将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:父母の墓参り

12081319 当初は、皆でミツ君の家族5人と妻と私の合計7人でミツ君の運転する車で我孫子湖北の正泉寺(しょうせんじ)までいくつもりでした。出発は御前11時で、正泉寺で12時に義姉と会う予定でした。
 でもポコ汰がお熱が出たということで、私と妻は二人で上中里のおはぎの家へ行きました。ポコ汰の身体の具合も知りたかったのです。
 それで、ミツ君がポコ汰のそばにいることで、妻と私、おはぎ、ポニョ、ポポの5人で電車で出かけました。まだ小さいポポは、ベビーカーに乗せます。10時30分に出発です。心配なポコ汰をもうおはぎママは病院へ連れて行ったそうでした。
 常磐線に乗ると、とにかくポポは元気いっぱいです。
 これで常磐線天王台駅から、タクシーで正泉寺まで行きます。ちょうど約束の12時に義姉と会えました。
 それで父母の墓へ行きまして、ポニョ・ポポも「まんまんちゃ」と手を合わせます。この日は他にも大勢の方がお墓参りにいらしていました。
 そのあと、タクシーで、我孫子の東口の六号線沿いのデニーズへ行きます。ここには、私の兄が来て、姪のみーねえ、その姪の二人の息子、ユウヤ君とレイ君が来ます。二人はポコ汰に会いたかったのですが、ポニョ・ポポにもはとこ同士で会うのです。
 でもポコ汰なら5歳で来年は小学生ですが、ポポではまだ2歳で、ポニョはまだ3歳です。でももう二人は大活躍です。私がポニョに買物をしてあげると、今度はポポもお母さんに買ってもらっています。本当に私は甘いじいじです。
 そしてそのあと、兄の家まで歩いて行きました。そこで、でもポポは眠りだし、でもポニョお姉ちゃんはちゃんと歩いています。
12081326 そこで、もう義姉は父母を迎える向か火を用意しています。もう私の兄は、何もやりません。でも娘おはぎが言うのには、兄と私は顔が似ているそうです。本当に迷惑な話です。
 でもポポもポニョもここでいっぱい面白かったのじゃないかなあ。
 このあと、我孫子駅までタクシーで行きまして、また常磐線で5人で帰りました。
 いつもみんなに遅れ勝ちのじいじの私でした。
 また上中里のおはぎの家に行きましたら、留守番でいました、ポコ汰を見て私もみんな安心しました。

 上の写真は正泉寺です。次の絵は、親父が好きでした山下清の版画です。鹿児島に居たころ、私の父が手に入れていました。

12081303 今日の8月13日は、私の父母の墓参りに、我孫子市湖北の正泉寺へ行きます。それで、私と妻と長女家族5人、計7人でいくつもりでしたが(現地で兄家族5人と会います)、昨日私のポコ汰が具合が悪くなり、行けなくなりました(だからパパと留守番です)。 だから私じいじはものすごく残念です。

def453af.jpg  今父母の墓参りを終えました。今は阪東バスです。天王台に向かっています。

  今は我孫子北口のエスパにいます。もう北口もエスパの前も綺麗になりました。
  今はデニーズにいます。もちろんビールを飲んでいます。我孫子も久しぶりですね。 思えば我孫子が私の故郷と言えるのかなあ。

11081206  今日父母の墓参りに行きます。父母は今日の夕方兄の家にいくはずですから、その前にお墓に行くのです。「おひさま」が終わった頃義姉に電話します。兄の家は新しく建て直しているのですが、今はどうなったのかなあ。

