将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:狸最中

483aeeb1.jpg

 私は4月5日の、このサイドバーにある「アクセス数」で驚いたのです。482人のアクセスがあるのです。私のところは普段は100〜200のアクセス数です。なんでこんなに多いのだろうと思いました。
 それでアクセス解析を見てみます。そうすると、時系列のユニークユーザーで午前9時台が61でページビュージビューが91、午前10時台が のユニークユーザーが37、ページビューが62あります。
 ちょうど8時台にNHKの「小さな旅」で、千駄木「浅野」が放映されましたが、それをインターネット検索で調べてきてくれる方もいますが、多くは違うのです。
 それで、この「アクセス解析」の「検索キーワード」の順位が以下の通りです。もちろん、この下にもこれに関連したキーワードも続いています(もちろん、まったく違うキーワードも出てきます)。

狸最中
 32(26.23%)
王子 狸家
 10(8.20%)
王子 狸屋
 9(7.38%)
王子 狸最中
 8(6.56%)
狸家 最中
 7(5.74%)
狸屋 王子
 6(4.92%)
狸最中 王子
 6(4.92%)
たぬき最中 王子
 6(4.92%)
狸家 王子
 5(4.10%)
狸屋 最中
 5(4.10%)
狸家
 4(3.28%)
王子狸家
 4(3.28%)

08040102 これで私は、「あれっ、なんかあのお店がテレビで紹介されたのかなあ?」と推測しました。それ以外は考えられないのです。
 それでちょうど昨日6日の午前中に、私は義母の献金を届けに、王子キリスト教会へ行くことになっていました。ここへ行く途中に、この狸屋さんはあります。つい4日にも、私はこのお店で和菓子を買いまして、九段下のクライアントへ届けたところで、そのときにご主人と興味深い会話をしたものでした。ここのご主人は実に真面目な方だなあと思ったものでした。
 私は自転車で、この狸屋の前の路を走っていました。だが、狸屋さんは何人もの方がいます。店の前にも店の中にも何人もの人がいます。
 そして、王子教会で少し時間を過ごしたあと、また帰る時に、この店に何人もの人がいるのを見ました。ご主人が一人で応対されていました。この狸屋の坂を降りた右手に、私がいつも飲んでいるお酒を購入している「藤や酒店」にお酒を買いに入りました。店のご主人に、この狸屋さんで、私のブログにたくさんの人来ていることをいい、現実のあのお店もたくさんの人が来ていることをいいました。
08040103 そうすると、ご主人は、それで何か合点が入ったようでした。昨日のご主人のお母さんのお話ではこの狸屋のテレビ放映があったそうで、それで店にはたくさんの人が来てくれて、もう現実にすべて売れきれて、ご主人は仕方ないので、午後4時頃には店を閉められたそうです。
 そじて、店の前でそんな話(まだ他のお話もあったのですが)をしていたら、ご主人に、また別な方が、この狸屋の所在地を聞いていました。
 テレビって、すごいものですね。
 さて、ではこの日6日の8時からのNHKテレビでの放映ではどうなるのかなあ、と私は興味深く思ったものです。

続きを読む

06122303 私が昨日書きました 周の推薦番外篇「王子狸家の狸最中」ですが、これを最初に持っていきました 蛎殻町のクライアントまっくまっくさん が書いてくれていました。それで私は茶色の狸の粒餡が見えるように写真を撮りましたが、彼女の ぽんぽこの最中 ではこの白餡のタヌキの中身の写真も撮っていてくれます。そして次のように言っています。

この白餡、食べた後、甘さがしつこく無いので二つ目も食べたくなるわ。

 彼女は、このタヌキの白いほうの餡も大変に美味しいと昨日言ってくれていました。思えば、子どもの頃は、白餡というのは苦手だったなあ、と思い出しました。

 思えば私は一貫とした酒飲みでしたが、ケーキは実にあちこちの美味しいと言われるものを求め、そして女性に届けたものでしたが、こういう和菓子はつい今年からですね。
「私は少しはまともな人間になれているんだなあ」なんて思っています(「そんなことは『「まともな人間』とは関係ないこと」ともう一人の私が言います)。

続きを読む

↑このページのトップヘ