将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:秋田にいた頃

01c4b68d.jpg

 7月4日は、私の二人の孫の保育園の七夕まつりでした。ただ、私の妻は、義母の世話とそのことでの打ち合せがありましたので、私だけで行きました。
 それとこの日は、私の友人のナベさんのお通夜がありました。

2009/07/04 11:19二人の孫の七夕まつりに来ています。もう暑くて外へ出てしまいました。ミツ君のじいじもばあばも来ています。私のほうのばあばは、義母の世話で来ていません。義母の関係の打ち合わせがあるのです。
 でもそれほどいい天気ではないですね。
 でもきょうは、午後6時から友人のナべちゃんのお通夜があります。きょうは、私の孫の保育園の七夕まつりだったことをナベちゃんに報告します。
 でもこうして年月が経ち、私たちもどんどんと歳をとっていくものです。でもこれはいわば仕方ないことです。
 でも、さきほど保育園の先生に抱かれているポコ汰のそばに行ってきました。ポコ汰は私の顔を見て笑顔になってくれていました。
 私は自分の保育園時代を思い出していました。秋田にいた頃でしたね。

 もう自分もかなりな年齢になったことを感じています。

続きを読む

85983932.jpg 私はこの「わが家のおかあさん」の私の書いたものだけ、私のブログでUPしています。それに、「靴が鳴る」という歌の歌詞をUPしました。一昨日義母が帰ってくる前の午後4時半頃近くへ買物に行ったときに、あるおばあさん(と言っても私より若い方でした)が、自分のお孫さん(だろうと思いました)と手をつなぎながら、この歌を唄っていたのです。私はそこで、私の母がこの歌を唄っていてくれたことを思いだし、その歌声も思い出していました。もちろん私も唄いましたよ。母が唄ってくれたのは、昭和28年の秋田にいた頃でしょうか。今度は私が二人の孫に唄ってあげます。
 写真は昨日撮りました。秋葉原へ出かけるときに、柳田公園の近くで撮りましたお花です。(05/28)

↑このページのトップヘ