10071204 今「読書さとう」で、石坂洋次郎の『暁の合唱』を書いているのですが、何が書いてあったのだっけと思い出しています。思えば、あんな小説が書かれるのが戦後だったのですね。戦前の『若い人』とは大変に時代が違うなということを感じるものです。
 インターネットで何人もの若い人たちの息吹を感じています。でも途中で息切れがしてしまうサイトもいくつもあるのですね。いいサイト、私の好きなサイトは私のブログのサイドバーでリンクしています。
 写真は7月12日の夕方長女の家から帰るときに空を撮りました。雨が降りそうだというので、早めに帰ったものでした。今は結構雨が降りますね。石神井川もたくさんの水が溢れています。(07/15)