医者さんに電話して12時30分の予約でした。今は歯が入っています。ただし、今の状態では不安です。

2010/01/25 07:54さてもう1月も25日なのですね。
 このポメラも今時間を少し訂正しました。分を見ると30秒くらい遅れていたのですね。
2010/01/25 08:00これでまた、「ウェルかめ」を見たあと昨日のポメラをパソコンでUPしましょう。
2010/01/25 08:24「ウェルかめ」を見ていてなんだか嬉しいです。良かったなあ。
2010/01/25 12:05地下鉄に乗って歯医者に向かっています。久しぶりですね。前にはいつ行ったのだろう。もう私は随分昔を思い出していました。前歯というのは、どうしても落ちるんだよね。その歯はポケットに入れてあります。この歯は先代のお医者様でしたね。片方の前歯が落ちていて、奈良を歩いたこともあったなあ。もう昔の思い出です。
2010/01/25 14:15今御茶ノ水駅です。
2010/01/25 14:20今秋葉原です。なにか大きく変わってしまった感じがします。こんな感じが私の現在なのかなあ。
 水道橋ー神保町ー御茶ノ水と歩いて、何かが大きく変わりました。私自身の感じる心も変わりました。これからどうなっていくのかなあ。これから大きな人生を体験していくポコ汰やポニョは大変なことですね。
 あ、今は前歯は普通にありますよ。
2010/01/25 14:30上中里です。

 後楽園から歩いて歯医者さんへ行きました。もう懐かしくて涙が溢れる思いの歯医者さんです。そこから水道橋を通って神保町を歩きました。三省堂の隣のビルの4Fの古書館へ行きました。でも私の友人はいませんでした。

続きを読む

a46fb7d1.jpg

 本日06:00に届いていた破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

「2008/10/28 【No.1738】わたしの独楽吟(どくらくぎん)」を読んでの周の感想。

たのしみは 医院閉業の 大変さ 語る瞳の 美しき時

先日同窓会で30年間歯医者さんをやっていた彼女と話する機会がありました。結婚・離婚と一緒で 閉業は本当に大変だったと。お疲れ様でした!続けるのも大変だけど閉じるのはエネルギーが要るってことですね。

 そうですね。閉業するということは大変なエネルギーが入ります。実にものすごく大変です。でもそれをやりきることが大事な立派なことだと思いますよ。そしてなかなかやり通す方はいないものです。逆にだらしのない人は何人か見てきたものです。もうまったく信用されなくなります。第一私は信用しません。逆境でも普通にやりきる人が私は好きです。

たのしみは チャレンジ精神 発揮して 膝小僧出る スカート穿く時

若さを保ちたいですね。姿勢を良くして若く見えるように・・・。少しだけ短めのスカートにチャレンジ。姿勢を良くするしかないです。

 いつまでも若くいたいものです。毎日飲んでいますが、昨日は断酒しました。もう大変なことがあって、ただただ早く眠りました。長い夢を見ていただけでしたが。

たのしみは 恥ずかしながら 惚けるまで 独楽吟を 詠んでいく時 

もう相当惚けていて日にちを間違うことも多くなりました。(恥)で、一首目の閉業の話に通じるのですが、読者に申し訳ないような歌しか出来ないでいる昨今、どうしたものか?と無い頭を捻るのですが・・。まぁ、そのうち良い歌もできるかもしれない。続けてみましょう。そのために、インターネットも繋がるようにしているのですものね。ガンバ!明日は名古屋で仕事です。

 いやHA茶さんはよくやっていますよ。私もいつも頑張らねばいけないなあ、と思わされていますよ。そうですね、何事も忘れないでやっていくつもりでいます。

続きを読む

2f6322ea.jpg ずっと今私は歯医者に通っています。少しは、今までと同じくらいの歯が少しでも長く持てばいいなあ、と思っています。(9/10)
続きを読む

9a66c766.JPG忘れ物して、家に戻ったので、少し遅くなってしまったかなあ。さて後楽園に着きます。

  写真は、柳田公園の近くで撮りました。

98c6aad4.jpg 私の前歯が差し歯になっているものが先日駄目になりました。たしか35年前に1,500円で入れたものでした。今行く歯医者さんは、それを入れてくれた方の息子さんです。息子さんはその差し歯をみて、父親がやった仕事だとすぐに判るようです。(9/06)
続きを読む

8f608c84.jpg

 先週土曜日の夕方何故か、私の前歯が落ちました。だがそれは私の前歯の入歯になっているものではなくて、私の顔に向かって左側の歯です。これは今からたしか35年前に、昭和印刷というところで働いていた頃、欠けた歯で、職場する近くの歯医者で入れてもらったものでした。それで昨日歯医者に行ったのです。
 その時から、この歯医者には、ずっと通っています。でもそれはこの差し歯ではなく、向かって右側の歯がときどき落ちるので、入れ直してもらうことばかりでした。そしてこれは入歯になりました。なったのは、たしか7年くらい前かなあ。
 それで、この向かって左側の歯は、やく35年間、全然問題なかったのですが、先週土曜日についにとれてしまったのです。
 この歯医者は、JR水道橋から歩いて5分くらいのところにある岡地歯科医院です。

  http://shomon.net/kenkou/suiken1.htm#040621  岡地歯科医院

 私のことも覚えていてくれました。今回はかなり大変なことであるようです。なにしろ、私はまともな歯ではありませんからね。しばらく通わないとなりません。

 椅子に座って治療を受けていると、この岡地克彬院長の先代の先生を思い出します。私の歯はみなこの先代の先生に見てもらっていたものでした。職場も変わり、住む家も変わり続けた私ですが、この医院は変わりません。ただ私の昨日午後3時に行ったのですが、この医院がどこにあるのか少し苦労して探してしまいました。蔦のおかげで、医院が見えなくなっていたのです。
 椅子の上で、医院の中を見ていますと、私は不意に、谷崎潤一郎『陰影礼賛』で誉めている日本の歯医者さんというのは、こういう歯医者さんなのかなあ、と思ってきました。ただし、今は王子の家で、この本は我孫子の自宅なので(しかも今はみな梱包してある)、参照することができません。

 ここに掲げた写真は、その治療のあと、4時少し前に、白山通りの講道館の前のあたりで撮ったものです。これは昼顔だよね(あまり自信がないです。私は花も全然知らないのです)。この前を通って南北線で帰ったのです。
 本日も通います。前歯だから、早く治したいのです。いや前歯がないと、会った人に説明しないとならないので、それが面倒です。

↑このページのトップヘ