d8b1ad01.jpg さきほど義母に起こされたのです。でも私はちょうど夢を見ていて、その中でずっと作業をしていたのです。
 私は日曜日の朝だということが判っていました。そして私は電話をしていました。私も彼も40代後半です。彼の会社は有楽町駅前です。納品するのは、いくつものデジタル写真画像です。だから、私がメールで送れば、彼のほうでもプリントできます。
 でも彼はできないでしょう。彼はやっとパソコンが使えるだけなのです。
 でも私が自宅でプリントして届ければいいのです。でも彼の会社のビルは土曜日は入れますが、日曜日は入れません。だから、彼と、この日曜日の朝電話で話しているのです。ビルの管理会社の管理人に、無理に会社のビルと会社のドアを開けてもらへという話です。そうしたら、私が画像写真を届けるからという話です。そもそも、こんな急なことは彼のほうの依頼なのですから。
 そんな電話での話をしているなか、私は義母に起こされました。「なんだ、夢なのか」。しかし、夢の中の彼もインターネットで添付ファイルを受け取って、それを開けてほしいものですね。そんな簡単なことができない人ばかりな気がします。
続きを読む