76dfc7a1.jpg

 きのう夜10時35分に眠りました。だがすぐに夢を見て、それですぐに起きてしまいまいました。なんだか、なぜこんな暗い夢を見るんだろうと思いましたが、その原因は判るような気持になっていました。私のその直前の心構えみたいなものが、少し違う方向を向いているとよくないのだなあ、なんて思ったものです。
 それで朝は4時25分に目が醒めました。私はその直前まで長大なる夢を見ていました。
 私はボードセーリングの世界にいたことがあります。それに関連しているのかなあ、という夢でした。

 どこかの海辺に私はいます。たぶん、湘南か、千葉県の外房の海でしょう。ボードセイリングの何かの大会が行われています。でも今考えると、あの大会の様子から、行われている競技はロングディスタンスではなく、短いコースのスラローム競技ですから、あれは外房の海ですね。でも暑い日光と強い風を感じていました。
 でも長い夢だったのに、今この時間になるとどんどん忘れています。なんだか、自分の体験した海の思い出といくつかの大会での思い出の中で、いくつものことが夢の中の映像の中にも出てきて、もうたくさんのことを見ていました。
 鎌倉行きまして、例えば、昨年10月に長谷寺から沖を見ていると、いくつものボードセーリングのセーラーが見えました。でも少し雲っていたから、そもそも、その海にはいくつものセーラーが浮かんでいるんだということを知らないと見えないのです。
 そのときのいくつもの思いが、今朝の夢の中でも出てきたことでした。

 でも夢の中でも、私は海を見ていただけだったなあ。そしてたくさんのことを思い出していただけでした。もう海にも入らないし、大会を運営しているわけでもありませんでした。もう私も歳をとったんだなあ。

続きを読む