将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:王子銀座商店街

12120605 新聞の折込チラシ等をあけて見たり、読んだりするのも楽しいです。

2012/12/06 06:17「いいすまいと出会う」。これは今見たコピーです。これは「日経マガジン広告特集号」です。
 でもこれはメインコピーで、とびらを開けると5ページにそのさらにコピーが書いてあります。それでそれを書き写そうとも思いましたが、量が多いので、ここに画像を載せます。でもこれをデジカメで撮りましたら、画像もありました。コピーライターだけでなく、これを撮ったカメラマンも思いました。
 だからこうして撮ったのです。
 いや、先ほどから「王子銀座商店街振興組合パンモール王子」のチラシを見ています。ホームページもあるんだ。今の私のブログのサイドアーで置いてあるものかなあ。あとで調べます。1212060312120604

 このホームページは私のサイドバーでリンクしていました。なんだそうかと思いました。ああ、このさえないホームページなら知っていると思いましたね。少しも進化しないホームページなのですね。

929c7e36.jpg

 私が学生の時代から着物であちこち歩いていました。でも下駄の姿でもけっして足袋は履かなかったものでした。そういえば、着物の下にも股引き襦袢を付けませんでしたね。
 それで、ある年配の優しい女性が、私に「着物のときには、こういうものは付けてもいいのよ」と下着と足袋を買ってくれました。たしか、大学4年か5年のときだったかと思い出します。
 でもその後、足袋を履くことのないままにきまして、このごろ下駄を履くのに、もう私の年齢では素足ではつらいのです。
 それで我孫子の自宅へ帰って、足袋を探して持ってきました。1足はもう使えないほどくたびれていて、あと2足ありましたから、それを交互にしてはいていました。
 ところがそのうちに一足の一つの足袋がどこかへ行ってしまいました。
 それで困り果て、9日に足袋を買おうと思いました。それで、王子銀座商店街ホームページから 王子銀座商店街振興組合加盟店一覧 を見まして、ながじまや に行きました。
 それでやっぱり履いてみますと、大変に気に入りましたので、昨日13日ももう一つ購入に行きました。

 購入したのは、

   きねや足袋株式会社  埼玉県熊谷市問屋町3-1-7

の「金印綾紺足袋」というものです。
 でもまた領収書をもらってくるべきだなあ。2度買ったのに正確な値段は忘れてしまいました。

 写真は、その今私が履いている足袋です。

4b23b6f0.jpg

 王子は実に親しい街です。もう40年近く関わっているのですね。私が最初に王子に訪れたのは、1968年の2月20日の王子野戦病院粉砕闘争でした。王子駅を降りてすぐさま機動隊に襲いかかられたものでした。そのあと柳田公園で集会を開いて、デモに移りましたが。王子北本通りから国鉄線をくぐるって野戦病院に至る狭い道になると、すぐさま機動隊からすさまじい暴力を受けたものでした。
 その後、この商店街のある店の埼大生と親しくなり、王子はもうたびたび訪れるようになったものでした。
 その頃から、この王子銀座には親しみを持ってきました。

  http://www3.kitanet.ne.jp/~ojiginza/  王子銀座商店街ホームページ

 この商店街マップを見ますと、「ああ、こんなにたくさんのお店があるんだなあ」と思って、「あ、今度はここに行ってみよう」なんていう気持になります。できたら、それぞれのお店が、ご自分のホームページを持って、ここでリンクしてもらって、ぜひご自分の店のことを紹介してもらえば、とても私たちには助かるのですがね。
 街には、どこでもコンビニが増えています。そして私たちもよく利用しています。でも街に昔からある、いくつものお店もぜひインターネット上で広報宣伝して活性化されていくことを希望します。

 このホームページは、私のブログ将門のサイドバーで紹介しています。

続きを読む

↑このページのトップヘ