将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:練鑑ブルース

2016122803
2016122806
 私は「練鑑ブルース」に以下のように書いています。

軍国歌謡であった「可愛いスーチャン」の曲に、歌詞をのせて唄っています。もともとの原曲がいいわけなのか、たいへんにしみじみと聞ける歌です。

 でもそもそもこの「可愛いスーチャン」そのものを知りたいという声がありましたので、以下書いていきます。2016122805
2016122804
可愛いスーちゃん  作詞・作曲者:不詳
1 お国の為とは言いながら
  人の嫌がる軍隊に
  召されて行く身の哀れさよ
  可愛いスーちゃんと泣き別れ
2 朝は早よから起こされて
  雑巾がけやら掃き掃除
  嫌な上等兵にゃいじめられ
  泣く泣く送る日の長さ
3 乾パンかじる暇もなく
  消灯ラッパは鳴りひぴく
  五尺の寝台わら布団
  ここが我らの夢の床2016122807

13102306 昨日おはぎの家へ行って三人の孫と会いました。おはぎママが代休でいたので、みんな嬉しそうでした。ばあばも来てもう本当に嬉しかったのじゃないかなあ。

2013/10/28 05:21昨日書きました「私はいっぱいのことをやっていますね」と書きましたのは、このポメラを書くだけでなく、それこそいろんなことがあるのです。なんだか、いっぱいのことがあり、それでもそのいっぱいのことをやるのです。
2013/10/28 05:31今日の日経新聞の春秋に「うまい日本のコメに未来はある」とあるのですが、「うまい日本のコメ」というのは異議はないのですが、「未来はある」というのは私は不安です。いくらうまい米とは思っても、私も一日に米を食べるのは朝食だけで、しかも一杯だけです。朝食以外にご飯を食べたのは、先週24日の昼に浅野に行った時だけだなあ。昼にご飯を口に入れたのは実に何ヶ月ぶりだろう。13102307
2013/10/28 06:066時にはテレビをつけて、今も見ています(主に聞いているだけかなあ)。
 もう今年から私のブログの将門Webで画像を大きくしました。もうこのブログでも、文字情報だけでなく画像の情報も大事だと思うのですね。ただし画像といってもデジカメ画像ばかりです。動画は私はまだやれないのですね。いや今思いました。動画もやれるようにしていくべきかなあ。
 少し考えてみましょう。そもそも動画ってどう撮るのかなあ。なんとか調べてみましょう。
 それからもう一つやりたいことがあるのです。13102308
 なんとか、この二つのことも実現していきます。
 あ、動画も機器が必要なのだなあ。
2013/10/28 07:28和食が人気だということをNHKテレビでやっています。食文化としての和食の魅力だそうです。「一汁三菜」というのが和食の典型なのですが、これは私の自宅もおはぎの家も実現できているなあ(私は昼はパンですが)。
2013/10/28 17:26今はおはぎの家に来ました。でも今日はポポ・ポニョだけじゃなくポコ汰もいます。土曜日おはぎは今日は来なくていいと私に伝えたそうです。でも私は知らなかったのです。トロイ私なのです。
2013/10/28 17:57ばあばも先ほど来て、今帰りました。でもばあばは今日は来なくてもいいと言うことを知っていました。13102309
2013/10/28 18:22今Eテレを見ているのですが、練鑑ブルースが唄われました。いいのかなあ。この「練鑑ブルース」は元が軍隊で唄われていた「可愛いスーチャン」の替え歌です。
 今聞きました。ポコ汰が賞をもらったのは、「あいさつはやる気スイッチ入れるもと」です。何賞だったのかは、聞いても答えてくれません。いや、もうテレビを見て夢中なのです。
 ハロウィンは、

  日時今週の土曜日 午後5時から
  会場 ぞうさん公園

です。ポコ汰が聞いておはぎママが答えました。みんな今年はどんな格好をしてくれるのかなあ。13102503
2013/10/28 18:48じいじはポポにごまかされてあるお菓子を食べる許可を与えててしまい、ポポは今ママに指摘されて、「ごめんなさい」とあやまっています。いえ、私がいけないのです。ちゃんと聞いていて「ママと今約束したでしょう」というべきでした。


