将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:王子の狐

7eb49b11.jpg

 本日私のクライアントへ行くので、今住む王子の権現坂の狸の最中を買って持っていこうと思いました。この蛎殻町の会社には、まっくまっく の彼女がいるのです。

 この「狸最中」がここの写真のタヌキです。
 私はこれを、いつも拝見しています 王子生活 で知りました。ここの 王子の狸 で書いてあるのを知りまして、「え、あの権現坂にそんな狸がいたかなあ?」という思いで、きょう行きまして、見つけました。いや、権現坂を歩きながら左右キョロキョロ見て、この狸を見つけたときは嬉しかったですね。

店 名 狸家
住 所 114-0021
    東京都北区王子本町1丁目23番1号
    電話03-3908-3004

 それで見つけて、私は蛎殻町に6つ、私の王子の家族に6つ買いました。
「王子生活」の「王子の狸」にも書いてありますが、

狸家さんでは、購入してから餡をつめてくれるので、出来立てサクサクの最中が食べれるのがうれしいです♪

 私が頼みますと、「ちょっと待ってください」というので、私は店の前で、首都圏マンション発売、07年は8万戸台回復・不動産研 に載せた写真をデジカメで撮っていました。
 そのときに店の奥から、たぶん、このお店のご主人のお母さんと思われる初老の女性が出てきました。それで私の下駄に目をとめてくれました。下駄音高く動き回っているのですから。
 彼女は、「今では下駄というのは珍しいですね」というふうに言ってくれます。それで、私はその下駄の話をしました。王子では手に入らないこと。この下駄は、鎌倉で買ったこと。でも私は下駄が好きだから、ずっと履いていくこと等々です。
 それで私は聴きました。

 王子の狐は知られているし、王子稻荷のすぐそばですから、狐は判るのですが、この狸は、なんでなんですか?

 でも彼女は、判らないといいます。でも、このお店はもう100年以上続いているといいます。私はこのお店のことを「インターネットで知ったので来たのです」というと、「そのインタさんのせいか判らないけれど、このごろ、店の前で写真を撮らして、という人がいるようになった」というのです。
 そのすぐあとに、最中ができ上がって、私はそれを手にして、挨拶して帰りました。私の下駄で転んでは、と心配なのか、彼女は「気をつけて」と言ってくれました。
 そして私は蛎殻町に急ぎました。でも秋葉原で、ヨドバシカメラで買い物があり、書泉で、長谷川慶太郎の本と別に絶対必要なものを買い、蛎殻町へ急ぎました。
 その蛎殻町のクライアントで、まっくまっくの彼女の前で撮りましたのが、夢の中の日常「沖縄のさらに南島へ行っていました」の写真です。なんだかこれから食べられる雰囲気のタヌキさんですね。そしてここのもう一枚は、茶色のタヌキさんの中味です。
06122206 のんびり、ゆったり・・・狸家のもなか  に

 あんこも今風でなく昔ながらの甘め。

とありますが、このことはまっくまっくの彼女も違う表現で言っていました。食べてもしつこい甘さではなく、なんだかとても美味しいというような(ようするに、私周が彼女の言葉をちゃんと覚えていないだけです)ことでした。

 でも、私は蛎殻町で、長女と妻にのケータイメールを見て、さら長女に電話して(二人からもっと前にケータイメールが入っていたが私は全然気がつきませんでした)これをまた王子まで戻りました。
 妻がノロウィルスで、王子では義母にうつるのが心配で、妻は我孫子に帰り、義母は長女が看ています。だから私も飲んでなんかいては駄目です。
 でもでも、私は王子で、藤や酒店に寄りました。ご主人に愚痴を少しいいました。

 でもでも、そしてでも、妻は次女もいるわけですが、今夜は次女の帰りが遅いので、顔を逢わせないようにするそうです(次女に風邪がうつると大変です)。そのかわり、私が明日、この狸を3つ持っていきます。長女も3つ持っていってくれました。これが私の今年のクリスマスプレゼントです。

 しかし、王子生活王子の狸を見て、まっくまっくの彼女は、とても写真が素敵なことを言っていました。それに比べて、私は駄目ねえ。でも私の写真は駄目でも、この王子の狸家さんの狸の最中は、とても美味しいですよ。

   周の推薦番外篇「王子狸家の狸最中」 の2 に続く

cbc0d531.jpg

 次のサイトを追加しました。

 http://www.oji-gohan.com/ 王子ごはん
 http://inoues.net/club2/oujinokitune.html 王子の狐
 http://www.office-amano.co.jp/ オフィスアマノ
 http://www.kitayaku.or.jp/ 北区薬剤師会
 http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/ 東京バビロン
 http://www3.kitanet.ne.jp/~ojiginza/hanakichi/ はなきち

 王子は実に見るべきところがたくさんありますね。
 それと「王子の狐」は、

   http://inoues.net/club2/kokubunji.html 国分寺友の会

さんの中の一部分のサイトです。王子に関係するところというので、ここをリンクしました。
 でもぜひ見てください。読んでみてください。よくこれだけお調べです。もう私は感心すると同時に、知らないことがたくさんありまして、実に驚きました。
 こうして、インターネット上ではどんどん、いいサイトが作られています。もちろん、何の更新もなくて、そのうち消えてしまうサイトも多いのですが、素晴らしいサイトもどんどんと作られていますね。

続きを読む

↑このページのトップヘ