将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:甘泉園

12110409 ここに掲げたベストはポコ汰のもののようです。もう大きくなったのだなあ。

2012/11/04 11:04今はおはぎの家にいます。私は一人で二階にいます。ここの家族5人は像さん公園へ行きました。
 今ここにあるベストを撮しました。これは誰のだろう。ポコ汰・ポニョ・ポポに会いたいです。じゅににも会いたいです。もういっぱい単語登録しています。
 今少し夢を見ていました。友人の泊さんの夢です。今日彼に手紙を書こうかなあ。10秒くらいの間に私はよく夢を見ています。いろんな夢を見るなあ。
  あ、ミツ君パパはケータイを見るのでヨドバシカメラへ行ったようです。ケータイの電池が不可解なようです。秋葉原かなあ。
121104042012/11/04 11:45せっかくポニョの長靴を出してあげました。ほかの女の子がブーツを履いているのですが、ポニョのは足が大きくなって今までのはもう履けないのです。
 いろいろなことがありますね。
2012/11/04 12:29さて帰ろうかな。もう少し寂しいよ。もうみんなお昼ご飯の時間だよ。2012/11/04 15:39日経の36面の「葉室麟(りん)『流鏑馬を見る』」という読み物熱心に読みました。たしか流鏑馬は、早稲田の甘泉園という小さな公園(王子からは都電で行けます。面影橋下車)のすぐ北側で見たことがあります。何十年前のことだったろうか。
 この方(1951年生まれということですから、私より三歳年下です)の立花宗茂を主人公にした『無双の花』を読んでみます。私は昔から立花宗茂には興味があり、もっと知りたいです。彼が柳川藩なのですね。この藩にも興味を持ちます。
12110405 彼は関が原で西軍に属しながら(ただし関が原の戦いには参加していません)、三代将軍家光の頃まで生きているのですね。
 海音寺潮五郎のことが書いてあります。私は彼の小説は結構読んでいますね。だがこの方は鎌倉の大仏の裏手に敷地6百坪に屋敷で住まれていたのだ。
 それと早乙女貢は、私は作品を読んでいないのじゃないかな。恥ずかしいな。
 私は鎌倉は好きで、よく歩きますが、源氏は頼朝含めてみんな嫌いです(八幡太郎義家は好きです)。あ、光源氏も好きです。

 そういえば、『源氏物語』を「あれは平家物語と違っ12110406て軍記ものでない」という人がいて、それは軍記ものでないというのは当たっていますが、あの光源氏も、創作ですが、源氏だよ。源氏は平氏と違って氏が全部で19あるんだね(平氏は4つ)。

e2430107.jpg ちゃんと薬を飲んでいると少しは体調はいいようです。このまま続けばいいですね。
 この写真は昨日行きました新江古田駅のすぐそばの甘泉庵で手に入れました。右側のお菓子をポコ汰はニコニコして食べてくれました。ホームページを見ますと、このお店の名前は、早稲田の「甘泉園」からとっているのですね。私の大好きな小さな公園です。(06/12)

303666d0.jpg

 6日は、私は三ノ輪から都電で、面影橋で降りて、甘泉園に寄りまして、そしてそのあと早稲田通りを歩いて、最後は東西線に乗りました。
 そして、大手町で、少し飲み始めました。でももうそこから帰ったと思っていましたが、私のデジカメには、画像が映っています。
 それをUPします。

 最初は、大手町の地下街のどこかです。

07040611 そして千代田線に乗って、何故か千駄木で降りて、「浅野」で飲んでいます。何故飲んだと判るかというと、領収書を持っているから。マスターもマまさんも、ちゃんとわざわざ領収書を渡さないと、私がまったく記憶がなくなっているから、思い出さないだろうと思ったのでしょう。
 私もその領収書と、この画像で判ったのです。いつも申し訳ないことです。
07040612

2b8599ef.png

 4月6日ひさしぶりに行きました甘泉園は、いくつもの思い出が甦りました。私が1969年秋にわずかにいた娑婆の世界で、この公園を知りました。もうはるかな遠い光景になってしまいました。また、この公園を訪れるのはいつのことになるのかなあ。
 そのときには、孫と一緒に来たいなあと思っています。

 ああ、そうだ、この甘泉園の周りには、いくつも高いマンションが出来ていました。だからそんな色紙を使ってみました。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

07040605 この画像が、この甘泉園の入口にある樹です。でも大昔すなわち36、7年前にはこの樹はなかったと思うなあ。

155c8b91.png 4月6日都電で、早稲田の甘泉園まで行きました。面影橋の神田川にはたくさんの桜の花が咲いてしました。はるかな昔を思いだしました。
 神田川は綺麗になりました。面影橋にもマンションがいくつもできました。何もかも替わってしまいました。ただ、いくつものところで、大昔の風景を思い出していました。                   周のハイクブログ        周のハイクブログ過去LOG

 以下の写真が、神田川にかかる桜です。

07040608

 

 

a9cb47f9.jpg

 写真は、4月6日の午後3時代の早稲田の甘泉園です。都電の荒川線で面影橋で降りると、すぐそばです。
 私はこの日は、三ノ輪駅から都電で行きました。三ノ輪からは約50数分かかります。

 この甘泉園は、つつじの綺麗な公園です。公園といいましても小さな空間です。周囲にマンションが増えていたので、驚きました。
 私はこの公園に最初に来たのは、1969年の11月だったかと記憶しています。東大闘争で保釈になって、そのあと12月10日にまた逮捕される間でした。
 その頃も、小さな可愛い公園だと思いました。
 ただ、あの頃は子どもたちが池で、ザリガニ釣りをしていたりしましたね。あの頃は、思えば私は21歳の頃でしたね。
 この公園から、早稲田通りに歩きましたが、何もかも大きく変貌したところと、「ああ、ここはあのときのままだなあ」という光景がありました。

 懐かしい公園です。

↑このページのトップヘ