e098b25a.jpg

 今朝に午前0時頃、ある方からスカイプの要請があって、OKしまして、話すと、中国の女性でした。スカイプ名がローマ字で表記されているから、誰だか、どこの国の人だか、男性か女性かは判りません。でも話してみると若い女性で、どうしても日本語がそれほど上手ではありません(それで日本人ではないなあと気がつきました)。それで、中国の江南(でもあとで考えると、彼女は湖南と言ったのかもしれないな)に住んでいる女性だといいます。だから、すぐ私は「楚辞」を書いた屈原が身を投げた湖のあたりだといいましたが、彼女は判らないようでした。私は江南だと、杜牧の詩が思い浮かんだり、文天祥を思い浮かべたりしていましたが、湖南だと、もっと細かいことに気ずくべきでしたね

 でも、発音だけだと、どうしても判らなくなるので、私はチャットすることをいいました。
 それで、チャット交えて、かなり長い間喋っていました。
 彼女は、湖南に住んでいますが、出身は黒龍江近くだということでした。だから、そこは昔は日本人は満州と言っていたとお話しました。
 以下私がチャットしたた部分の一部で。私のほうの発言のみです。

[1:05:37] 周の発言: だって、司馬遷だって
[1:05:51] 周の発言: 自分で学んだわけでしょう
[1:06:07] 周の発言: 「史記」を書いたね
[1:06:22] 周の発言: 「史記」は日本人のも
[1:06:29] 周の発言: 日本人にも
[1:06:37] 周の発言: 大切な書物です
[1:06:47] 周の発言: 三国志
[1:06:54] 周の発言: 三国志演義
[1:07:03] 周の発言: 曹操
[1:07:08] 周の発言: 曹丕
[1:07:21] 周の発言: それから諸葛亮
[1:07:51] 周の発言: 諸葛亮孔明
[1:08:13] 周の発言: 出師表を暗記したものです
[1:09:14] 周の発言: 三国志(正史)では、孔明はあまり格好よくない
[1:11:05] 周の発言: 曹操の「短歌行」が好きですよ
[1:11:16] 周の発言: 全文暗記しています
[1:11:36] 周の発言: 曹丕にも「短歌行」があります
[1:12:44] 周の発言: 近代では魯迅くらいしかしりませんよ
[1:18:28] 周の発言:  送元二使安西
 王 維
  渭城朝雨邑輕塵
  客舎青青柳色新
  勸君更盡一杯酒
  西出陽關無故人

 彼女のほうが書いてくれるのは、ときどき漢字が簡易文字なので、判らなくなります。それを言葉で聞いたりして大変でした。
 以下も私からのチャットです。

[1:35:06] 周の発言: ○○ の蓉 は「芙蓉」という花の蓉だね
[1:37:26] 周の発言: 芙蓉鎮
[1:37:44] 周の発言: 劉暁慶
[1:38:06] 周の発言: 謝晋
[1:38:25] 周の発言: 1987年の映画です
[1:39:29] 周の発言: これはいい感激した映画でした
[1:40:05] 周の発言: 我的父親母親
[1:40:24] 周の発言: 張芸謀
[1:40:45] 周の発言: 初恋のきた道
[1:41:01] 周の発言: 章子怡

 ええと、もちろん喋りながら、こうして文字で書いてもいるわけです。漢詩はもっと長い詩を二つ書きましたし、孔子・釈迦・基督のことも話しました。孔子の奥さんはブスだと書いたら、この「ブス」の説明が大変だったなあ。
 でも彼女が20歳で、私が58歳です。
 なにしろ真夜中だったので、大声は出せないので、今度また別のとき(私は何しろ声が大きいのよ)に、詩を吟うと私は約束しました。
 それと、私は自分の母が病気で入院していることをいいまして、きょうも面会にいくことをいいました。彼女は、自分のお母さんはたいへんに厳しい母親だと言っていました。
 その他、もういろいろとお喋りしましたよ。

 思えば、今の20歳の日本の若者と私はこうしてお喋りすることができるかな。私なんか相手にされないかもしれないなあ。中国の「三皇五帝」の話なんかしても、中国の人すら、なんだか判らない話のようだから、困ってしまいますね。
 あ、彼女が口に出してくる、中国の若い歌手のことは、その人たちも、その歌名も私はまったく判りませんでした。
 仕方ないよなあ。私は58歳のおじんだしなあ。

続きを読む