将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:無線LAN

11030510 本日娘の部屋にADSLが入ります。私がつなぎにいきます。無線LANにする予定です。
 それにしても、私は娘が卒業しても、今も文教大学の父母会で、いろいろとやっています。娘には、「パパ、それはおかしいんじゃない」と言われています。私も半分はそう思っているんだけれど、仕方ないじゃないの。今週土曜日には、文教大の湘南校舎へ行きまして、翌日は越谷校舎です。両日とも結局は飲んじゃうだけかな。

88bde0de.jpg

 この一つ前のUPで、「スカイプ、いいです」を書いていましたら、バッファローから、このニュースがありました。

 これは、

 パソコンがなくてもSkypeが楽しめる無線LAN接続のWi-Fi Skype(TM)専用フォン「WSKP-G/BK」

ということで、これは欲しいな。
 私は以下に書きましたように、

地下鉄からアップするのは大変です
 ロジテックのスカイプ携帯端末を手に入れようと思っていたら、もう売れ切れだそうです。次回入荷は12月だそうです。ちょっと悔しいな。

このときは本当に悔しかったのです。9月末は動けなかったのです。それで10月早々に秋葉原で購入しようと考えていましたら、この「売りきれ」のニュースです。で、次は12月ということで、「なんでそんなに(日数が)かかるんだ」という思いでした。
 でも、これでロジテックの他にバッファローもですから、これはいい感じになってきました。
 ただし価格が高いよなあ。これをスカイプの無料電話で取り戻すといっても、今のままだと私は5カ月くらいかかるな。だって、スカイプ使っている友人・クライアントが少ないのだもの。アメリカや中国で使ってくれればいいのだけれど、そちらに行っている人は使えない人ばかりだものなあ。あ、あの中国人の彼女に教えようかな。でも彼女は、この東京にいるわけだし……。

   この携帯端末の画像は以下です。wskp

 

 

 

 でもとにかく手に入れよう。もうヨドバシカメラとビックカメラと両方に目を光らせてないといけませんね。

続きを読む

48f6edce.jpg

 ITproこの記事 がありました。

 慶応義塾大学に近い東京都港区芝に、開店2カ月にもかかわらず、早くもリピーター比率が25%に達した高級和食レストランがある。店の名は、「瑞宝」。今年8月7日にオープン。口コミだけで顧客層を拡大した。オープンからの2カ月で最大11回来た顧客もいるという。

 見た目では分からないが、瑞宝は「ITレストラン」という顔を持つ。店内のバックヤードにはサーバーラックが2本。飲食店としての業務の多くをIT(情報技術)で支援する。客席も含め無線LANが整備されている。 (2006.10.16)

 私も以前ほどは量は飲みませんが、相変わらず飲んでいます。
 それでずっと一貫して、その飲む店でもノートパソコンとPHS等々で、インターネットに接続してきました。80年代のときからだから最初はパソコン通信でしたね。最初は怪訝な顔をしていた店の方々も、今では私のあたり前の姿だと思うようです。また常連ではない例えば居酒屋などでは、必ず店の方と周囲の方に断ってからやり始めます。
 でもこのごろ、私が行きます昔からの店では、私が「もう無線LANを使えるようにしようよ」と言っていますが(まず無線LANの説明から必要ですが)、大事なことだと思いますよ。
 無線LANなら、「他のお客様の迷惑になりますから」(私はそれに対して、「他のお客さんにはみな了解を取ったよ」といいます。そのお客さんも頷いてくれます)ということもなくなるでしょう。

 瑞宝では、雰囲気を損なわないよう、店員は携帯情報端末やメモを使わない。その代わり、「音声CRMシステム」を活用。店員は顧客から「薄味が好き」「ネギが苦手」といった好みを聞き出し、バックヤードに戻ってからマイクに向かって聞き出した内容をしゃべる。音声認識ソフトを通してテキストデータとして記録。この内容は厨房のパソコン画面に表示され、調理のための情報として使う。

 ああ、これですね。いいなあ。
 ただ、私は飲んでいますと、そのうちにパソコンでインターネットよりも、私がそのまま立ち上がり詩吟をやりだすので、考えてみれば迷惑だと感じる人もいるかな。いや、私は1曲ですからね。いや、多くて2曲で、しかも七言絶句までです。

続きを読む

06071801 NIKKEI NETこのニュース がありました。

 総務省は12日、テレビやパソコン、デジタルカメラなどを無線で接続し、動画などを素早くやり取りできる技術の利用を7月下旬に解禁すると発表した。10メートル以下の近距離で高速無線通信をするときの規格を省令で定める。屋内で利用する情報機器間の配線が事実上、不要になる。

