将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:沖縄のこと

16050602
16050601
16050611
16050610
16042604
16042616
16050609
16050607
 私は私の生涯において、昭和23年(1948)5月30日に、茨城県佐貫に生まれて、現在東京都北区豊島に住んでいます。ここのサイドバーの「私の住んだ街」にそれを書いています。ただすべては書ききれていないのですね。
 その中で私は沖縄が好きなのです。住みましたのは名護市ですが、当時の彼女が来てくれて、さらに南の竹富島、石垣島へ行きましたものです。
 今でも私はこの南の島沖縄を自分の故郷だと思っています。そしてのちに読みました、吉本(吉本隆明)さん、柳田国男さんの南島論によって私が私の身体で感じていたことが正しいのだと分かったものです。1605040916050402
 私のすぐそばには、竹富島の星砂が置いてあります。私が沖縄から持ってきて、弟夫妻にお土産にして、また私の二人の娘と妻が沖縄から持ってきてくれたものです。「THE BOOM」のコンサートが那覇であったのです。私の二人の娘と妻はそれに参加したのです。私は留守番でした。私の一家はみな「THE BOOM」のファンなのです。
 私は沖縄が好きです。自分の故郷だと思っています。琉球、南島というのも大好きなのです。16050612
16050613

10081201「ニュースさとう」で沖縄のことを前日と続けて書きました。
「読書さとう」では、「尾崎士郎『人生劇場』」を書いたものです。あの物語は、大東亜戦争が開始されると、青成瓢吉は軍の報道記者として南方へ行きます。そして戦後もまたまったく新しい恋もするのです。私なんか、「お袖を忘れたのか?」と小説に向かって怒っていますね。
 写真は8月12日の午後5時36分に撮りました。このとき孫は眠っていました。それで少し「つまんないな」と思いながら、これを撮ったものです。(08/14)

↑このページのトップヘ