 「おひさま」を見ています。やっぱり私の大好きなお話です。

   いつもとにかくいくつも単語登録するようにしています。

   この「おひさま」は実に見ていて、いいですね。もう私はとても嬉しくなります。

10072802 今大正天皇の作られた漢詩を読んでいます。この天皇が実に1,367の漢詩を作られているのです。この数は歴代天皇の中でも群を抜いています。その次が後光明天皇(江戸初期)で98、その次が嵯峨天皇(平安初期)で97です。大正天皇が驚くべき方だったということが分かるかと思います。
 大正は私の父母、義父母の生まれた時代ですが、どうしても影が薄いです。でも私はこの天皇の七言絶句を詩吟で披露したことがあります。いつもこの天皇の心・気持を思います。またこの天皇の別な詩も詩吟で披露します。
 今度の8月1日に、私の父母の墓参りに行きます。そして大正時代をどう思うかを話してきます。あ、私のポコ汰もポニョもちゃんとお参りさせなくてはなあ。
 写真は本日朝6時42分に撮りましたご近所の風景です。(07/28)

10072104 8月1日に父母のお墓参りに行きますが、そのことを私の義姉と弟にケータイメールしました。

2010/07/22 07:56もうこんな時間です。
 今ケータイメールへの返信を書いたものです。テレビを見ながら、食事をしてケータイを打ってそのほかのこともやっています。
 なんだかいつも私は「ゲゲゲの女房」を見て涙を流しています。しょうがない私です。思えば私が大学2年のときに知った漫画なんだなあ。私は日々学生運動にまっさかりに燃えていた時期です。
2010/07/22 09:45義母が「わが家」に行く時間です。さてこのあと私は午前11時50分に長女の家へ行きます。長女が歯医者へ行くのです。
 8月1日に湖北の正泉寺へ行きます。私の父母の墓参りです。私の家族は現在9人です。11月には10人になっているのですね。お墓の中にいる私の父と母に報告します。ああ、ポコ汰とポニョはちゃんとお墓にお参りできるかなあ。ポコ汰は昨年のときは、お墓の前で柏手を打っていました。ポコ汰には、神社もお寺も区別できないよね。これは仕方ありません。
 でもこの王子からミツ君の車で行くのではなく、我孫子で待ち合わせます。

 でもこうしてこの「周のポメラ」を書いているといくつものことを思いますね。それらのことも書いて行きます。書かないといけないよなあ、という思いです。「神社もお寺も区別できない」という話もまた書こう。それから長女の家には2回行きました。もう孫は可愛いばかりです。でももうポコ汰もポニョも主張があります。

5db71daa.jpg 昨日も父母の墓参りにも行き、さらに母の実家の茨城県藤代市にっも行ってきました。ひさしぶりに何人もの従兄姉たちにも会いました。今ではあんなに近いところに住んでいるのになかなか会えないものですね。
 写真は、20日に兄弟3人で行きました我孫子湖北の正泉寺にあった梅の花です。私たちは、父母の墓参りに行ったのです。(03/21)

c33217f9.jpg

 私の姪、弟の長女しほちゃんから昨日葉書を受け取りました。その葉書は、二人の笑顔の写真が印刷されています。

 写真は先日、二人でパン教室に参加したときのものです。なかなかお会いできませんが、お身体に気をつけて。いつまでも若々しくしてくださいね。

 とっても綺麗なしほちゃんと、笑顔の彼が映っています。また手紙を書きたくなりましたが、あんまり私が手紙を書くと、迷惑かもしれないなあ。とにかく、私はメールでも手紙でも、書きすぎなので、気をつけなければいけないのです。
 でも嬉しくて、嬉しくて、葉書の二人の写真をいつまでも見つめています。あ、そうだ、妹のかなちゃんにも手紙を書こう。
 二人は、私をとっても好いていてくれます。逆に、自分の父親のことは、「マサシ」、「マサシ」と呼び捨てていて、評価しません。でも本当は、お父さんのことが大好きなことを私はよく判っています。
 ただ、私の萩原家のことでは、兄貴二人がだらしがないので、いつもマサシが頑張ってしまうので、二人の娘は困っていまうのです。でもそういえば、私の娘二人は、いつもマサシおじちゃんを信頼しています。
 ようするに、私たち兄貴は頼りないからねえ。明日も正志が運転手で、兄貴も私も母の実家へ行きまして、そしてまた飲んでいるだけだろうな。その前に父母の墓参りにも行きます。あ、私はまず朝早く我孫子の家に行きまして、ゴミをたくさん出します。部屋の掃除をします。

続きを読む

↑このページのトップヘ