将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:糸井重里

11101510 糸井重里さんと吉本さんの「まかないめし」の第2弾です。糸井さんのホームページで読めます。

  http://www.1101.com/makanai2/

  吉本隆明・まかないめし
      二膳目。
こんどは日本近代文学の話が中心です。 
このページ、新装開店しました。
「ほぼ日」がスタートしてすぐの連載が
16回続きましたが、間隔があきすぎて、
エンディングだけ残したまま中断になっていました。

その後、単行本『悪人正機』のインタビューもあったし、
その後も何度もお会いしているうちに、
最後の一回分のあいさつだけを掲載するのも
半端でおかしなことになってしまいました。
しかし、吉本さんの話を読みたい人は多いし。
そこで、あらためて新しいお話を伺うことにしました。
毎日新聞社からの『日本近代文学の名作』出版にあわせて、
毎日新聞紙上での対談があったのですが、
そのときの全時間分の速記録を、少しだけ編集して、
「ほぼ日」に掲載することになりました。

今回は、テーマが日本の「近代文学」です。
おなじみの寄り道もいっぱいありますが、
きっと文学なんか関係ない人にもおもしろいと思います。

917a5848.jpg   どうしても「おひさま」はいいですね。 もうこの女性たちが大好きです。
  私はこの樋口可南子という女優さんも好きです。
 そうすると、「彼が糸井重里だからだろう」と言われます。そして、その意味は「吉本(吉本隆明)さんだろう」ということなのです。

 なんかいつも言われてきました。そしてその言われることは、私の本心なのです。

↑このページのトップヘ