10100207 毎日ポメラで日々の出来事も書いたりしますが、そうするといろんなことを思います。毎日NHKドラマの「てっぱん」を見ていると、富司純子さんが昔の「いいおばあちゃん」ではなく、自分の思いを全面に出してくるおばあちゃんなことを見ています。いや、実は優しいおばあちゃんでもあるだろうことは予想がつくのですがね。
 今朝「読書さとう」で、ある童話「蒲原ユミ子『健太となかまたち』」を書きました。この健太という名前が私の好きな男の子の名前です。「ニュースさとう」では今よくテレビに出てくる「渡部陽一というカメラマンを見ていると私も心が和みます」を書きました。
 写真は、10月2日の午後1時23分の飛鳥山公園の南側のジャングルジムの上に登るポコ汰です。前には登れなかったものなあ、なんて昔を思い出します。(10/06)