 電波監理審議会が「UWB(超広帯域)無線システム」の制度を認めるよう同日答申した。規格では機器の距離が10メートル以下であれば、毎秒480メガビットの高速通信が可能。外部から光ファイバーでパソコンに取り入れた画像を、屋内にあるデジタルカメラにも無線で素早く転送することなどができるようになる。(2006.07.12)

 前々から、これは早く実現しないものかなと考えていましたが、もうすぐそこに迫っているのですね。
 日本橋や神田を歩きますと、古いビルで店子が入っていないところをいくつも見かけてきました。また入っている会社でも、「大家から、『この階も借りてくれ』と言われた」という話をよく聞きます。しかも賃料は前よりもはるかに安い金額なのです。
 でも、あまりに古いビルですと、まず問題になるのが、社内LANを作るのに、ビルの内側の例えばダクトの中にLANケーブルを通すのにも面倒なことがあるからでした。でも、このことは古いビルとはいえない1990年代に作ったビルでもあちこちで言われてきていました。
 ただ、この無線通信で、そうしたことが解決できますね。これは実に大きなことだと思います。もはや、そういう要素でビジネスビルを選ばなくてもいいわけなのです。無線LANで、いわばどこのビルでもよくなったわけです。
 もうビルを選ぶのには、もっと違ったことで、決めていくことになるでしょう。少なくとも、もっと私たち働く人間やそこに住む人間が、実際に自分のさまざな思いの中で決めていけるようになれるかと思います。

 例えば、すぐそばにちょっとした公園があるからとか、すぐ近くにいい飲屋街があるからとか、そういう動機で選ぶこともできるようになるでしょう。今までは、私はいつも(私のクライアントや友人の場合ですが)、ちゃんとインターネットLANが設定できるのかということで選んでいました。いやちょっと前はみな有線LANを組む必要がありましたからね。
 でもこうして無線システムが整備されるのは実に嬉しいことです。

続きを読む

e33b4070.gif

 NIKKEI NETこのニュースがありました。

 東京と大阪のオフィス賃料が2006年、バブル末期の1991年以来15年ぶりに上昇に転じる見通しになっている。大手調査会社によると、東京23区の賃料指数(05年=100)は06年に2ポイント上がり、大阪市も1ポイント上昇する。新規オフィスの供給は高水準が続くが、景気回復で企業の増床需要が高まり空室率が低下、賃料水準を緩やかに押し上げる公算が大きい。

 オフィス調査の生駒データサービスシステム(東京・港)が21日、「オフィス市況中期予測」を発表した。東京都区部の賃料指数は91年(指数は244)をピークに低下を続けてきたが06年に102に上昇。10年は117に達するとみている。

 06―10年に都区部の新規供給面積は330万平方メートルを超えそうだが、需要も増加。空室率は05年の4.0%から06年は3.5%に低下、07年以降は2%台後半で推移し、賃料水準を押し上げると予測する。

 大阪市も賃料指数が低下を続けてきたが、06年に101に上昇する。空室率は05年の7.8%から06年は6.9%に低下。06―10年の需要は供給(50万平方メートル)を上回りそうだ。(2006.06.21)

「15年ぶり」というのに、景気回復と言っても、随分時間がかかったんだなと思いました。事務所ビルを借りている身としては、それは安いほうがいいわけですが、それにしてもこの長い期間はどのビルも大変だったなあと思います。
 あちこち歩いていまして、どこのビルも空き室があるのを、随分たくさん見てきました。同じ東京でも、地域によっては、驚くほどの差がありました。私がいくつか尋ねた会社でも、ビルのオーナーから、さらにいくつかの部屋を借りてくれという要望を受けたという話をいくつも聞いたものでした。

 ただどのビルも新しいもののほうが、インターネット接続のLANケーブルをどの階でも壁に内側に走らせることができて良かったものでした。これは実に大きなことで、新しいビルは、どの階でも、このLANのことが大きかったものです。あるビルの部屋の引越でも、私がそのLAN設営を指揮したことがあります。あ、思い出すと、これはいくつもやってきましたね。
 でもでも今では、どこでも無線LANになっていますから、もうこの点でも部屋を選ぶ要素は違ってきていますね。

 オフィスビルを選ぶ基準はさまざまに変化してきていますが、もっといくつもの理由をあちこちで聞いたものでした。
 そんなことの、いくつもの訳を思い出していました。

続きを読む

↑このページのトップヘ