将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:海老原和雄

 私の「周の掲示板」に次の書き込みがありました。

お騒がせしています 投稿者:幾島幸子  投稿日:2011年 6月27日(月)00時02分6秒
  初めまして、突然いろいろお騒がせして大変申し訳ありません。海老原あや子さん、瓜生さんと一緒に40年あまり前に交換留学でアメリカで1年間ホームステイをした仲間の幾島幸子と申します。瓜生さんの説明にもあるとおり、今回、同期生で連絡の取れない方を探していて、こちらのブログに辿り着きました。ネットで海老原あや子さんの名前を検索したところ、まず彼女自身のブログを見つけたのですが、これはもう長らく更新されていない様子でした。さらに検索を続けると、ご主人のお名前がわかり、その海老原和雄さんのご葬儀についての記事から辿ってきて、こちらのブログまでやってきたという次第です。あや子さんとは面識がなかったとのことで、ご迷惑を承知でのお願いなのですが、当方は彼女の住所や電話もわからないので、もしご住所だけでもわかったら教えていただけないでしょうか。お忙しいところお手数をおかけしますが、瓜生さんか私までメールでご連絡いただけると大変ありがたく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。   

海老原あや子さんがみつかりました 投稿者:瓜生知寿子  投稿日:2011年 6月27日(月)11時38分3秒
  おかげさまで、職場の電話番号が手に入り、海老原あや子さんと連絡がとれました。突然あやしい書き込みをしてびっくりさせてしまい、もうしわけありませんでした。 
  

11062605 この瓜生千寿子さんの書き込みのように、連絡がとれたということです。良かった、よかった。
 私は、海老原さんの自宅といいましても、和雄さんとの付き合いはもう随分前のことであり、そして私は当時は千葉県我孫子市に住んでいまして、今は東京北区王子です。たしか、丸2年前にこちらに正式に移転しました。その前3年ほどは両方にいたわけです。
 それで引越しのときに、あらゆるものを捨て(そうしないと王子の家に入らない)、書籍等は古書店に売り(莫大な量でした)、テレビ、パソコン・スキャナ・プリンタ・ディスプレイ等々は業者さんに引き取ってもらって大変でした。
 それでも旧ホームページ等々(その中には住所録等々があります)は、すべて今のパソコン内に引き継がれてあるはずなのですが、これが莫大で、もう63歳の私では大混乱です。今も整理できていません。吉本(吉本隆明)さんの本は、すべてあるはずですが、今も梱包のままのもいくつもあります。
 それで和雄さんの住所を探し出すのも、大変だなあ、と思っていたわけなのです。いやパソコン内も莫大なファイルがあり、ほとんど解凍しないと、わけがわからないのです。 とにかく、良かったです。もう私では何も頼りになりません。
 今の私は、自分のブログ内にあるデータ・ファイルも、もう自分でインターネット検索で見つけてもらっている段階です。
 とにかく良かったです。

 私の「周の掲示板」に瓜生知寿子という方から、次の書き込みがありました。

海老原あや子さんのこと 投稿者:瓜生知寿子  投稿日:2011年 6月24日(金)17時08分21秒
   突然ですみません。海老原あや子さんとAFSの同期だった瓜生知寿子といいます。わたしたちAFS15期生は全員が還暦を迎えたのを機に、69年当時の仲間の消息探しを始めました。海老原さんはまだ消息のつかめていない数少ないメンバーの一人です。7月23日に一大リユニオンが計画されていることもあり、ぜひ彼女にも参加してほしいのですが、連絡先がわかりません。もしご存じでしたら教えていただけますか? 個人情報なので教えていただくのが無理でしたら、瓜生知寿子(
mybkms2c37vg@ai.wakwak.com)かAFS15期のメーリングリスト(ml-afsyp15:196)まで連絡をいただきたいと、ご本人にお伝えいただけたらうれしいのですが……一方的かつ勝手なお願いでもうしわけありません。よろしくお願いいたします。 瓜生知寿子

 私はこの海老原あや子さんのなくなられたご亭主の和雄さんは、よく知っていました。よくメール交換していましたし、それでどうやら次の書き込みをしました。

Re.海老原あや子さんのこと 投稿者:周  投稿日:2011年 6月24日(金)21時03分21秒

>海老原あや子さんのこと 投稿者:瓜生知寿子  投稿日:2011年 6月24日(金)17時08分21秒

  いったい誰のことだろうと思いましたが、私は「まさか海老原和雄さんの奥
様のことかな?」とは思いましたが、インターネットで検索しまして、そうだ
と分かりました。
 海老原あや子さんは、インターネットで検索しますと、

 http://plaza.rakuten.co.jp/saisei/ BerryCafe

がすぐ見つかります。
 そこに書かれたらいいのではないでしょうか。

 ところが、以下の書き込みがありました。

Re: Re.海老原あや子さんのこと 投稿者:瓜生知寿子  投稿日:2011年 6月25日(土)10時07分4秒

ありがとうございます。
さっそくサイトに行ってみましたが、もう何年も更新されていないようすで、掲示板はあやしい書き込みばかりで、海老原さんが何かを書いておられる様子はありませんでした。瓜生知寿子

11062407 これで私は困ってしまいました。私はそのサイトの中身はちゃんと見ていませんでした。
 そもそも、私は亡くなりました和雄さんとは親しく、その葬儀には(お通夜だったか本葬だったかも思い出せません)、神田会の友人数人と訪れたものでした。
 そこで、その神田会の私の後輩の友人が、「だから学生運動活動家は駄目なんだ!」というような発言に(和雄さんも、私も学生時代は活動家)大変に激怒し、激しい言い方で怒ったことを覚えています。亡くなった和雄さんも、「相変わらず、周さんは変わらないな」と見てくれていたことを意識していたものでした。

 そもそも、瓜生知寿子さんは、何故私のサイトをご存知になったのでしょうか。私が和雄さんと知り合いということをどうして知られたのでしょうか。

 私はいくつか彼とはパソコン通信時代にメール交換し、またそのサイトでよく書き込んでいたものでした。そして、何度か一緒に外で飲んだこともあります。
 思い出せば、私が彼に「だから○○派の連中は駄目なんだ」と闇雲に無茶に絡んでも、いつも優しく話してくれたものです。
 懐かしいその時代、和雄さんの優しい顔、優しい態度を思い出します。彼のメールで息子さんのことが何度も書かれていたことを思い出します。

 私の義母が行っていた介護施設に年間に2度集まりがあり、それは北区志茂なのですが、そこには和雄さんの所属した会社の施設もあって、そのたびに、彼のことを思い出したものです。今年の1月の最初にもあったのですが、そのときが私が和雄さんを身近に思い出していた最後でしたね。

 一つ前のUPで

2011年6月24日IS01ブログの2   私の「周の掲示板」に、尋ね人のことがあるのですが、私にはまったく思いいたりません。同じ苗字の方は思いいたりますが、数年前に亡くなったのです。
  その奥さまのことかなあ?

と書きましたが、その通りでした。
11062401 彼には、亡くなる寸前までメールをいただいていたことを思い出します。息子さんのことをよく話されたなと感じました。
 彼とは、柏の彼のお兄さんのお店に飲みに行ったこともあるし、金町の彼の知り合いの飲み屋にも行ったことがありますね。
 彼が突然イスタンブールのホテルで亡くなったとき、もうとても驚き、そしてお通夜の席に何人もの友人と出かけたものでした。
 彼の「個人的だな」(いくつものことが書いてありました)というメールの内容をよく思い出します。

↑このページのトップヘ