f1230d39.jpg 義母の口から義父のことが出てくると、いつももう亡くなったことを説明する妻が大変だなあ、と思っています。
 自転車のモニュメントもすごいものでしょう。こういう美術家が現存する現在の中国ってたいしたものだなあ、と思いました。私がブログでずっと陶淵明の詩の解説をしていますが、同じ中国なのです。
 写真は、14日に六本木ヒルズの森美術館でアイ・ウェイウェイ氏の作品を見たのですが、その作品の展示されているところから見る眼下の景色も素敵でした。(09/17)