 また改めてポコ汰の標語のことを書きます。

2016120307

12051906 けっこう何かのときに「練鑑ブルース」を唄うことがあります。この歌は御存知のように、軍国歌謡であった「可愛いスーチャン」の曲に、歌詞をのせて唄っています。もともとの原曲がいいわけなのか、たいへんにしみじみと聞ける歌です。
  ところで、この歌は放送禁止・発売禁止となったこともあって、その歌詞がはっきりしません。いろいろなところに断片的には記されていますが、完全な形のは見あたりません。以下は私の記憶のみで歌詞を再現しています。昔埼玉県朝霞署にいたときに、同じ時期にいたやくざのKさんというかたから教わりました。彼が夜唄う、この「練鑑ブルース」は今から思い出してもふるえるほどの感動ものでした。
  以下の歌詞は私の記憶からです。とくに5番以下は私が作ってしまっているところがあります。Kさんはもっと長い歌詞を唄ってくれていました。

歌名    練鑑ブルース
曲    「可愛いスーチャン」の歌

一  人里離れた  塀の中
    この世に  地獄があろうとは
    夢にも知らない  娑婆の人
    知らなきゃ  おいらが教えましょ
二  身から出ました  錆ゆえに
    ケチなポリ公に  パクられて
    手錠はめられ  こずかれて
    着いた所が  裁判所
三  検事判事の  お調べに
    ついた罪名  凶準罪(註1)
    廊下に聞こえる  ゲソ(註2)の音
    地獄極楽  分かれ道
四  青い車に  乗せられて
    揺られ揺られて  行く先は
    その名も高き  練馬区の
    東京少年鑑別所
五  小さな窓から  空見れば
    あの星この星  スケの星
    可愛いスケちゃん  何してる
    優しいおふくろ  何してる
六  あまりのつらさに  耐えかねて
    鉄の格子を  突き破り
    逃げて帰って  きてみれば
    おふくろ  冷たい石の下
七  許してください  お母さん
    写真片手に  眼に涙
    許してください  お母さん
    長い夜の夢でした

(註1)凶準罪  凶器準備集合罪のこと。ここはやくざさんが唄う
のなら「恐喝罪」とか「暴行罪」とかなるのかもしれません。左翼
がまず少年時代に捕まるといったらこの凶準罪(凶器準備集合罪)
でしょう。ちなみに、私がこの朝霞署にいたときの罪名は「殺人、
殺人未遂、建造物侵入、凶器準備集合」でした。
(註2)ゲソ  逮捕されると、靴はとりあげられ、官の支給するチ
ンケな草履をはくことになる。この草履をゲソという。裁判所でこ
の少年は、手錠腰縄つきの姿で、ゲソでペタペタ歩いてきたわけで
す。

 Kさんが唄ってくれたのは、このおかあさんが石の下つまり墓にいたというのは、鑑別所で見る夢なのですが、なんとかこの生活を終え、やつと帰ってみると、本当に母親は亡くなっていたという内容を切々と唄ってくれました。当時朝霞署にいた、左翼過激派の私も、窃盗犯も、殺人犯も、選挙違反の自民党も、留置場担当の警官も、みんなこの歌声に涙を流したものです。
  ところで私たちは左翼の仲間でも、この東京少年鑑別所へ入れられたのは、何人かいます。ただもう二〇歳を過ぎてしまうと、もう行くことはできません。私はなんだか悔しいようなさびしいような気持になったものです。
 それとまた仲間でよく話したのですが、「身から出ました  錆ゆえに」という歌詞なのですが、これは誤謬ではないのかというのです。けっして私たちがこうした罪名でパクられてしまったのは、「身から出た錆」のせいではなく、「やっぱり国家が悪い」ではないのかということなのです。
  でも、でも、今になってみれば、それは国家も悪かったかもしれないけれど、やっぱり、それこそ「身から出た錆」だったかもしれませんね。(1998.11.01)

3de69c44.jpg

 きょうの午前中に、私の友人の蒲原雅人(このブログのサイドバーに工房聞天のバナーが置いてあります)さんから、彼のCDが送られてきました。ここに掲げた画像のCDです。
 このCDには、以下の4つの歌がのっていました。

1.練鑑ブルース………………(08:51)
2.鳥が飛び立つまでに………(06:36)
3.野郎はぜんめつ……………(04:07)
4.れんげしょうま……………(05:07)

 実は、私は「CDって、どうやって聞くんだ?」という段階なのですね。それで、妻に助けられて聞けました。私は、あちこち押しても、全然CDが鳴らないので、困っていたら、電源が入っていないということでした。私はいつもそんな段階なのですね。
 私のサイトでは以下に書いています。

   http://shomon.net/uta/utanin1.htm#nerikan 練鑑ブルース

 私はこの歌を、埼玉県朝霞警察の留置場で覚えました。やくざの国井さんが唄ってくれたものです。お年寄りの警察官が夜留置場の係で来たときに、「その歌は、もとの『可愛いスーチャン』がいいんだ」と教えてくれたものでした。あれは70年の1月のことだから、もう49年の昔のことだったのだなあ。

↑このページのトップヘ