将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:簡易書留郵便

19714c93.jpg さきほど、王子郵便局本局に簡易書留郵便を出しにいきました。そのことは一つ前のUPに書きましたことです。

   それが実にたくさんの人が並んでいました。私の前に5人、私の後に8人の人が並んでいました。
 これは義母の用事でした。本局は祭日でも24時間受け付けてくれるのです。私が 郵便局に来ていますが 参りました。仕方ないですよね と書きましたのは、「え、こんなに待つのか?」という思いだったのです。
 でも今は、書留の場合は「書留・配達記録郵便物等受領証(お客様控)」に「御依頼主のご住所・お名前」と「お届け先のお名前」が写真で撮影され、それがこちらの受領証になるわけです。
 ところが、この今出したものは、義母の名前で出した書類で、妻がペンで書いたものです。それが郵便局のコピー機では、うまく写っていないのですね。もちろん、お問い合せ番号がありますから、それでいいのでしょうが、少し写真がうまく写っていないのは不安になります。
 私はいつも書留に限らず、すべてパソコンで打ちますから、この控えもまったくくっきり写ります。これは大事なことじゃないかなあ。
 やっぱり、私のように常にパソコンでプリントすることが安心だと私には思われます。

続きを読む

252f6039.jpg

 私はもうずいぶん大昔から休日や土日にも郵便局を使ってきました。御茶ノ水の事務所のときには、神田郵便局よりも、御茶ノ水駅から電車に乗ってすぐ行ける東京中央郵便局をよく使ってきました。
 でもこの王子で仕事をやりだしてからは、もっぱらこの王子郵便局を使っています。

  http://www2.wagamachi-guide.com/japanpost/search/syousai.asp?ID=6243 王子郵便局

 ここのゆうゆう窓口を見てください。「0:00−24:00」となっています。これはもう実に助かるのです。
 仕事上の大事な文書は、みな簡易書留郵便で出します。午後5時までなら、どこの郵便局でもいいわけですが、もう時間が遅くなったり、土日休日になることも多々あります。そんなときに、こういう集配局は実にありがたい存在です。
 例えば、4月30日(つまりきょうだな)に出す書類があります。それはこの4月末日までに出したということが大事です。それには、こうして書留郵便で出すしかないのです。いわば、4月30日の夜12時までに書留で出せばいいのです。
 宅急便もよく使うわけですが、こうして郵便局もおおいに使っております。それがすぐ近くにあるというのが実にありがたいです。

  このサイトは、ここのサイドバーの「東京都北区王子のホームページ」でリンクしています。

 

続きを読む

b393ccf1.jpg

 私はよく郵便を使います。御茶ノ水は事務所の入っていたビルの前が御茶ノ水郵便局でしたし、また時間外や休みの日には、よくJRで東京南口前の東京郵便局へ行きました。神田郵便局もあるのですが、御茶ノ水駅の御茶ノ水口前にあった私の事務所からは、そちらのほうが近いのです。
 でも、ここ王子に引越てからは、王子郵便局はまた24時間使えますし、歩いて3分の豊島郵便局もよく使います。速達なら、翌日には相手に着きますし、またよく簡易書留郵便も実によく出しています。
 ただ、ここ王子に住むようになりまして、宅急便もよく使うようになりました。「書留」ですと、相手が不在のときには困ってしまいます。だから速達なら、いいのですが、どうしても確実に着いてもらわないとならないものがあります。
 そのときには、私は宅急便の「品名」の覧に、次のように書きます。

   不在のときにはポストに投入してください

 これでもう確実です。私のところにも、こうした宅急便が、ポストに入れられることがいくつもあります。
 書留も24時間取り扱ってくれますが、宅急便も近くのセブンイレブンを使うといつでも構いません。
 もう送るものが文書の場合には、書留か宅急便か選ぶのは、もう料金の比較だけですね。(2007.02.19)

続きを読む

↑このページのトップヘ