将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:綾瀬はるか

14070804
 ブルータスの家に行く日程が決まりました。じゅににもナオキ君にも会えるのです。全部で10人が会います。

2014/07/12 15:02今日本映画専門チャンネルで「おっぱいバレー」を見ています。いい映画ですね。そして綾瀬はるか実にいいです。こんないい映画があるんだ。

2014/07/13 05:08昨日見ました「おっぱいバレー」の見た感想を書こうと思っていますが、まだやっていません。あとでパソコンで書きます。
 おはぎ家族5人と私とばあばで8月上旬にブルータスの家に行こうと思っていたのですが、都合がうまく決まらないのです。ミツ君が用があるのです。ブルータスとおはぎで決めてもらいます。下旬になると思っています(結果は下旬にはなりませんでした)。
2014/07/13 07:09こうしてまたこれを書いて行きます。14070805
2014/07/13 17:25今朝8月9、10日の土日に千葉県君津市の「ロマンの森共和国」に行くことをおはぎとブルータスが決めてくれました。早速そこのサイトを見て私の将門Webのサイドバーでリンクしました。


 こうして私の家族10人が会えます。いいなあ。今から待ち遠しいです。

12082208 今朝、日経新聞を手にして、この「日経インテレッセ」を手にして、綾瀬はるかを目にしました。いい女優さんですね。
 テレビで「JIN−仁−」をよく見たものです。彼女は実にいい役をやっていたと思うのですね。これで私はファンになってしまったものでした。
 テレビではなく、原作のほうですが、 私は以下のように書いています。

   周の雑読備忘録「村上もとか『JIN−仁−』第1巻」
            〜
   周の雑読備忘録「村上もとか『JIN−仁−』第16巻」

 よく読んだものでしたね。もちろん、彼女の演技も主役の大沢たかおもよくみていたものでした。私は二人ともファンになったものでした。
 彼女のオフィシャルサイトが以下です。

   http://www.horipro.co.jp/talent/PF061/
    ホリプロオフィシャルサイト -綾瀬はるか-

 彼女は「映画 ひみつのアッコちゃん」の主役なようです。私はこの映画をどうやってみようかな。

10071401 この雑誌の表紙の綾瀬はるかさんを見て、「あ、いいな」という思いになりました。彼女の『おっぱいバレー』を見たいと思っていながら実現できていませんでした。なかなか映画も見ていられないですね。

雑誌名 週刊アスキー通巻791号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年7月20日
読了日 2010年7月6日

「ハニカムvol.146」の練成さんの「御手洗君と上手く行きますように!!」という流れ星に祈るのがかなえてあげたい思いです。浦方くんのドジなことには笑うどころか、なんだかいつも上手くいかないのかなあ、とばかり思ってしまいます。

94b4b21c.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻689号
発行所 アスキー
定 価 330円
発行日 平成20年6月10日
読了日 2008年5月28日

 表紙のモデルは綾瀬はるかさんで、「あれ、この娘、テレビで見たな」なんては思ってもはっきり思い起こせない私です。なんだか、情けないなあ。
「大人が遊べるウェブ55」という特集ですが、なんだか、私では、少しも遊ぶところがない感じで、これまた私は「情けないなあ」。
「東京トホホ会」の「ダンナとは説明書を読まないものなの?」という投書があります。もうその通りです。

 ボクも最近は録画予約は娘、携帯は女房にやらせています。でも最初の設定はボクの役目。設定と使用は別物なのね。

「設定と使用は別物」って、これは実によく判ります。

↑このページのトップヘ