19a181ac.jpg

 自分の健康に自信がなくなって、今年で2年目になりました。ちょうど2年前の3月に、私の最高血圧が210を示したときに、私は数値はどうでもいいのですが、実際に自分で「わけが判らない」と思える症状を自覚したときに、「これはまずいな」と強く感じたのです。とにかく、感じたことは、自分のブログを更新するのに、あるページでHTMLを書いて貼り付けようとしたときに、それがすぐに判らなくなっていたのです。ちょっと前なら5分でできることが1時間経ってもできません。「これはまずいな」という思いの中で、もう生活態度を改めるようにしてきました。

 でもその後も毎日の飲酒生活は止めましたが、相変わらず飲んでいました。だが1年前の12月最初千葉市で、飲んで記憶がなくなり救急車に運ばれる事態で、私はすぐに断酒しました。102日貫徹しましたが、その後はまた飲んでいますが、もう前のように大量に飲んでいません。前には飲まない日は皆無でしたが、それからは飲まない日もときどきあります。
 それと、前には食べるものでも、かなりこだわりがありました。前にはけっして口には入れなかったものも、普通に食べるようになれました。

 このことで、私の身体に現れた大きな特徴は、極端に体重が減ったことです。もうひさしぶりに会った人には、「随分痩せたね」と言われます。もう何本ものズボンがはけなくなり、怖ろしいことに何年も昔のズボンが復活してきました。
 ただ、今はまた体重が増えてきていますから、今度はあまり変化しないように気をつけていかなかればなりません。

 それと酒は実に弱くなりました。前には飲むと、平気で3軒飲んでいたものでしたが、もうできませんし、やりません。
 思えば、前にはゴールデン街で、すきっ腹でウォトカのストロヴァイアンを飲み始め、もう全然記憶がないのに、そのあと2軒飲んでいたものでした。だから2軒目・3軒目で会話した方なんかには非常に悪かったですね。

 でももうすぐ初孫が誕生する私です。だからもう極めて健康に充分注意して、孫を毎日保育園に連れていきます。そして小学校へ入ったら、運動会にも授業参観にもいきます。それまでは、ただただ健康で元気でいるつもりです。

続きを読む