将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:王子ばあば

11110912  王子駅7時38分の電車に乗っていきました。9時10分のバスで医院へいったのでした。

2011/11/10 09:35じゅには今血圧を計ったら79だといいます。私とは100違うのですね。T先生が計ってくれました。
 いいなあ。じゅにはいつもブルータスママからキスされています。私はうらやましいばかりです。
2011/11/10 10:04今お風呂へ行きました。私はみーねえが初めてお風呂に入っていた頃を思い出します。懐かしいな。みーねえがおじいちゃん、私の父と楽しくお風呂に入っていたことを思い出します。
 私もすぐに孫たちと一緒にお風呂に入ります。ポコ汰とは、私と一緒にお風呂へ入ったのでしたが、まだ小さすぎたポコ汰は覚えていません。じいじの赤ふんなんか、何も覚えてくれていないのです。
 じゅにのお風呂に入ったところが見たいのですが、でもだめかなあ。
111109132011/11/10 10:25じゅには今ブルータスママに抱かれています。
 ちょうど眠いのですね。
 ブルータスママに抱かれて眠っているじゅにはとってもいいお顔です。
 やがて今日は王子ばあば(私の妻)が来てくれます。そうしたら、私は交代でまた私の行くところがあります。
 いつか一緒にみんなで眠りたいねえ。
2011/11/10 11:02いや私も少し眠ってしまいました。もう私はこの頃は眠ってばかりです。睡眠時間が増えたのですね。仕方ないのかなあ。じゅにはやはりママに抱かれているのが一番いいようです。私なんか、ここで眠ったらみんな私のいびきで驚いてしまうよね。
 こうしていつもじゅにも懸命に頑張っているのです。でも私はこうして書いていながら、じゅにとブルータスを見ながら、外の景色を見ながら、いくつものことを思い浮かべています。遠いいくつもの思い出です。
2011/11/10 11:30ばあばがあとどれくらいで来てくれるかなあ。
「ごくらくももんちゃん」をブルータスが読んでくれています。いい絵本ですね。私も聞いていて、いつも喜んでいます。
2011/11/10 11:55今ブルータスママはウンチを処理に行きます。くわずかな間なのですが、じいじがじゅにをかまっていたら、少し泣き声をあげました。ママが帰ってきて、またもとに戻りました。いつも面白い看護師さんが来まして、私はものすごく大好きです。
 王子ばあばが来てくれました。

 王子ばあばは、バスがないので、鎌取から医院まで歩いたということでした。私はこのあと12時37分のバスで鎌取へ帰りまして、御茶ノ水のプラド理容室へ向かいました。でも電車の関係で(待つ時間が長いのです)着いたのは、2時40分くらいでした。それから散髪です。
 ここに掲げた写真は前日10日に、お義母さんが持ってきてくれた美味しいお弁当です。「長女の学校へも行きたいな」へ掲げた写真はそれを私が受け取ったときです。なお、「海が何回も見られます」に掲げたのは、院にある写真を撮りました。右から二番目の男の子が、私の孫ポポに似ているように思えてならないのです。

fb414fb7.jpg 昨日私の妻が長女に家に行きました。孫二人が王子ばあばに会いたいのですね。それで喜んでくれたようです。私はその模様を聴いて、それこそ私が嬉しいのです。
 写真は本日10月30日の日経新聞朝刊の第二部の一面に載っていた椎名誠さんです。私は彼が好きで作品はほとんど(小説の場合)読んでいます。私は彼は温泉新聞という業界紙の先輩になるのです。伊豆のあるホテルのフロントで先輩の彼が来た集金のもよう(ただし、フロントの人は彼を有名な作家だとは知らなかった)聴かされたことがあります。(10/30)

4a68052e.jpg 朝やはり二人の孫の熱が下がりませんので、長女が二人を我が家に連れてきました。ポコ汰はどうしても、ママとは別れたくないのですが、仕方ありません。
 義母を午前10時に送り出してから、私の妻もいてくれて4人で過ごしました。
 でもそれから、5時30分に長女が来てくれるまででしたから、けっこう長時間大変でした。実は前日には、私が午前11時に保育園に迎えに行きました。このことは、2009年7月14日のポメラ に書いています。

 それで午後6時30分頃、長女と孫二人が帰るときに、私も自転車で送りました。私も持っていくものがあったのです。
 サミットストアの100円ショップで、バットとボールと、ボール3個を買っていました。それを長女宅の3Fへ持って行きました。3Fでポコ汰と一緒に居ると、もうたくさんのおもちゃがあります。
 私が、「じゃ、王子ばあばが一人で可哀想だから、じいじは帰るよ」というと、「じいじはずっといなさい」といいます。「だって、ばあばが可哀想でしょう!」なんて言っても、「ばあばはいいの!」なんて言っています。でもそのうちに、ポニョもおはぎも3Fにあがってきて、楽しく過ごします。
 でもそのうちやっと私は帰りました。「ポコ汰に、『じいじはずっといなさい』なんて言われた」なんていう言い訳を妻にはしていました。
 とにかく、二人の孫は可愛いばかりです。

続きを読む

↑このページのトップヘ