10101207 ツイッターをやっていると、いわば略語とでも言う言葉がたくさんあって、それには私も判らないので、参っています。でも英語等でもあるんですって。

2010/10/13 09:32義母を送るために、リビングにいます。今パソコンのほうでは、「ゲーテの愛した女、シュタイン夫人」を書いている途中です。今はノートパソコンはほぼ開かないので、自分の部屋と、このリビングを往復するのはポメラですね。いえ、これは外の電車の中でも飲み屋でも開いていますね。IS01はどうしてもポメラを書くのには不便ですね(今のところ)。
 でも書いているときに、できるだけいくつものことを単語登録しています。IS01にも昨日から登録しています。登録できると、書くのが実に早いのですね。
2010/10/13 09:44上に書いたように、単語登録が実にいいです。パソコンはノートもデスクトップも辞書をはじめいくつものものを外付けのHDDにしていますからいいのですが、このポメラもIS01も違います。ああ、IS01はそもそもシステムもパソコンとは違うから、もう当然なのですね。でも、「私」を「わ」だけで変換してくれないと困ってしまいます。そんなことだと、ツイッターなんか面倒でたまりませんね。もちろん私のIS01ももう違うのです。
 もうどんどんと変化していきます。テレビでフランスやイギリスの番組を見ていると、実にかったるいしゃべり方をしていますが、実際の現実には若い人はもう違うのでしょうね。ツイッターをやっていて、英語仏語等々でこれをやるのはかったるいだろうなと思っていましたが(彼らは漢字がないから。漢字もアルファベットとも一字は一字なのです)、でも実際にはものすごい略語がどんどんと生まれているようです。
 世界がどんどんと変化しているのを感じます。でもその変化がまったく理解できない方はどうしようもないなあ。

 けっこう若者はどんどんと変化変貌しているのですね。私も変わっていきます。変わらないところもいくつもありますが。