ec5add09.jpg

 このところ、このブログで、ナミちゃんが私と同じ我孫子なもので(私も今は東京北区王子に住んでいますが、自宅千葉県は我孫子市なのです)、我孫子のケーキ屋さんのことを書いたりしていまして、ふと思い出していたら、我孫子南口のコビアンというレストランを思い出しました。たしか、ナミちゃんは、ここでもアルバイトしていたことがあるんじゃなかったっけ。
 私の家族は、このレストランにときどき行っていました。大変に料理は美味しいし、価格は大変に安価でした。いつも日曜日に行っていたんじゃないかなあ。
 それが、何年か前に店舗がすぐ近くに移転して、でも元の店も店舗を開店しました。

 でもこのお店は、料理は美味しいし、価格は安いし、店員さんの感じもいいのですが、さまざまに私たちは不安・不満がありました。そんなことを、今突然たくさん甦えるように思い出してきました。
 それは以下に書いてあります。家族4人で2003年5月4日に佐原に行ったときの記録です。

   今年は佐原へ行きました(2003.05.12)

 ここで、最後に「我孫子の老舗のレストランに入りました」と書いている店が、コビアンです。そして、ああゆうふうに書きましたが、私たちは、このレストランが大好きなのです。あ、我孫子の人はみんな好きなレストランじゃないのかなあ。
 あの、こうして名前も書いてしまうと、まずいかな。でもとにかく、私たちは、好きなお店です。できたら、いろいろなことをうまく改善してほしいだけなのです。
 やっぱり、コビアンっていうのは、我孫子のいいところ、何か下手なところを象徴しているお店なように思います。

 でも上のページを読み直すと、あのときにも私はノートパソコンを持って歩いて、このコビアンで開いているんだね。PHSでつないでいるんだ。そうすると、今のほうが少々不便だなあ。無線ランは、ほぼつなげないから、今私はケータイ電話でつなぐしかないから、今のほうが4年前より、外では不便になっているんですね。ケータイ電話じゃ、レストランで、馬鹿話しながら、インターネットにつなげないじゃないのよ。

続きを読む