12090203 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、昨日以下のUPがありました。

都心でも 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月 1日(土)09時38分4秒
  タヌキなどの動物が見られると、テレビのニュースが伝えていました。人間の捨てる「ゴミ」が餌になっているようです。昔から、動物たちと人間は、付かず離れず、お互いの縄張りを尊重しあいながら暮らしてきましたが、過疎地などでは、その境界線があいまいになり、作物などへの影響も出ているようです。

 私が前に住んでいた我孫子では、いわゆる田園都市なのですが、実際に野鳥はものすごく豊富だし、この狸も実際にあちこち出没していました。狐に比べて狸は人間との共存には向いているようです。

ここ数年、クマによる被害を耳にする機会も増えました

 私は札幌に住んでいましたが、羆熊が市街地に出てきたというニュースはたびたび聞いていました。ただし、それは昭和30年代の最初のことです。
 でもこの王子でも今も野鳥は見かけたり、声を聞くものですよ。孫たちにはいい環境かなあ、と思っているところです。