さきほど毎日新聞の夕刊を読んでいたら、なかなかいい指摘が書いてありました。

 国沢光宏のカーウエルネス「最悪!ディーゼルの黒煙」93.6.18夕刊7面

 私はディーゼルの排ガスが大嫌いである。前に黒煙をまき散らすトラックでもいようものなら気分は最悪になる。私の気分が悪いだけではない。大気を汚染する度合も激しい。どうしてこんな公害のかたまりが社会的に許されるのか、とさえ思う。「ディーゼルの黒煙は人体に有害」という論文も数多く発表されているほどである。
 最近、問題視され始めたのはアトピー性皮膚炎とぜんそく、花粉症だ。いずれも都市部や幹線道路沿いで発生率が高い。これまでは「ディーゼルの黒煙は毒性がすくない」といわれてきた。しかしそれは急性中毒を起こさないということであって、長時間吸い続けた場合のデータはまったくない。アレルギー性疾患はたいていが複合要因なのだからよけいに危ないということになる。
 イタイイタイ病や水俣病をみてもあれほど因果関係がはっきりしているのに、政府の対策は大きく遅れた。すぐに病状のでないディーゼルによる汚染対策などあまり期待しない方がいいのかもしれない。
 ところがクルマをつくる側の危機感は相当なものだ。先日もいすゞ自動車のエンジン担当役員に「なんとかならないのか」と聞いてみたら「このままではディーゼルの将来はなくなります。コストさえかければ相当クリーンなものになるのですが……」という返事だった。でも高いとお客さんが買ってくれないのだそうだ。
 新型車をみると確かに排ガスはかなりクリーンになっている。トヨタの新しいエンジン(ランクル・プラドというニューモデル)などは、黒い煙が見えないし、ニオイも少ない。
 でも町中を走るディーゼル車が汚い排ガスをまき散らしている理由は2つある。
 1つはまったく排ガス対策をしていない古いクルマが多いこと。旧型車は最新型にすると10台分くらいの汚染度なのだそうだ。それでも車検を通ることに問題があるのだろう。
 もう1つは違法改造である。排ガスをきれいにしようとすると、馬力は少し落ちてしまう。ドライバーはそれを嫌い、エンジンをいじる(ガソリンエンジンでいえば点火時期調整みたいなもので非常に簡単)。かくして排ガスは真っ黒になるのだ。困ったことにディーゼル車のドライバーは環境問題をあまり考えていないように見える。高速道路のサービスエリアやコンビニエンスストアの前、オートキャンプ場などでエンジンを掛けっぱなしにしているのはディーゼル車が多い。いずれにしろ、これらを放置しているのは運輸省だ。エンジンを勝手に改造したり、派手に黒煙を出しているクルマは取り締まるべきだと思う。
 我が家は一年中渋滞する道路に面している。朝晩は窓も開けられないほど臭い。そして家族にアチピー性皮膚炎が出てしまった。そこで7月から空気のきれいな神奈川券大磯海岸に引っ越すことにした。もし症状が回復したら報告することにしようと思う。(モータージャーナリスト)

 このことは我が柏市民ネットにおいてもゴトさんが以前に書いていました。

93-01-22 00:27:51 環境問題について ゴト
 私は、科学者の肩書きを持ってはいても情緒でしか物を言っていない予言者を許せない。原発ではまだ人は死んでいませんが、自動車事故では年間1万人以上が死んでいます。これは湾岸戦争よりも多い死者です。ディーゼルエンジンの4WD車はより空気を汚し、舗装された道では無用な物だし、自然道を走ればそこを破壊します。
 それでも、私は車をなくした方がいいとは言えない。

93-04-08 02:10:18 和さんのRESに ゴト
 このことを考えると、フィリピンでカメを取っている人たちを思い出します。テレビのレポータに「ワシントン条約を知っていますか?」と問われて、
「ああ、空港にカメを持っていっちゃいけないんだろ」と答えたのです。
 私は大笑いしてしまいました。
 フィリピンでカメ殺しなどをやっているのは、キリスト教徒にひどい差別をされているイスラムに決まっていますから、イスラムというのは妙なところで優れたものなのかなと、余計な事まで考えました。
 4WDで海岸を走って、轍をわたれない亀の子を殺しているアウトドア野郎より、カメ殺しをしているフィリピンのイスラムの方がはるかにマシで、まっとうです。

11062408 もちろんゴトさんはこのことのみをいいたいわけではありません。それは読んでもらえばわかると思いますが、とにかく、海岸についた轍のおかげで海に到達できず死んでしまうたくさんの海がめの子を思うと、それをとって食ってしまう(いやどうなんだろう食料にしているんだろうね)ヒィリピンの人のほうがずっとましです。
 私はいつも自転車にしか乗りませんが、それでも「車をなくしたほうがいい」とはいわない。だが、「自然にやさしく」なんていうステッカー貼って海岸や山奥まで4WDで入り込むアウトドア野郎なんてどうしようもないと思います。
 国沢さんのいう、アトピー性皮膚炎などとの関連性はまだ判らないことですから、なんともいえませんが、はやくここらの調査をしてほしいものです。そしてはやく結果を公表してほしい。
 私はもし環境問題とかいうことを考えるのなら、ここらのことからちゃんとみていくのがあたりまえではないかと思うのです。(1993.06.19)