将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:美女のFさん

a1ac9765.jpg   今王子駅です。
  北本通りを渡るところで、美女のFさんと会いました。嬉しいな。あんな綺麗なひとを私が知っているのだ。
  でもとにかく、これから駒込です。 カドというフランス洋菓子店で、買物をしました。このお店は私は昔から知らなかったです。
  この駒込というところは、昔から縁があったところでしたが、このカドは知らないのでしたね。そういえば、上のFさんも、この店を知っていたのでした。
  でも駒込でのいろんな縁を思い出しますね。そういえば、私が縁のあったコピーライターのTさんも、ここにもいたのでしたね。

 いくつもいくつものことが甦ります。
 このUPは、地下鉄南北線で降りるときUPできましたが、画像等をあとで訂正しました。
 あ、思い出した。私はこの「カド」を大昔に知っていました。

10120910 本日は次女の13回目の誕生日だったので、美女のFさんがきてくれました。私の事務所に早く帰ってこいという電話があり、戻ってくると、Fさんが、

  私はよくここへ来ているのに、いつもお会いしませんね

なんて嫌味をいいます。私は「だからキミは彼氏ができないんだよ」などという言葉を胸の内に飲込みながら、「おう、元気!」なんて叫びます。心の中の言葉をいうと、きっと5倍くらいかえってくるのです。
 娘2人は塾で9時40分くらいに帰ってきました。Fさんが「ハッピーバースディ」の曲の出るローソクを買ってきいて、それを鳴らして、真っ暗にして娘を迎えました。娘はさすがにうれしそうでした。やっぱりパパより、面白いお姉さんのほうがいいのかな。
 しかしそのあとはいつものにぎやかなこと。私はいつも酒とパソコンに退散です。彼女は独身だから、こんど誰か独身の男性遊びにこないかな。でも来ても、私と酒ばっかり飲んでいると、それはまたなにもなりません。

↑このページのトップヘ