将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:眞木ひとみ

1106280211070118第45回足立区展にひとみさんの彫刻が」で書きました眞木ひとみさんの「宙(そら)からの」という作品を私は7月1日に拝見に行きました。残念ながら、ひとみさんには、お会いできませんでした。
 左側が、メールで添付されていました作品で、もう一つは当日私がデシカメで撮影したものです。
 でも会場で、デジカメで撮るのはなかなか至難のことですね。

11062801第45回足立区展
洋画、彫刻、図工・美術(平面の部・立体の部)
6月28日(火)から7月3日(日)まで
午前10時から午後6時まで ※3日は午後5時まで
会場 120-0034 足立区千住三丁目92番 千住ミルディス吉峇10階

 ここに私の友人の眞木ひとみさんが、「宙からの」という作品を展示中です。この作品は、ここに掲げたものです。私も見に行くつもりです。でもいついけるかなあ。

07f3b493.JPG

 眞木ひとみさんから、私の 周の掲示板 へ次の書込がありました。

絵葉書のこと 投稿者:眞木ひとみ  投稿日:2010年 6月20日(日)08時48分17秒
  周ちゃん おはようございます
昨日の対オランダ戦のサッカー 負けちゃったけれど 見応えがあり面白かったですよ
昨日 周ちゃんのお手紙2通 いっぺんに届きました 嬉しくて吃驚してしまいました
お孫さんが4人になられるんですね 私が孫の顔を見ることが出来るのは何時のことになるやら 周ちゃんが羨ましいです
お忙しい 周ちゃんの事 私のブログにコメントするのは 気になさらないでください
私は好きな鎌倉には暫く 足が遠のいています 淋しい限りです
日本橋蛎殻町も 懐かしさでいっぱいです
お手紙に 「ハリー・ポッターの最終巻2冊もまたあげます」と言う件 誰に差し上げるのですか? 私も欲しいな・・・なんて
私の絵葉書 届きましたでしょうか?(来週になっちゃうかしら?)
こうして PCを使っていると なんて 便利なんでしょう?と思いますが 手紙や葉書の良さを いつまでも 残したいと思っている 今日この頃です
お元気で
周ちゃんへ

 ものすごく嬉しいです。ありがとう。でも私はこの掲示板の上下の画像が消えているのを知りました。もうリンクも画像の指定もちゃんと替えなくちゃいけないのですね。
 私もテレビで見ましたよ。オランダという国にはあんなに長くこの日本と付き合ったのに、なんとなく嫌でした。たぶん私の父が最後はスマトラで捕虜になっていたからでしょうか。ただし、父はオランダ軍の捕虜ではなく、英軍の捕虜でした。
 日本橋蛎殻町も歩くといいですよ。いい街です。あの街は、堀さんの会社があった街なのです。彼の会社へも行ったことがあります。彼の会社はビルの5階でね。彼がそこに毎日歩いて登っていくのは大変なことだったでしょう。
 ハリー・ポッターの最終巻は、私が毎日書いている蜘蛛業の主宰者にあげるのです。まだ私もこの最終巻だけは読んでいないのよ。一巻から読んできたのも、もうなんとなく疲れちゃったような思いです。そういえば、この彼も堀さんとは親しかったのよ。思い出せば、彼も堀さんの骨を拾ってくれたのですね。
 でも童話って、グリム童話からイソップから、巌谷小波、小川未明等々とたくさん読んできましたが(ハリー・ポッターは、童話とは言い切れませんが)、もうこういう長い物語は私には無理なのかなあ。私はすぐそばにある「ゲーテ『ウィルヘルム・マイステルの修業時代』」の本をまた読み返そうとして、いつも挫折しています。だってあんなに小さい字でびっしり書いてあるんだもの。
 もう今後はキンドルみたいなもので読んでいくのが、私にも向いているのかなあ、と思いますね。
 手紙は、2008年には608通書いて出したのですが、2009年にはそれが126通になり、今年はまだ9通です(あ、年賀状とか仕事上の手紙は別です)。

 あ、急にまったく別なことと思い出しました。『三国志』と『三国志』の裴松之の註は、実にどちらも膨大ですが、実際に字を数えると、わずかに『三国志』のほうが字が多いそうです。本当かな。でもそうなんですって。曹操に関することなんか、実に註の方が多いのですね。だからあの裴松之の註からいわば『三国志演義』が生まれたのです。

 孫は今年で4人になります。もう可愛いですよ。昨日のお宮参りも実に嬉しいことでした。私の次女のブルータスのときも実に楽しみです。 
 実は二番目のポニョがこのブルータスに会うと、面白いのよ。もう髪やあちこち触ってもう大好きなのでしょうね。それにブルータスもこの姪や甥が可愛くてたまらないはずです。もうポニョもポコ汰も、このブルータスおばちゃんが来ると、もう私じいじなんかどうでもよくなっちゃうのです。なんとなく、悔しくて、そして嬉しいです。

 またお手紙を書きますね。

続きを読む

1c8ad41e.jpg

 私の周の掲示板に、以下の書込みがありました。

おそようございます  投稿者:眞木ひとみ  投稿日:2009年 3月 1日(日)10時45分41秒

周ちゃん お久しぶりです
ブログ開設しました
時間がありましたら一度お立ち寄りください

「私が日々生きているということ}という題名です
まだまだブログ初心者です
宜しくお願いします

素敵な日曜日を(^−^)

ひとみ

 あ、もう嬉しいです。この書込みを見て、すぐに貴ブログを訪ねました。グーグルで、「私が日々生きているということ」ということで、検索しまして、すぐに参りましたよ。
 私のサイドバーの「将門のブックマーク」でも早速リンク致しました。だから、今後毎日読んでいきますよ。

 今後いつも読みまして、トラックバックやコメントを致しますね。

続きを読む

↑このページのトップヘ